2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.06.20 (Wed)

カムチャツカ半島で4億年前の機械装置が見つかる

北方領土と海底でつながるこのロシアの巨大な半島は、確か昔はカムチャッカと言って
いた気がします。そんなことはどうでもいいので本題に入ります。
4億年6

今年3月にロシアで4億年前の機械の化石が発見されたとWeeklyworldnews.comが伝えました。これです。
4億年9
アンモナイトの小さいやつか?とも思いますが、巻貝の渦巻きではなくて、真円です。
ウィキペディアの記事

カムチャツカ半島のチギリ村から150マイルの地点で、サンクト・ペテルブルグ大学の考古
学者らが、火山跡から金属製の化石を発見しました。これは時計や計算機といった機械装置
の部分ではないかと見られています。
アップです。
4億年7
見た目に化石化堆積物の中に埋もれているようです。歯車に見えるもの何がしかの合金で
あったとして、炭素がダイアモンドになるように、4億年で素性変化するのでしょうか。
興味が湧きます。

良い保存状態の数百の歯車型シリンダーを最初に発見したのは観光客で、学者らに発見を
報告し、後に米国の地質学者によってこれが本物であることが確認されているそうです。

4億年前と言えば地球上には節足動物,脊椎動物がやっと陸上進出を果たした時期で、
海には最初のシーラカンスが登場して、アンモナイトがいた時代です。

火を使う原人の登場が今から50万年前、我々の直系の祖先のクロマニョン人や上洞人は
20万年前の登場ですから、これが機械部品なら我々の祖先がつくったものではない事に
なります。バラバラ部品の写真もあります。
4億年8
左上の星形の穴もあれば、丸穴もあります。一つの大きさがどれほどかは書いてません。
古生代の幾何学的形の植物の種が、巨大な圧力で金属のような素性物なったのでしょうか。

考古学者らは発見された機械が突発的なものであった可能性もある・・・と意味深な表現も
しています。他の惑星から来た宇宙船が破損事故が遭って、放棄されたされていたのかも
知れません。考古学者ユーリアンドリーゴルはこの部品が地質学的に短い期間で化石状態に
達していることも発見しています。4億年前に沼に落ちたと可能性もあるという事でしょうか。

私も考えて見ました。これはタイムマシンではないでしょうか。ヾ( ̄。 ̄)ォィォィ 
2002年のアメリカ映画にタイムマシン(The Time Machine)がありました。
4億年前22
1899年のニューヨーク、科学者アレクサンダーは、恋人エマに結婚を申し込むが、その直後、
強盗に襲われてエマは命をおとす。ショックのあまりアレクサンダーは研究室に閉じこもり、
エマとの過去を変えるため、タイムマシン製作に取りかかる。ようやく完成したタイムマシ
ンに乗って、アレクサンダーは時空の旅に出発するという映画で、何か部品がこの時代の
臭いがあいます。はたしてタイムマシンのパイロットは4億年前にたった一人の人間のまま
死んだのでしょうか。

真実はもうすぐ解明されるのでしょう。化石が本当に機械部品なら私達の地球上での
進化が、時系列上の線形ではなく、外的で時間的な影響を受けている可能性があります。
w( ̄o ̄)w オオー!

どうぞ今日も拍手ボタンを、ブログランキングボタンも押してください。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
18:17  |  よもやま話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/711-60214533

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |