FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.06.14 (Tue)

居酒屋 伏 見

前記事の比叡山からのつづきです。山を下りて北白川に入ったのが5時すぎです。
何処かで何か食べて帰ろかと相方と話していたら、三条の「伏見」はどう?との
何と素晴らしいご提案。帰りの運転は代わって頂けるから飲める (^_^)v
土曜日のこの時間なら、いかに混む伏見でもスッと入れる可能性大 (^_^)v
ウマい魚をいただけます (^_^)v
昨年の10月のデザウマで書いたお店です。

近くに車を止めて三条大橋に向かって歩きます。まだ日があります。梅雨なのに
鱗雲が出ています。
IMG_4048.jpg

お店の決定から10分で店の前に立ちます。素晴らしいです。
京都三条にあるのに「伏見」という名の老舗の居酒屋です。
IMG_4049.jpg

今日のおすすめを頭に入れます。
IMG_4050.jpg

何と幸せ....と思ったら満席。待つ事5分で、2名分の席が空きました。
ちょっとせわしないけど、厨房から出て来る料理の見える特等席です。
IMG_4051.jpg
今気づきましたが、倉富秀太郎って誰?
来月また行く予定なので、女将に聞いときます。

大ジョッキ行きま~す。これがもう滅多にお目にかかれない正味容量1リットルの
正真正銘大ジョッキ。片手で持つと腕の筋が浮くほどズシリときます。
IMG_4052.jpg

いつもは2階の座敷で、12~3人でワイワイやっているので、一階カウンターに座るのは今日が
まだ2回目です。女将さんの威勢の良さはいつも変わりません。一階は気をつけないと
女将さん以下みんなすごく勧め上手なので、テーブルが料理ですぐ埋まってしまいます。

ウニ。
IMG_4067.jpg
どこのモノでしょう。こ色の通り濃厚風味です。

鯛の子です。さすが京都です、ええ出汁です。
IMG_4060b.jpg

女将が「コレ食べとき」と小皿海老が出ます。
IMG_4061b.jpg

おすすめの岩牡蛎です。ミルキーです、僅かな甘さと濃厚さをレモンだけで行きます。
IMG_4066.jpg

今日のメニューです。右下が岩牡蛎でしたが、売り切れたので女将の命令で、
私がひっくり返しました。この席は代々そういう役目の席のようです。
IMG_4113.jpg

目の前が厨房なので、目の前で捌かれる魚が気になります。鰯の刺身が、
ムチャクチャウマそうなので頼みます。
IMG_4068.jpg

キャ~~甘くて爽やかです。ヾ(ーー )コレコレ (芸風が変わるほどウマいです。)
IMG_4070.jpg

ここでやっと1リッターの大ジョッキがなくなりました。麦焼酎に代わります。
IMG_4102.jpg

女将から「野菜天行こか」と声がかかりました。私「後で穴子天いくから」
そしたら女将が「いま行っとき、無くなるで」となりましたので穴子天です。
手を添えないと箸で持ち上げられないほどデカくて3匹一皿680円。
IMG_4072.jpg

サックリほくほくで、穴子の旨味がブワッと広がります。煮穴子もウマいですが、
やっぱり天婦羅が私は好きです。
IMG_4077.jpg

牛スジ土手です。味の趣がガラッと変わります。イイです。
IMG_4094.jpg

これも京都らしい「どぼ漬け」です。胡瓜が良く漬かってます。
IMG_4083.jpg

さあ、お腹がラストにせえへんか?と言い出しましたのでハモの寿司。
IMG_4099.jpg

今日の席はウマそうなものがドンドン目の前を通過するので、目に毒です。
お出汁の美味しそうな「ズイキ吉野くずあえ」をもらってしまいます。
IMG_4103.jpg

お腹にやさしい味で〆ます。
IMG_4106.jpg

名物の野菜天300円は今回頼みませんでした。なぜって、2人でコレを頂くと
他が食べられなくなるからです。多くの人がこのトラップに掛かって涙をのんでいます。
私も数人知っています。コレがその野菜天。
ピクチャ 5w

目の前を通過したウマそうなメニューや店の中を撮った写真があるので、
次の記事に書きます。また見に来てください。しかし、今日の記事は海外在住の方には
ちょっとキツかったかも知れませんが、イヤ~ウマかったヾ(・・;)ォィ

居酒屋 伏 見

東山区三条大橋東入ル2丁目76
075-751-7458
17:00~22:00
定休日曜と月~水曜の祝日

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : 居酒屋 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市東山区


人気ブログランキングへ
18:05  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/522-75fd4e5b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |