FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.05.05 (Thu)

鉄板工房M.M.Factoryの悶絶品質の極厚鉄板 

ピクチャ 4aa
このところ餃子や、豆腐とツナのハンバーグなどの焼き物記事を書いたせいか、
とってもコレ欲しいです。すごいところに目をつけた目下大ヒット中の商品とか。
IMG_6388.jpg

家のホットプレートのテフロンが禿げて、もう何年も鉄板焼きをやってません。
新しいホットプレートを買おうかなと思うのですが...。
ピクチャ 4aaa

「所詮家電メーカーホットプレートは、プロの使う分厚い鉄板に比べたらオモチャや」
という先日広島(居酒屋むろか広島風お好み焼き屋のどっちか)で聞いた、
お客さんの話が気になります。
白物家電のデザインを数多くやってきた私にはキツいお言葉ですが、確かに真実です。
p-1-k.jpg

たまに、家でも鉄板焼き食べたいなと思うこともある訳で、悩みます。
鉄板焼き屋やお好み焼き屋さんの鉄板は畳み一帖はあろうかというサイズのものがあって、
その厚さも尋常ではなく、10ミリ~25ミリというものがあり、お好み焼きや鉄板焼き、
ステーキ業界では、どんなに店の内装をケチっても鉄板だけはケチるな、という
鉄の掟があるそうです。
ピクチャ 6aaa

確かに厚ければ厚いほど蓄熱性能は上がります。食材を置いたときに蓄熱が高いと、
鉄板の温度が下がらないから、外はカリッと中がふんわりジューシーになります。

そんな中で、家庭用の小さいサイズの鉄板があってもええやんかと、つくって
ネットで売っているのが鉄板工房 MMファクトリーという会社。
どうやら滋賀県の栗東市にあるらしいです。この方がオーナーの山崎さん。
1-k.jpg

M.M.Factoryの奥様のブログにはいろんな雑誌に取り上げられている記事があります。
カセットコンロのIwatani対応から、キャンプ用のコールマン対応ユニセラTG対応など、
扱いやすい鉄板があります。小学館の総合通販ウェブサイトPAL SHOPでも紹介してました。

製作者の重い想い(妻が推測)も読むと面白いですし、品物の良さが良く分かります。
世の中の男には鉄板マニアが多いのに驚きます。
何を隠そう、私も金属工芸科出身なので、金属へのぶ厚い思いは同じです。
ガンバレ~mm-factoryのYさん。
注文はコチラから

M.M.Factory 滋賀県栗東市
早くコレを使った記事をお送りしたいと思います。ウマいやろな~
ピッツア、ステーキ、餃子、お好み焼き、チヂミ、焼肉に焼き野菜、ホットケーキや
プレープもいいかも、けど、もんじゃ焼きは見た目がニャンの○~みたいで私はヾ(ーー )ォィ

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
03:34  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/501-fcb5eebb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |