FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.01.23 (Mon)

世の中スリムスーツが主流ですが....

極細メガネからデカメガネの記事を書きましたが、私はスーツも気になっています。
この流行もすでに15年目ですから、もう違う流れが出て来る頃です。
いつき

私は今の主流になっている身体にぴったりのスリムスーツに、ドナルドダックのクチバシのような靴のスタイルがどうも馴染めません。誰ですか、私がちょい太やからキツいんやと思っているのは。でも事実、多くの男性はこのスーツでは袖がつってバンザイは出来ないでしょう。車の運転をしている時も不自然に肩がモッコリしている人をよく見かけます。こちらARASHIのメンバーのスーツ姿。
ARASHI3.jpg
このたぶっているスラックス先も本来のスーツシルエットとして馴染めませんでした

押しなべて窮屈なのです。着丈短め・股上も浅めでしゃがんだらお尻が裂けるようなスーツは落ち着きません。首のボタンは絶対止められない首サイズの小さいカッターシャツに途中結びのルーズネクタイを、小太りのおじさんが、流行だからカッコイイと勘違いしてる様は「三匹の子豚」みたいで滑稽です。

思えばスリムスーツスタイルは 50年前にもありました。トレンドの代表はビートルズです。ビートルズの音楽活動は1960年から1970年の解散までのわずか10年間というのは以外と知られていません。彼らはスリムスーツから、ミニタリールック、パンタロンスーツへと矢継ぎ早に流行をつくっていきます。
img_1334847_15990963_2.jpg

もう一枚。みんな若いワ~。
b0170958_22422137.jpg

ミニタリールックを挟んでパンタロンスーツへ。ここまで一気に10年です。
img69fa5830zik5zj.jpg
このサイクルはあまりにも早過ぎて一部のファッションリーダーが取り入れたくらいでした。
そして解散寸前の前記事のビートルズがありました。

やっぱり私は『 ロープドショルダー 』や『 コンケーブショルダー 』などの肩まわりがハッキリしながら、突っ張り感のない上着で、ズボンプレスの効いたスラックスが好きです。さすがええ感じの着こなしですわ、ジョージ・クルーニー。
111020-george-clooney.jpg
メガネもそうですが、ファッションデザインは時に、極端に振れることがあります。

こんなのが1990年から5年間ほど嵐のように過ぎて行きました。MC・ハマーです。
MC-Hammer-a01.jpg

M.C. Hammer - This Is The Way We Roll


メガネが大きくなるのは決まりですが、スリムスーツがノーマルスーツになるのか、パンタロンに寄り道するか、一気にブカブカに行くのか興味があります。確かなのはデカメガネはスリムスーツには似合わないことでしょう。

今日も拍手ボタンとブログランキングボタンをお願いします。

テーマ : ファッション情報 - ジャンル : ファッション・ブランド


人気ブログランキングへ
18:49  |  ファッション  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/636-ad127c49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |