FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.03.17 (Wed)

ステファニー・ジャーマノッタはレディーガガになった

連続で記事を書くのは例の「牛乳納豆茶漬け」をどんどん下に落としたいからと、
お思いでしょうか、そうです。
レディガガ

最近気になっているアーティストがこの人です、ステファニー・ジャーマノッタ。
3年前にレディーガガの名前を聞いた時は、ポッと出の新手の南米アマゾネス的シンガーか、
と思いましたが間違いでした。

彼女は1986年ニューヨーク生まれで、17歳でニューヨーク大学の芸術学部に早期入学。
家は裕福なのに親の反対を押し切って、クラブでヌードダンサーもやれば、
ナイトクラブなどでオープンマイク・ステージ活動をしています。
ステファニー・ジャーマノッタの名前で、何と14歳から歌っています。

歌い出した頃、彼女は
『今も変わらず、ずっと愛してきたものがあるの。それはロックとポップとシアター。
 はじめてクイーンとデヴィッド・ボウイを観た瞬間、ワタシもなれる!って確信したわ』
と言ったそうな。
ガガ

ガガの初期に制作された楽曲に携わった音楽プロデューサーのロブ・フサーリが、
ガガの声のスタイルをフレディー・マーキュリーと比較して、クイーンの楽曲の
「Radio Ga Ga」から、[Lady Ga ga]の名を彼女に与えたといいます。

The Bitter Endというニューヨークのライブハウスで歌ってた十代後半の頃のYou Tubeです。
ぜんぜん行けてません。この時代は音楽にもアートがありませんし、
自分への評価が気になる、ポッと出の歌手という感じです。


どんどん変わって行きます。Bad Romanceにのせてご覧下さい。


最新のLADY GAGA AND BEYONCE 'TELEPHONE' すでに未来の匂いがあります。
ビヨンセとのジョイントもイイ感じです。


ガガはウィンクしてこう付け加えます。 
『ワタシが一枚の衣装をまとうたびに、世界は一歩ずつ変化してゆくの!』
ええセリフを吐きます。

こういうデザインスタイルをつくりながらの、楽曲展開はマドンナが有名ですし、
マイケルジャクソンもそうでした。もっと前ならクィーンがいましたし、
ビートルズもそうです。

でも、こんなんが同期でおったら宇多田ヒカルもやりにくいやろうと思います。
ガガは少なからず、デザイン界に影響を与えていくと私は思います。


今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : アート ファッション - ジャンル : ファッション・ブランド


人気ブログランキングへ
23:09  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/288-34229bf2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |