2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.05.01 (Tue)

お好み焼き 双月 天神橋筋三丁目

大変な事に気づきました。これだけ天六の界隈の食べ物記事を書きながら、お好み焼きを
一度も登場させていません。という事で、今日のお昼はお好み焼きに決定です。
main1.jpg

この界隈でお好み焼きで有名と言えば、豚玉の「甚六」、セルフ焼きの「双月」、路地裏の
名店「千草」が有名と聞きます。ガンコおやじが焼いてくれて、客に触るな!と言う天四に
あった老舗の「菊水」は2009年の7月に閉店しています。

お店は天三の双月にします。写真の提灯の並んでいるところです。
IMG_8768a.jpg

狭そうな間口の店ですが...
IMG_8762.jpg

奥に長い店内です。左の壁には色紙がズラ~と並んでいます。
IMG_8741.jpg

今は珍しくなった昭和中頃の特徴的な半個室のつくりです。
IMG_8735.jpg

相当使い込んだ分厚い鉄板です。お好み焼き屋はこうでなくてはなりません。
IMG_8724.jpg

横の壁にメニュー、ソース、マヨネース類、一番下に青海苔と鰹節です。
IMG_8726.jpg

メニューの拡大です。相方は豚玉で、私はミックスにします。
IMG_8725.jpg

自分でやるよりプロにお願いした方がウマく仕上がるでしょうから、鉄板で焼きだすまでを
店主にお願いします。
IMG_8727.jpg
聞けばこの双月は創業40年で現在は二代目。こんな歴史だそうで。

焼きだします。
IMG_8731.jpg
私が初めてお好み焼きを食べたのは高校生の時です。家族全員函館生まれで、
小、中学生の間は食べるチャンスがありませんでした。

フツフツと泡が出て来ても暫く待ちます。
IMG_8742.jpg

ひっくり返して焼いて、再度ひっくり返して焼けました。この間はコテ押さえはダメです。
IMG_8748.jpg

甘いソースと辛いソースとマヨネーズを延ばして、青海苔と鰹節を。
IMG_8750.jpg
熱々ですから鰹節のダンスが見られます。

お昼はウーロン茶か、ご飯が選べるというので、私はご飯を頂きます。
IMG_8757.jpg

このご飯にお好み焼きを合わせるというのがどうも慣れなくて、たまに会社のスタッフが
やるのを見て、炭水化物に炭水化物はないやろと突っ込むのですが、やってみると
結構いけます。( ̄ω ̄)b ヾ(ーー )ォィ
IMG_8760.jpg
お好み焼きのブログ記事の欠点は写真が茶色だらけなところです。

入り口のメニューケースに桂文珍さんの写真と色紙があります。
ごひいきなんでしょうか。
IMG_8765.jpg

お好み焼き 双月 

大阪市北区天神橋3-9-9
06-6358-4509
12:00~21:30
不定休

ウマかったです。やっぱり、生地つくりと混ぜ具合と分厚い鉄板は必須のようです。
昨年デザウマに書いた、鉄板工房M.M.Factoryの悶絶品質の極厚鉄板が欲しいです。 

どうぞ拍手ボタンを、ブログランキングボタンもどうぞ。

テーマ : お好み焼き・たこ焼き等 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:05  |  粉もの(お好み焼き/たこ焼き/豚まん)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/681-d60d0acf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |