2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.03.21 (Wed)

四川料理    何(かー)  北区天神橋1

天六ではなくて天一ですが、ココも天神橋ラビリンスの端っこです。
今日のランチは訪問が2回目の普段着の新四川料理と葡萄酒の「何(かー)jです。
前に来た時の店名は"担担"でした。
IMG_8133ss.jpg
この旗を見ると「なにか」と読んでしまいますが、実は「何」と書いて「かー」と読みます。
普通は屋号には使わない字ですが、何か印象に残るところを狙ったのでしょうか。

店内です。高い天井でシンプルなインテリアです。
最近のチャイニーズにありがちなゴテゴテ感がないのがいいです。
IMG_8115s.jpg

壁に四川の地図があります。この店の味の本籍とか、唐辛子や山椒の産地でしょうか
IMG_8117ss.jpg

その紙の隣に吊るされる唐辛子。
IMG_8120s.jpg

お昼のメニュー。タイトルの「本週おすすめ昼定食」の日本文が微妙と言う事は店はみんな中国の方々か。
IMG_8130ss.jpg
他の物も美味しいのでしょうが、前に食べた情け容赦のない「四川人の為の担坦麺」が
食べたくて来ているので、私は迷わず定食の大1.100円を頼みます。

IMG_8131ss.jpg
辛さを聞かれたので、前回と同じ四川人の普通でお願いします。頼めばもっと情け容赦のない
世界に連れて行ってくれるそうです。 w( ̄o ̄)w オオー! 私は遠慮しときます。

定食は、副菜2品・ご飯をセルフサービス。
IMG_8110fs.jpg

ラディッシュがウマいです。野菜のレベルは高そうです。
IMG_8118s.jpg

ご飯は軽い味付けの炒飯です。普通の白いご飯も選べます。
IMG_8113fs.jpg

ジャ~ン、来ました、四川人の為の担坦麺太面汁無です。見た目は黒めの焼うどんですが、
まったくの別もんです。
IMG_8121f.jpg
アーモンドがふりかけられていています。
前の記憶では口に運んで3噛み目で眼の回りから汗が吹き出ました。

いただきます。
IMG_8125f.jpg
中華山椒をたっぷり使った汁なしの極太麺。舌全体がビリビリしますが、ハッキリとした
旨味があります。私は四川省に行った事はないのですが、これが本物の担々麺と信じます。

タオルハンカチが助かります。首から上は大汗でエラい事です。 (;∇;)
IMG_8127f.jpg

デザートの餡餅です。ビリビリの舌に優しいお味です。ε=( ̄。 ̄;)フゥ
IMG_8128s.jpg

外の張り紙に野菜へのこだわりが書いてあります。
IMG_8132c.jpg
野菜畑がどの辺にあるのかくらいは書いてくれた方が親近感が増すと思うのですが。
それと....やっぱり日本語が微妙です。

普段着の新四川料理と葡萄酒 何(かー)
閉店しています。
大阪市北区天神橋1-20-3
06-6351-0453
11:30~14:00 17:30~22:00
火曜日定休

情け容赦のない担々麺にハマる人は多いと聞きます。
どうぞ、今日も拍手ボタンとブログランキングボタンを押してくださ~い。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  中華料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/666-3d4208d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |