FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.11.07 (Mon)

ホンダの軽自動車「N360」の新型を来年3月に発売

ホンダの軽自動車「N360」の新型が来年3月に発売です。
写真は2009年の東京モーターショーからですが、ほぼこの形のようです。
(来月12月中旬にワゴンタイプの「NーBOX」を先行発売とか。)

バンパーレスの角のない柔らかな曲面で全体が構成されるなど、デザイン技法は
最先端です。張りがあって車としての硬さを感じさせないソフトな曲面。
さあ、あのミニクーパーのように時代の最新技術でN3は再生するのでしょうか。
p1111.jpg
モーターショーでは電気自動車でしたが発売は660ccの高燃費ガソリン車。

超円高で輸出採算が悪化する中、自動車各社は国内販売の強化を迫られていて、
各自動車メーカーは軽自動車、小型車分野を強化していて、ホンダは全体の
販売金額の7割が軽自動車になると予測していると経済誌に書いてありました。

通称ホンダN3(スリー)はホンダ初めての4輪大衆車でした。デビューは1967年。
N3a.jpg
当時私らより少し上の男はカローラや、いすゞベレットでしたが、私らはまだペイペイで、
せいぜい頑張っても手が届くのは軽自動車でした。仲間内が競って手に入れたのが、
ホンダN3か、スズキフロンテでした。

リアを比較します。まず新型。
p3333a.jpg
ラインの残し方としては良く分かりますが、新しさのプックリ感が欲しかった。

旧型です。(キレイなれストアですがメッキバンパーがありません。)
p3333.jpg
大卒の初任給が4万円くらいで、ホンダN3は30万円でした。そんな360ccの軽自動車に
男女4人乗って、大阪市内から日本海まで真夏にクーラーもない車に泳ぎに行って、
ガンガンに日焼けした身体をコスリあいながら悲鳴を上げて帰ってきましたっけ。
旧型の真横。
pict0050.jpg

新型のフロントグリル
EVN_2.jpg

ホンダの幹部はN360の当時の愛称の「『Nコロ』も候補のひとつ」と言いますが、
私は抵抗があります。なにせ、『Nコロ』には普通車が欲しかったけど、私らには軽しか手が
出なかったという侮蔑の意味があるから。

N3の動画がありました。エンジン音が懐かしいです。

この最後の方にバックギアにチェンジするシーンがあります。N3のユーザーは必ず
シフトギアにくの字型の継ぎ手をつけていました。これは助手席にのせた彼女の
太ももに触る為でした。w( ̄o ̄)w オオー!これ本当です。

今日も拍手ボタンとランキングボタンをぜひ押してください。

テーマ : 新車・ニューモデル - ジャンル : 車・バイク


人気ブログランキングへ
18:32  |  カーデザイン/車について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/599-7e751117

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |