2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.04.29 (Sun)

日産 NV200バネット イエローキャブがデビューします

前の記事で小出助教のNY講演を書きましたが、NYと言えば、
987.jpg
2013年からニューヨークのイエローキャブに起用される日産NV2004が、4月4日開催だった
ニューヨークモーターショーで、デビューしました。

フロント
20120407NVTaxi01_0.jpg

リア
キャブb

会場でカルロス・ゴーンCEOは、
「日産の『NV200』次世代ニューヨーク市タクシーにて、ニューヨークにおける都市型
モビリティーの新たな時代の幕開けをお伝えできることを誇りに思います。
次世代ニューヨーク市タクシーは、日産の商用車ビジネスにおけるグローバルな経験を
ベースとし、ニューヨーク市のタクシードライバーや利用者による改善要望を反映して
デビューします。これまでにないレベルの革新性と快適性を、ニューヨークの日々60万
人の利用者にお届けすることになります」と述べています。
価格は約2万9700ドル(約240万円)
357.jpg

室内は大人4名の乗客に十分な居住性と、荷物スペースを確保。
キャブa

ナビゲーション表示もできる大きなモニターがあって、便利そうです。
753.jpg
後席乗客専用のエアコン調整システム、パソコンなどが接続できるUSBポート、
天井パノラミックルーフもうれしい装備です。

スライドドアには補助ステップと手すりが装備されて、乗降が楽にできます。
123.jpg

ハドソン川(でしょうか?)の鉄橋を走る新イエローキャブ。上もそうですが、最近のCGは
本当に良く描けています。
456.jpg

ところで、日産自動車が日本の会社と思っている人が多い様ですが、日産は1999年3月から
フランスルノー社の子会社で、本社こそ日本にありますが立派な外資系企業です。
日産a
これからは外資の傘下になる日本企業がもっと増えて、日本企業ももっと海外に拠点を
つくってゆく時代です。この10年は特にアジアと共に発展して行く日本でなければなりません。
残念ながら日本のデザイン業界が最もグローバル化が遅れている気がするこの頃です。

前記事のイエローキャブ→最近見かけるEVタクシー 2011.05.10 (Tue)

拍手ボタンをありがとうございます。ブログランキングボタンもありがとう。

テーマ : 自動車全般 - ジャンル : 車・バイク


人気ブログランキングへ
16:10  |  カーデザイン/車について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/679-fd87e3dd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |