FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.08.04 (Thu)

「国会は怠慢です。私は満身の怒りを表明します。」

「国会は怠慢です。私は満身の怒りを表明します。」
東京大学先端科学技術研究センター 東京大学アイソトープ総合センター長の
児玉龍彦さんの話です。
ピクチャ 2x

7月27日の衆院厚労委員会児玉龍彦参考人
7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に国会は何をやっているのですか。
特に後半の答弁は早口で感情過多ぎみですが、聞く価値は十分あると思います。

どこからのクレームなのかYou Tubuのこの児玉龍彦参考人の画像がどんどん消されています。
コレもすぐ削除されるかも知れません。

ピクチャ 4

玉龍彦参考人の論旨は次の内容です。
第1番目に国策として食品、土壌、水をイメージングして汚染測定してください。
  今の日本の科学技術力で全く可能ですすぐにできます。
第2番目に緊急に子供の被爆を減少させるために新しい法律を制定して下さい。
  やらねばならないセシウム除去運搬作業が法律違反になっています。
第3番目に国策として放射線土壌除去作業をやってください。
  民間の技術で十分可能です。
ピクチャ x6

この発表の全文を書き起こした記事がありました。You Tubeが削除されたらこの文書をどうぞ。

少し前に書いた関連するデザウマです。
子供達の被曝限度を年間20ミリシーベルトの設定を「とても許すことができない」と
内閣官房参与を辞任した小佐古東京大大学院教授の記事。

現在の牛乳、ホウレン草、お茶、牛肉と続く汚染被害の発端となった3月15日のセシウム137
放射線核種汚染の拡散状況の記事。

今日あたりから、今年収穫の米の汚染問題が噴き出しました。あの15日からの一週間の
スピーディの分析結果で、はるか遠くの静岡のお茶にまで汚染が確認できたはずなのに、
何で土壌調査もすることなく、東北の農家に田植えをさせたのか、なぜ汚染米ができてから
騒ぐのか、本当に役人と官僚の想像力、危機対応力になさに愕然とします。
2011032158e9.jpg
フランス放射線防護原子力安全研究所の福島原発放射性物質拡散の3月15日シミュレーション動画です。
静岡を含む、今問題になっている飛び地の汚染状況が分かります。
←青い文字のクリックで表示されます。

児玉龍彦参考人の話は早口で、難しい用語も出てきますが、良く聞くと理解できます。
私には京都大学原子炉実験所の小出助教の意見同様にすごくまともな意見に聞こえます。
広島の原爆の20発分のウランを福島原発が放出し、これだけの放射線総量がどれほど
の環境汚染を引き起こし人体に影響を及ぼすかを、なぜ新聞もテレビも取り上げないのか、
私には不思議です。これを出したくない東電と経産省の闇の力のせいでしょうか。だとすれば
発送電分離なんて実現しませんし、再生エネルギー法案も骨抜きにされてしまうでしょう。

拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押してくだされば幸いです。

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済


人気ブログランキングへ
19:11  |  地震津波被害と原発問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/548-35488c73

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |