FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.05.30 (Mon)

蕎麦は一番 電話は二番 店は角から三軒目 比叡山麓  本家 鶴喜蕎麦

蕎麦は一番 電話は二番 店は角から三軒目 比叡山麓  本家 鶴喜蕎麦
何か文明堂のカステラみたいなCMセリフですが、店のチラシにありました。
ピクチャ 6

大津から湖西線の坂本駅の上の方、琵琶湖側からの比叡山の登り口に日吉大社が
あって、その大鳥居の交差点角から、三軒目に約300年の歴史のある鶴喜蕎麦があります。
IMG_3737.jpg

たまたま用事ができて、その近くまで車で行ったのですが、ちょっと早く着いたし
昼時でもあったので、どこかに何んかウマそうなもんはないかと探していたら丁度その
交差点でした。確かに3軒目にこんな立派な暖簾があります。角の一軒目も蕎麦屋というのが
ちょっと複雑っぽいですが。

これも何かのご縁という事で、古い店構えの店に入ります。なかなか風情のあるお店でした。
300年続いているなら、味に外れはないでしょう。こんなラッキーなことが良くある私です。
お店の資料には...。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ピクチャ 5

IMG_3734.jpg
お店の資料の抜粋です。
「比叡山 延暦寺は大昔より宮様が座主として御座りになられた関係で、
京都御所より度々ご来賓が在りました。山上では、食べ物も非常に不自由でしたので、
累代、我祖先が蕎麦調製の為山上に仕出して居りました。又、比叡山で断食の行を
終えた修行僧たちが、弱った胃を慣らす為に、蕎麦を食しました。」

大正天皇が軍事演習でこの地に宿泊の折りに、蕎麦を献上してより、昭和天皇崩御まで
宮中年越蕎麦はこの店の蕎麦だったそうです。
奥の厨房も大きいです。
IMG_3749a.jpg

そんな由緒正しいお蕎麦をいただきます。メニューの中でも身体にやさしそうな
湯葉蕎麦をいただきます。

きました。出された蕎麦鉢も結構な時代ものと見ました。
IMG_3742.jpg

暫し、湯葉に見とれてしまいます。アップでどうぞ。
IMG_3744.jpg

何とやさしいお出汁でしょう。温かい蕎麦なのに絶妙な蕎麦腰です。
IMG_3746.jpg

湯葉は以外と手強いです。結局噛み切れずにひと口でした。熱いけどウマです。
IMG_3747.jpg

二階は懐石料理や、琵琶湖の魚料理を出す座敷でした。
IMG_3735.jpg

賜宮内省御用命
本家鶴喜そば本店
English

滋賀県大津市坂本4-11-40
077-578-0002
10:00~18:00
第三金曜日定休

「今日も拍手ボタンとランキングボタンを押してくださ~い!!」

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

タグ : 滋賀県_大津市


人気ブログランキングへ
18:38  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/513-cd218218

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |