FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.10.20 (Thu)

ちゃんとデザインされた土鍋はないものか

久々にデザインで書きます。今回で113本目です。過去のデザインカテゴリーはこちら。
車のデザインはこちらです

肌寒くなってきましたので、そろそろ鍋の季節です。どの家庭にもある土鍋ですが、
殆どが冬のカニ鍋民宿と同じ土鍋で、デザインされたと言えたものではありません。

だいぶ人数は減ってきた日本のプロダクトデザイナーですが、誰かがデザインしているはず
と探してみました。あくまで私の評価なので偏っているかも知れませんが見て下さい。

まず、
YAMシリーズの土鍋《陶芸作家:加藤益男×デザイナー:大島邦昭》のコラボ作品 
エム鍋9寸(大)価格 税込 31,500円
19.jpg

2008年秋に東急ハンズ銀座店開催の『火の道具展』に出品販売された作品の1つ。
11.jpg
   
デザイン誌のNIKKEI DESIGNが「次世代の温もり」と評していました。
14.jpg
おでんはもちろんポトフもウマそうです。
ここまで書いて、販売終了が判明しました。なぜ止めたのでしょう。おしいです。

Declare(ディクレア)IH土鍋
全長 29.5×23.5×8.5cm 価格 税込24,150円
1233986464.jpg

「機能もデザインも進化した」というキャッチコピーの新しいスタイルの土鍋で、北欧の
洋食器を思わせるような張りのあるデザインです。
ピクチャ 4

ここまで行くと、湯豆腐やおでんまではイイですが、菊菜の入った寄せ鍋や、
魚ちりやチャンコはつらい気もします。
ピクチャ 5
2008年のグッドデザイン賞をとっています。
デザイナー: HAJIME UEMURA
10B03029_2.jpg
鍋はこちらで買えます。

山内陸平デザインの土鍋
平形土鍋 通常型10,500円/IH対応型13,650円 (外形29cm高さ12cm) 
20081010_541645.jpg

やっぱりコレが私は好きです。鍋の軸足が和風ですから、何を入れてもしっくりです。
フタのバッテン取手がいいです。黒い土鍋は食材がうまそうに見えますね。
本体の円盤型取っ手は方向性がないので、深皿としても使えます。
dn002s.jpg

ずいぶん昔ですが、山内陸平さんとは先輩達の心斎橋の会合でご一緒した事があります。
南の吉田バーで、当時若造の私を相手にちゃんと話して下さいました。
山内さんはすごい経歴の持ち主ですが、そんな事は感じさせない雰囲気の方でした。
現在は京都工芸繊維大学名誉教授。山内さんどうぞいつまでもお元気で。
ピクチャ 33
鍋はこちらで買えます。

おいしい鍋は人を集めて笑顔をつくります。デザインされたお鍋は文化をつくります。
大事にしたいですね、日本の鍋文化。

拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいで~す。

テーマ : お気に入り! - ジャンル : 趣味・実用


人気ブログランキングへ
18:30  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/589-6e02fef9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |