FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.03.03 (Sat)

吹田山田風手打ちうどん

ピクチャ xy3
2月4日に相方が香川県の関係の方々から、手打ちうどんを教えて頂き、やってみたかった釜あげバター醤油うどんを紹介しました。せっかく手打ちうどんを打てるようになったのですから、これはもう回数をこなしてウマくならない手はありません。

香川県の手順書です。シワシワですみません。
IMG_7808.jpg

分量の中力粉です。
IMG_7818a.jpg

IMG_7810x.jpg
IMG_7825z.jpg

IMG_7829a.jpg

IMG_7810y.jpg
IMG_7831a.jpg

鏡餅のように成型して寝かしに入ります。ここまで一気の作業です。
IMG_7810z.jpg
IMG_7834a.jpg
IMG_7835a.jpg

麺棒で伸ばします。適当に打ち粉を使います。
IMG_7837a.jpg

もっと伸ばします。
IMG_7840.jpg

切ります。包丁は普通の菜切り包丁です。そのうち包丁を買いそうです。
IMG_7846a.jpg

打ち粉を振ってパタパタと。
IMG_7849.jpg

ハイ、打ち上がりました。
IMG_7851.jpg

茹でに入ります。うどんの太さによりますが13分か15分ですが、何本か冷水に入れて塩分の抜け具合と硬さを見た方が良いです。
IMG_7859.jpg

茹で上がりをすぐ冷水で素早くよ~く洗います。
IMG_7864.jpg

なかなかのツヤです。
IMG_7866.jpg

今回はあの「きすけの竹天ぶっかけ」を目指しますので、鯛ちくわを天婦羅にしましす。
IMG_7867.jpg

茄子と舞茸と蓮根も揚げます。
IMG_8020.jpg

でき上がりました。ここまでやってみて、うどん屋がこの一杯に1200円以上取ることに文句は言えないと思いました。これは大変です。
IMG_8025.jpg

大根おろしに刻みネギと絞り柚子に温泉玉子でいただきま~す。
IMG_8032.jpg

見て下さいこのうどんのエッジ。
IMG_8035.jpg
レシピ通りの分量を守れば、さほど難しくなく打てる気がします。良い運動にもなりますから週末につくってみてはいかがでしょう。(^ω^)♪

手打ちうどんは面白いのですが、記事にするには作業しながらの写真撮りが大変です。
どうぞ、奥深いうどんの世界に拍手です。デザウマにも拍手を、ランキングボタンもよろしく。

テーマ : うどん・そば - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
14:10  |  うどん/蕎麦  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/657-43ba0fcf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |