FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.11.27 (Fri)

韓国伝統のお菓子 クルタレ

会社から10分歩いたところに天神橋筋6丁目の通称、天六商店街があります。
1丁目から8丁目までの日本一長い商店街と言われています。

ここにはあらゆるものがあります。たまに覗きにいきますが、
今日もこんなものに出くわしました。韓国伝統のお菓子のクルタレ1000円、
でも、天六スペシャルプライス800円です。

これがパッケージ
IMG_7457.jpg

裏面には難解な日本語がありました。
IMG_7460.jpg
「ムギとミツをしゅくいして」というのが分かりません。

中身がコレ。
大型の繭を四角くのばした感じ
SN3A1273.jpg

味は日本のお菓子で言うと繊維質なラクガン。
しっかり感のある綿菓子と南部煎餅を一緒に食べた感じです。
SN3A1272.jpg

ヨンスヨム(龍の髭)とも呼ばれ、王様のお菓子と言われたそうです。
クルタレは蜂蜜を16000本の糸にして巻いたものの中に、ゴマ、クルミ、
松の実などが入った、長寿と幸運を象徴する高級お菓子です。

色違いのバリエーションもあります。
ピクチャ 1

私は今回が初めてですから、ウマいとかウマくないとか評価の難しい世界です。
例えれば、京都の八つ橋や名古屋のウイロウ、東京のヒヨコ饅頭....。
どんどん分からなくなりそうです。

でもお菓子としての位置づけはそんなところでしょう。

つくっているところの動画がありました。


ハチミツの塊にコーンスターチをまぶしながら、麺を打つように伸ばしてつくります。
これだけ細く長い糸のお菓子が長寿の象徴とは、何となく分かる感じです。

まさに天六ラビリンス、毎回いろんな出会いがあります。
次は「元祖肉巻きおにぎり」にいってみましょう。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : おやつ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
00:33  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

「ミツとムギュをしゅくいして」
→「蜜と麦をシェイクして」ではないかと・・・
ダツマ |  2009.11.28(土) 02:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/214-1f3efab1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |