FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.12.21 (Wed)

デザインが似てる?似ていない? みんなで考えたいテーマその1

「白い恋人」が「面白い恋人」を提訴しました。
ピクチャ 4

先月「白い恋人」と「提訴」の言葉が聞こえてきて、さてはまた北海道の石屋製菓「白い恋人」が賞味期限の改ざんをやったかと思ったら、今度は石屋製菓が大阪の吉本興業の子会社を訴えたそうです。吉本興行が「面白い恋人」を出しているのは聞いていましたがどんなもんかは知りませんでした。これです。デザイン良くありません安っぽいです。名前と色身の印象だけが似てるという感じです。
062123.jpg

「白い恋人」は誰もが知っている北海道の代表的な知名度全国区のお菓子です。ある種北海道人の誇り的なところがあります。私も北海道人ですから、面白かったらエエやんはつらいところです。コチラが本物です。
293_1.jpg

訴えは吉本興業と子会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーなど3社をロゴマークの使用差し止めなどを求める訴訟を札幌地裁に起こしたというもの。「面白い恋人」は「白い恋人」に似せて2010年7月から関西国際空港やJR新大阪駅などで販売していました。パッケージの印象から本物の白い恋人と間違えて、購入した客のクレームもあるとか。
shiroikoibito.jpg

包装デザインはいずれも白色の背景に青色と金色を基調としている。白い恋人は雪山がモチーフなのに対し、面白い恋人は大阪城が描かれている。中身は「白い恋人」がクッキーでホワイトチョコレートを挟んだ菓子、「面白い恋人」はみたらし味のゴーフレット。
4401930_1.jpg

関西人の中には「白い恋人の頭に「面」の一文字を入れただけやけど、中身はみたらし、外見はクッキーやなくてゴーフルやし、パッケージかって大阪城やんかぁ、シャレの判らんやっちゃなぁ」という声があるかも知れませんが、これを関西国際空港やJR新大阪駅で堂々と売ったら、それこそ「シャレにならんで」と私は思うのです。

ピクチャ 5

私がさすが大阪と思ったのは、石屋製菓が札幌地裁に販売差し止めなどを提訴してテレビニュースになった先月28日以降、大阪の土産物売り場から「面白い恋人」が姿を消しました。実は吉本が販売を控えたからではなくて、この裁判騒ぎで、「面白い恋人」を知った客が殺到して店では入荷と同時に売り切れる状態が続いていることです。これって、あなたはどう思います?

今日も拍手ボタンを押して、ブログランキングボタンも押してくださ~~~~い。

テーマ : 裁判 - ジャンル : 政治・経済


人気ブログランキングへ
18:10  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/620-865934f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |