2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.07.03 (Tue)

割烹  「新とよ」 大阪市西区

三代目「新とよ」に行きます。
a9546.jpg
前回の割烹「新とよ」からずいぶん経ってしまいましたが、その間にお店には色々と
変化がありました。昨年の秋に案内が届いて、箕面船場から市内の西区に移転する
とありました。今日はオープンして半年のNEW「新とよ」に行ます。

ここです。
IMG333.jpg
何と、私が最初に勤めたD産業デザイン研究所のあった山岡ビルの北隣りのビルです。
このビルは当時からあって、この場所は昼飯を食べに来てた場所です。奇遇です。幅の
広い落ち着かないトイレが懐かしいです。

店内です。三代目はキリッと割烹スタイルです。
IMG20.jpg
この角度から見ると箕面の店に良く似てます。

これが前の箕面の店です。このカウンターとテーブルをそのまま持ち込んで、磨いて
使っています。ケヤキのムク材だからできる技です。良い物を使ってたんですね。
同じ物が写っているなら似て当然ですが、それ以上に似てます。
5005.jpg
灰皿も同じです。タバコはやめましたが、昔はすぐこれを一杯にしてました。

まずは生ビールです。
IMG08.jpg

箕面の時と同じ大鉢スタイル。
IMG30.jpg
指差しでコレとコレとソレとアレで通じるのがイイです。

黒板にも書いてあります。ウマそうです。
IMG31.jpg

ポテトサラダ。もう30年以上親しんでいます。大きい角砂糖くらいのゴロッとした
大きさが大好きです。舌に触らない程の小さくて柔らかい人参も素敵です。
IMG93.jpg

茄子の田舎煮。お酒に負けないしっかり味。
IMG94.jpg

鮎の一夜干です。これを私は新とよ以外で食べた事がありません。ウマいんです。
IMG04.jpg

トウモロコシのかき揚げ。削ぎ切りの天婦羅もウマいですが、これもストレートに
トウモロコシの香りが口にブワッと広がってきます。
IMG12.jpg

玉蜀黍と書いてトウモロコシ読みます。知ってましたか、私は知りませんでした。
IMG14.jpg

三代目が鳥貝を開けて見せてくれます。
IMGa13.jpg
こんな風に貝の中に身が入ってたんですね。

刺身でいただきます。
IMG09.jpg

お酒が焼酎芋の「佐藤」に変わります。
G15.jpg

豚角煮です。焼酎の芋に合います。
IMG17.jpg

白ずいき胡麻よごし、これも変わらぬお味です。
IMG96.jpg

最後は稲庭うどんで〆ます。
IMG26.jpg

こちらの三代目の五月さんは、たまにサーキットライダーになるそうです。
愛車はDUCATI749R。彼女のブログがあります。「ススメ!SACHU!!」

割烹 「新とよ」

大阪市西区西本町2-4-10
06-6543-3323
11:30~14:00 17:30~22:00(土曜は休)
定休日曜・祝日

久々の三代目の料理と元気な女将さんの話を楽しみました。しかし、
相方を含めてみんなで写真撮ろうかと言ったらクモの子を散らすようにおらんように
なったのは何故。?( ̄。 ̄) 
三代目店主の料理を楽しみに、またきます。

どうぞ今日の拍手ボタンを、その下のランキングボタンも押してください。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市西区


人気ブログランキングへ
18:05  |  割烹  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/719-022b02a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

三代目「新とよ」に行きます。前回の割烹「新とよ」からずいぶん経ってしまいましたが、その間にお店には色々と変化がありました。昨年の秋に案内が届いて、箕面船場から市内の西区...
2012/07/04(水) 08:15:05 | まとめwoネタ速neo

▲PageTop

 | HOME |