FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.02.08 (Wed)

妖怪化したイチゴ大福が下町の和菓子店で人気です

今日8日は寒かったです。暖かい日が3日ほど続いたので朝の雪にはちょっとびっくりでした。
うちの家から見える北摂連山は雪化粧です。
IMG_769888.jpg

さて、株式会社大藤という会社の「江戸うさぎ」イチゴ大福が話題です。
maketetamaruka.jpg

感心したのは、苺大福の大粒の苺を見せることで、イチゴと餡と餅皮の味を鮮明に想像させる演出効果です。口の中に甘酸っぱさをイメージさせます。イチゴの大粒を見せる視覚効果も、餅皮をパックリ割ってインパクトのある「キモ可愛い」さに持って行く話題性もいいです。
0_400.jpg

江戸落語でも有名な「谷中(やなか)の墓地からやってきたカワイイ妖怪」をコンセプトに『妖怪★いちご大福』のインパクトのあるビジュアルを作り上げたのは日暮里にある株式会社大藤の和菓子店「江戸うさぎ」です。
正面から見るとこんな感じ!とぼけたような妖怪の表情が何とも可愛いです。
4_400.jpg

真っ白なもち肌に、ちいさな黒ゴマの目が2つ、パックリとあいた口の中には赤々としたイチゴが輝いています。味は2種類で、北海道産の小豆を使った定番のこし餡と、練乳を練りこんだミルク餡で、どちらもイチゴとの相性は抜群だそうです。
0132568.jpg

1月10日から一日数限定の発売で当初は数量限定で作っていたが、人気を受けて急遽数量を増やしたとか。6個入り1170円、8個入り1550円、12個入り2300円。キモ可愛い苺大福が谷中の新名物になりつつあります。

これが12個入りです。妖怪がずらずらです。
20120130161934_02_400.jpg

株式会社大藤のサイト
妖怪が・・・パクっといちごを食べてしまった!!
そんなイメージで作った職人手作りの絶品いちご大福★
1月10日から一日数限定の発売です!


○こちらで買えます。が、注文殺到で今現在は店売りだけだそうです。
東京都荒川区西日暮里2-28-10 TEL 03-3891-1246

どうぞ、どうぞ、今日も下の拍手ボタンとブログランキングボタンを押して下さい。

テーマ : かわいくて、おいしいモノ♪ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:16  |  デザート/お菓子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/644-7b2ebc94

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |