FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.07.08 (Fri)

大阪料理 味匠 なにわ

ずいぶん久しぶりに会う友人と、ずいぶん久しぶりになってしまった「なにわ」に行きます。
うちの会社から西の地下鉄中津駅まで10分ちょっとですが、その道のまん中あたりです。
つまり、うちの会社から徒歩5分です。
相変わらず、一見さんの入店を拒否するようなオーラを発しています。工夫が要るようです。
IMG_4455a.jpg
前回はコチラ、前々回はコチラ

今日の店内です。隣の友人がどれくらいぶりに会うのか数えています。(ウソです。)
IMG_4444a.jpg

今日のメニューです。すっかり盛夏のメニューです。
IMG_4448a.jpg

では行きま~す。これ以上は無理というくらいにジョッキも冷えているギンギンの
冷え冷え生ビールです。
IMG_4435.jpg
一気に仕事が飛んでいきますね~ウマいですね~。

お通しはベーコンポテトサラダって、前もコレだったような..。出現度が高いのでしょうか。
IMG_4431.jpg

お刺身行きます。天然本鮪に活ブリに活タコにウニと活鯖キズシです。
ウ~~ンやはり魚は間違いなくウマいです。
IMG_4436.jpg

刺身の下のケンが、ここでは大根ではなくてコレです。プチマリン。
IMG_4438a.jpg

海藻には食物繊維が多く含まれていますが、その中でもワカメや昆布などに特に
多く含まれているのが、水溶性の食物繊維の一種であるアルギン酸。
プチマリンは、海藻からこのアルギン酸を抽出してつくられた、
あたらしい食感で、プチプチコリンコリンしています。

低カロリーでカルシウムも豊富(牛乳の約2倍)で、サラダやスープなどの
具材にも使えて、ヘルシーです。熱に強くて、鍋物などに加えても、溶けてなくならない
ようです。

小鮎の唐揚。
IMG_4441.jpg
小ぶりの鮎の食べ方としては最高です。ワタの軽い苦みと揚衣がウマいです。

麦焼酎(何だったか忘れた)ロックに変わります。
IMG_4443a.jpg

はい、定番の出汁巻きです。
IMG_4446.jpg

これ以上は出汁をふくませるのは無理というくらいにジュワジュワです。
白身と黄身のラフな混ぜ合わせ具合もいいのです。
IMG_4447a.jpg
「男ってほんまに卵焼きが好きやけど何で?」と女性に聞かれますが、何でなんでしょう。
確かに出汁巻きが出てきて、喜ばない男を私は知りません。

ちょっとお腹に溜まるものをと、メニューを見ていたら大将が
「シーフード野菜炒め行っとこ、」とおっしゃいます。聞けば大将のとこの
まかないメニューとか。
IMG_4452.jpg
ミシュランガイド三ツ星の京都菊乃井さんに大将の橋本治さんが働いていた時の話など
楽しく聞かせて頂きました。何でも今の店主の村田吉弘さんの先代の時が殆どだそうで、
今日のシーフード野菜炒めも、その時から続いているまかないメニューとか。
白いご飯にも焼酎にも見事に合います。
こんなん出したら他のもんが売れへんと思うねんけど。そこがイイとこなんでしょうね。

私としてはこれだけお安くして頂いて、一流以上の割烹の味を楽しめるのですから
大将に感謝、感謝です。こういうお店は街の文化です。大事にせねばなりません。
レジの大将の名刺がありましたので、貼らさせて頂きます。
IMG_4675.jpg

大阪料理 味匠 なにわ

大阪市北区豊崎4丁目2-11-105
06-6372-0840
午後6時~午後11時くらい
日祝定休

今日も拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : おいしい店紹介 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/534-73e2b13b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |