FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.01.19 (Thu)

どうやらメガネの流行がガラッと変わりそうです

昨年の4月にメガネフレームデザインと正しいメガネサイズについて書きました。あれからそんなに経ってないのに、どうやらメガネの流行がガラッと変わって、今見慣れているこんなメガネが古くさくなりそうです。
4ae0483c0e93101e0779faee49876610.jpg

極細というか小さいレンズのトレンドの最初は私はジョン・レノだった気がします。1988年に公開され映画「グラン・ブルー」Le Grand Bleuの中のジャン・レノの小さな丸メガネが気になったもんです。1988年公開のリュック・ベッソン監督作品。思えばバブルの頃のメガネは大きかった。
grandbleu-06.jpg

昨年がどうやら極細メガネ極小メガネの最終年度だったようです。写真はIOFTメガネの国際総合展アイウェア・オブ・ザ・イヤー2011年度男性サングラス部門のグランプリを受賞したデカメガネフレーム。これ以降は極細メガネの新型は出ていません。
img4a72ac14zik3zj.jpg

サングラスだからという訳じゃありません。これが昨年秋の1012年度女性部門のグランプリのデカメガネ。
ioft11-f3.jpg

アンジェラ・アキもデカメガネでは表情が変わりそうです。
topaa.jpg

もうすぐこんなデカメガネ顔が街にあふれます。な~んかキリッと感がありません。
df8e32dbbce5782cceb506565b33e2ee.jpg

さすが、ジョニー・デップは昨年すでに少し対応してます。このままさらに大きくしても自然で評定は変わりません。
johnny_depp2.jpg
私はデカメガネから今のメガネに変えた時はフレームが視界に入って、すごい違和感でした。極端から極端へ移るファッションは何とかして欲しいもんですが、それはデザイン業界的には禁句なんでしょうか。人に最適のサイズのメガネのデザインで良いのではと私は思います。その意味ではジャン・レノの小さな丸メガネは小さくてもフレームが視界に入らない理にかなった最適サイズなのでしょう。

大橋巨泉は昔っからデカメガネがポリシーですね。
20060127005218_img1.jpg
でも、あのイレブンPM時代の幅広ネクタイはもう見たくないです。

3つ前のマライヤの記事の最後に、ブカブカ肩パッドスーツを書きましたが、あの時代がまた来るのでしょうか。
前の流行の時のメガネとスーツをとっておけばよかったって、そら無理か...。
次はスーツの流行も考えてみましょう。

今日も拍手ボタンと(最近少ないです (;∇;)ブログランキングボタンを(最近下降気味です....(T.T)お願いします。

テーマ : ファッション情報 - ジャンル : ファッション・ブランド


人気ブログランキングへ
18:15  |  時計・眼鏡デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/634-7b9e2d95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |