FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.05.28 (Sat)

中華料理 豊崎飯店 北区豊崎

土曜日だったか、昼過ぎのテレビを見ていたら、関西テレビのハイヒールモモコの
「モモコのおおそれみよ」の中で北区中崎町界隈のお店のレポートをしていました。
ピクチャ 6
ピクチャ 5
そして、ハイヒールモモコが市内の西田辺の家から家族で行く中華料理屋があって、
名前が「豊崎飯店」でソコの餃子と炒飯がウマいそうな。その店は元々板東英二から
教えてられてず~と通っていると言ってました。
(モモコは私の高校の後輩で、昭和町の大阪市立工芸高校です。ついでに時任三郎も、
 2008年芥川賞の川上未映子もそうです。)

テレビの画像に見覚えがあります。「豊崎飯店」は中崎町ではなくて豊崎です。
それもうちの会社から西に歩いて1分、通りに出れば見える距離にあるではありませんか。
コレがその通りです。向こうにJRの東海道線の高架があり、そこを超えて左に入ると、
アノ大阪料理の味匠「なにわ」があります。
IMG_3549.jpg

こんな近いところに、そんなお店があるとは知りませんでしたので、
行かねばなりません。ココです。
IMG_3542.jpg

お昼のメニューが外の白板に書いてあります。
IMG_3544.jpg
読みにくいですが、お店の味を知る為にはやはり、ラーメンと焼き飯と餃子ですから、
ラーメンと小焼飯の半ちゃんラーメンと餃子を単品で頼みます。

店構えもそうですが一歩中に入ると...「やってしまった感」が漂います。
(お店の方々には失礼です。すみません。)

座ったテーブルからカウンター席奥の厨房を見ます。大将がせっせと仕事してます。
熱気と換気の為でしょうか、ガラス戸の存在が不思議です。
IMG_3524.jpg

お昼時の店内は、まったくの下町の中華屋さんです。
この店の高校生の娘さんのみっちゃんが店のブログを始めたそうです。
IMG_3540.jpg

ラーメンの登場です。
IMG_3527.jpg

若干濃いめの醤油味です。モヤシと万能ネギ(アサツキ)の香りが立ちます。
IMG_3530a.jpg

餃子の登場です。相方と一緒ですからこれで2人前。
IMG_3529.jpg

包み方に特徴があります。具材は少なめで底にフラット面をつくって、具材の上
センターで貼付けるヒダなしタイプです。底のフラット面をカリッと焼き上げています。
コレがいわゆるハネの焦げた感覚でイイです。
IMG_3536.jpg

食べると、なんと言うんでしょう。昔に食べた美味しい餃子の味です。
昔と言っても私の場合、先の記事にも書きました通り、高校生の頃ですが。
IMG_3533.jpg
単品写真を忘れましたが、背景にボンヤリ写っている焼き飯も同じく、
昔に食べた美味しい味系です。今時のふんわりパラパラではなくてシッカリ味のモッチリ系。

コチラの餃子と炒飯にファンがつくのは分かります。他のメニューも試してみねば
とは思いますが、まずはウマい餃子と炒飯がある店という事です。

みっちゃんのブログにはこう書いてあります。
「店の餃子には豚ミンチ、キャベツ、ニラ、(愛情!)を使っています(笑)」
IMG_3523.jpg
テーブルのマヨネーズにはおもいきり未成年禁止の文字が、何かヤバいものかと思えば
辛い味のマヨネーズだから未成年禁止だそうです。それなら「激辛」でいいのにね...。

豊崎飯店

大阪市北区豊崎1-8-13
06-6373-3457
昼前から営業で夜は9時までらしいです。
日曜定休

噂ではマーボー丼も美味しいらしいです。

「今日も拍手ボタンとランキングボタンを押してくださ~い!!」

テーマ : おいしいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
13:30  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

ご近所さんです。

初めまして、ふうパパです。豊崎飯店さん、最近ご無沙汰してるのでチャーハン食べに行ってきます。
ふうパパです。 |  2011.05.29(日) 09:14 | URL |  【編集】

豊崎飯店

ふうパパさん、イラッシャイませ。
豊崎界隈にお住まいで、豊崎飯店の常連さんでしょうか。
ブログみっちゃんには、放送後私みたいな人も店を訪れているようです。
http://ameblo.jp/toyosakihanten/
豊崎、中崎、本庄の事もまた書きますので、
デザウマ、又見に来てください。
けんさん |  2011.05.30(月) 11:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/512-69c17a5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |