FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.12.07 (Mon)

HONDA Road Sailng

オ・ガラージュに行った時に、若い時に走り屋だった森シェフから、
「私この車に乗っててん、懐かしいから頂戴ぃ!」と彼の希少コレクションから、
車無理やりミニチュアモデルをせしめました。

ホンダのサイトの表紙が、ずいぶん長い間このイラストでしたから、
それだけ思い入れの深い車なのでしょう。今はS600と軽の初代Zです。
2nd-gallery01-img.jpg

私が免許を取ったのは23才の時でした。
仕事での運転より、自分の車が欲しいからというのが本音でした。

だから仮免許を取ったその日にディラーに行って車を買ってました。
最初に乗ったのが、シビックGLシルバーメタリックです。
丁度若葉マークの開始の年で、
「ハイ、私はドライバー初心者です」ってのが本当にイヤでした。
だって、その時で運転歴はすでに3年だったもんで....。

コレがその奪ったミニチュアモデル。よくできています。
IMG_7580.jpg

シビックGLに乗出して、1年半程経った時にディラーから、
「シビックRSという、CVCCの排ガス規制になる前の最後のスポーツモデルで、
限定2000台、西日本で最後の1台があるけどどう?」という誘惑に負けて乗ることに。

京浜製CVキャブ2連装、わずか700kgのボディに76PS/6000回転の
エンジンを積んで、最高速度=160km/hを出す、バイクみたいな車でした。
今だから言えますが、中国自動車道で池田から宝塚までの直線コースで、
カタログ通りの数字を出したこともあります。この車、離陸するんちゃうかと思う程の音でした。

これが京浜CVキャブ2連装のエンジンルーム
エアコンを積むと、ほとんど手が入らなかったです。
20070118honda_14.jpg

ダートを走れるようにエンジン下にはチンガードまで標準装備していました。
当時、5速を装備していた国産車は少なかったし、
その時のホンダ唯一の5速マニュアル車と、話題になった車でした。
ホームページや博物館などでも目立つところにあるので、ホンダの記念碑的な車なのかもしれません。
800px-CivicRS.jpg

特徴あるインパネです。
20070118honda_19.jpg

そんな車と二十代を過ごせた私は幸せ者です。
20070118honda_22.jpg


そして時代は遥かに過ぎて、今時の若者は車に興味がないとか、
免許は仕事のために取るけど、マイカーは優先順位の下の下とか。
車は軽快に走ってくれて、目的地にたどり着ければいい。
まして、時代はエコでハイブリッド全盛時代です。
ピクチャ 1

そう言う私も、このRSがミッション車としては最後で、以降はオートマ車に乗ることになります。
今はオデッセイですがセミオートマでボディは赤です。

下り坂のS字で、ギアダウンしてドーンと回転数の上がるエンジン音を聞いて
喜んでいる私がいます。気持ちは当時と同じくらい赤いのです。

テーマ : 自転車 - ジャンル : 車・バイク


人気ブログランキングへ
00:48  |  カーデザイン/車について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/221-e20a60b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |