FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.09.01 (Thu)

これまでの原発事故の記事をまとめてみました。

ハリケーン「アイリーン」が29日午前にニューヨークを直撃です。この規模の台風は110年ぶりで、復旧には暫くかかるようです。Brooklynの友人一家は大丈夫だけど、学校も会社も休みになったとか、今日あたりは復旧してるといいのですが。
ピクチャ 33
米ニューヨーク(New York)市ブロンクス(Bronx)で、ハリケーン「アイリーン(Irene)」の直撃で壊れた桟橋
( AFP BB Newsから)

これまでの原発事故の記事をまとめてみました。青字のクリックで新しいウィンドが開きます。
○原発事故から5ヶ月以上経ちました

○古賀茂明さんを次の経産省の政務次官に任命しましょう

○「国会は怠慢です。私は満身の怒りを表明します。」

○村上春樹スカタルーニャ国際賞受賞式演説

○海水注入を止めていたら死ぬかもしれない

○省益を優先させて日本の未来を描けない官僚主導

○福島第一原発3号炉は即発臨界爆発だった

○参議院の行政監視委員会「原発事故と行政監視の在り方」

○東北の子供達を守りたいです

○東日本大震災 超巨大津波に飲まれた車から生還した女性

地球上で起こる地震の1/10は日本の本土と日本の領海内で起こるといいます。そんな地震大国の日本に、50年前のアメリカ製で海岸ではなく河口用に設計されたGE製の原発マーク1が多数建設されました。御用学者と後に経産省の次官になる男での指示で決まる、津波対応5.7m基準原発が、歴史的に10mを超す大津波に何度も襲われた日本各地の沿岸部に、なぜつくられたのでしょうか。
ピクチャ 6

その指示を出した松永和夫事務次官は海江田経産相に責任を取って更迭されたと報道されたのに、実態は早期退職扱いで6千万~8千万円程度の退職金満額に加えて1千万円支給されるとか。官僚の言いなりで、徹底的にコケにされている海江田さんが総理になったら心配でしたが、これは阻止されました。野田総理の方がもっと心配という声ありますが...。
img_471741_10265757_0.jpg

今から考えると1993年(平成5年)の北海道南西沖地震マグニチュード7.8の時に、16.8mの大津波で多くの死を出して、福島第一原発の設計者はそれこそ、ビックリして肝を冷やしたと思います。でも津波対応高さは見直される事なく、2002年に基準は5.7mと決まりました。それが原因となり、大津波で電源装置をすべて破壊され、水素爆発で東北から関東までの広範囲な放射能汚染事故となりました。

国民を守る国家の役人は、当然事故回避の手を打つべきでしたが、なぜか対応しようとする役人は次々に、窓際に追いやられ、仕事を与えられず、役所を追われました。原発をそんな大きな津波が襲う訳がない、そんな事を言うのは狂信的な原子力反対派とされました。

高級官僚と呼ばれる役人は、日本国民は愚民であるから「よらしむべし知らしむべからず」と本当に考えているのです。自分の属する省庁の利益が絶対で、国家国民は愚民だから、騙されてついてくればよいのです。

私が経産省の政務次官になって欲しい古賀茂明氏が語る 日本中枢の崩壊


国家賠償法というのが昨年どさくさに官僚主導で成立ましたが、これがひどい天下の悪法で、公務員がその職務を行うについて、故意又は過失がない限り、賠償責任を負わないというものです。想定外と唱えればどれだけ国民に損害を与えても官僚は罪にならないのです。民主党は官僚に言いくるめられてこの法案を通してしまいました。

官僚におとがめはなく、賠償はすべて税金アップか、電気料金の値上げで決りです。ここまで頑張っていた中小企業も、税金と電気代の安い海外へ逃げます。生涯最後の国家奉公と政権側に入った与謝野さんと、財務省のリモコンの野田総理はうわ言のように、税金を上げるしかこの国を救う道はないと言います。でも私には経済を浮揚させる国家戦略を持たない、無能な政治家にしか見えません。

農林水産省は29日、福島、宮城、茨城、栃木、群馬、千葉の6県の579地点を調査した農地の汚染地図を発表しました。そろそろ愚民たる国民の関心が薄れた次期と読んだのでしょう。福島県内の40地点で稲の作付け禁止の基準を超える汚染が確認されたと言います。それはつまり、そこの今年のお米はダメよという意味です。こんな後だしパニックで官僚は何を企むのでしょうか。

次の組閣では野田総理に少なくとも官僚が嫌がるこの二人は閣僚に戻るべきです。
ピクチャ 3

あの自民党の故橋本首相は功罪ありましたが、それでも携帯電話の規制緩和で、1円携帯の文化をつくり出して、ものづくりから物流まで、もの凄い経済効果を生んだ事を私は評価します。今なら自然エネルギーと水資源開発への集中投資と規制緩和で輸出振興でしょう。そんな仕掛けのかけらも思いつかない、御用労働組合の言いなりで、規制緩和は自民党より出来ない、官僚になめられっぱなしの民主党に投票した私が思いっきりバカでした。ここまでダメとは想定外でした。

送電発電分離で東電解体で資産売却して、5つ位に民間分社して互いに競争させましょう。ソフトバンクも、富士通も、場合に寄っては日立も東芝も新会社に入りたいはずですから、すぐに8兆円以上の現金が集まります。与謝野大臣の言う復興税と電気代値上げで対応する必要はまったくありません。電気労連と真剣に日本の将来の話をして下さい。
4525a.jpg

そのお金でまずは汚染物除去と隔離と、日本を浮上させるエコエネルギー産業と、世界が求める水資源産業の新興政策を突貫で行いましょう。後押しは日銀に、アメリカの脅しを跳ね返して、世界の先進国同様に円をどんどん刷らせればよろし。財務省と日銀は円安に持って行く努力をしなさい。

無理ですか、どうですか?県議の時から毎朝千葉の駅前でつじ立ち演説をして、地道に国民のための政策実現を訴えていた、松下政経義塾一期生の野田総理大臣どの。

少しでも賛同頂ければ拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをお願いいたします。

テーマ : 日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済


人気ブログランキングへ
18:28  |  地震津波被害と原発問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/562-8b448f08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |