FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.08.14 (Sun)

「手打ちうどん 山元麺蔵」 京都市左京区岡崎南

IMG_5275.jpg
京都はコッテリラーメンのあの天下一品を始め、有名なラーメン店が数多くありますが、
昔は京風お出汁の上品系の蕎麦やうどんの方が有名でした。私も当時のアンアンや
ノンノンの京都特集で紹介されていた銀閣寺近くのうどんの「おめん」はよく行きました。

雑誌に出た次の月は入れないほどの混み様で、何か一見さんや観光客相手の値段の高い
うどん屋さんという位置づけになり、京都のうどん屋さんから遠ざかっていました。

そんな中に最近噂を聞いたのがこの「手打ちうどん山元麺蔵」です。またまた比叡山麓の
坂本で体のメンテナンスで川崎整体院に行ってたものですから、岡崎南に5時頃に到着です。
IMG_5310.jpg

バレーボールのVリーグの選手だった店主の山元さんが、チーム解散後、香川や東京での
修行を重ねて、開業したのが2006年とか。驚いた事に隣が京うどんの老舗「岡北」です。
行列店と聞いていたのに殆ど並ぶ事なくカウンター席に座れたのはラッキーです。
IMG_53033.jpg

私はこの時期限定メニューの「牛と茄子と香味油のつけ麺」1.050円。
相方は旬野菜天ざる890円。サイドオーダーが土ゴボウ天婦羅265円です。
こんなのがついてきます。さて何でしょう?
IMG_5300a.jpg

牛と茄子と香味油のつけ麺がきました。熱々の釜揚げうどんです。
IMG_5292a.jpg

こちらがつけ出汁です。牛肉と茄子がたっぷり入っていますが、鷹の爪たっぷりです。
大汗を覚悟せねばなりません( ̄ω ̄;)
IMG_5291a.jpg

手強い麺です。噛む歯を押し返すような讃岐うどんです。夏向きのピリ辛味醤油味です。
いわゆる京うどんの上品さとは真逆のワイルドなウマさです。鷹の爪がよく効いてます。
IMG_5299a.jpg

さっきの道具の使い方です。麺が太くて硬くて長いのでこれで切ります。
最初から短くすればとも思いますが、何か理由があるのでしょう。でもこんな道具を使う
のは楽しいです。
IMG_5301a.jpg

単品で頼んだ土ゴボウ天婦羅です。黄色い粉はカレー粉。(塩入でしょう。)
IMG_5288a.jpg

うどんの途中はさむゴボウはなかなかイイです。
IMG_5298a.jpg

相方は旬野菜天ざるです。黄身を溶いたつけ出汁で頂きます。味見させてもらったら、
こちらは京風の上品系お出汁です。
IMG_5297a.jpg

最後は熱い割り出汁を足してつけ出汁を味わいます。蕎麦湯の感覚ですがウマいです。
IMG_5304a.jpg

店の人達のTシャツです。相田みつおさん風です。
IMG_5305b.jpg

あの大阪料理の「なにわ」さんの記事で紹介した菊乃井の村田吉弘さんも
ここのうどんは美味しいと評されています。村田吉弘さんのおすすめメニュー


今までの出汁と麺で食べさせるうどんの概念をガラッと変えてくれそうな山元麺蔵さんに
期待します。今度は「鶏ささみ天ざる」か、普通の温かいうどんを頂いてみたいです。
入り口近くのレジの下にうちわがありました。今日の私が食べた鷹の爪がよく効いた、
「牛と茄子と香味油のつけ麺」には絶対に必需品です。背中は滝のような汗ですε=( ̄。 ̄;)フゥ
IMG_5307a.jpg

「手打ちうどん 山元麺蔵」店長のブログはコチラ

京都市左京区岡崎南御所町34
075-751-0677
月・火・金~日11:00~19:45(L.O)
水      11:00~14:30(L.O)
木曜と第4水曜定休(祭日の場合は翌日休業)
麺切れ閉店の場合あり

拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいで~す。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
13:10  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/553-73991590

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |