2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.07.30 (Mon)

LG電子の人追従型掃除機 ' FOLLOW ME'

LG電子が昨年秋にベルリンで発表した掃除機が面白いです。一見して普通の
掃除機ですが、モーターと収塵本体が自動で人を追尾移動するという優れものです。
ピクチャ 2

ちょっと長いけど分かりやすい動画がありました。


本体をホースで引っぱる負担がなくて、楽に掃除ができる楽さは、高齢化社会を
迎えた日本でこそ実現させるべきものです。どんなに走行性の良い掃除機でも、
ホースを引っぱって、コッチへ来いと引きながらの掃除はシンドイものです。
lccarge.jpg

私の会社プロイドが商品企画とデザインを担当して、おかげさまで今年売れ行き好調の
真上モード搭載のリビング扇風機
もそうですが、こんなんあったら良いよね!という、
モノづくりは日本が最も得意とするだったはずなのにどうなってしまったんでしょう。

情報ではLG社が2010年に立ち上げた「UXデザイン研究所」が本格的に稼働し始めた
そうです。UXデザイン研究所の上部組織のデザイン経営センターが商品化の権限を
持っています。
cc9859.jpg
UXはユーザー・エクスペリエンスの略で、
「ユーザが真にやりたいことを楽しく、心地よく実現させる」と私は訳しています。
LG社では最先端の技術情報と最新の市場情報を「UXデザイン研究所」に集めて、
製品企画とデザインを一貫してやっているということです。

このモノづくりの視点をアジア商圏に当てはめると、商品の方向が見えてきます。
例えばインドでは宗教上も生活習慣的にも野菜を沢山食べます。ここでは大きい
野菜庫と野菜の保存性能が良いほど好評価となります。
CLEANER_500.jpg

日本の多く企業が今だに商品企画とデザインと製品設計を別組織にしているのが
間違いですし、iRobot社のRoomba(ルンバ)が数年前に売れ出した時に
「あんなオモチャみたいな中途半端なモンが日本で売れる訳がない。」と切り捨てた
時代を読めない経営者のいる企業は市場に残れません。Apple社のように、
戦略的デザインは重要な経営資源という考えが、家電メーカーには必要不可欠です。

振り返ると、バブルが弾けて不景気の中で企業が進めたリストラの中で、日本の
優秀なエンジニアが韓国企業に招かれたのは良く知られた話ですが、私の知って
いる有能な日本人デザイナー達も韓国企業に渡りました。彼らが日本流のきめ細かい
モノづくりを伝えて、その結果が今に至っています。

お口直しにはなりませんが、こんなLG社の掃除機のCMはいかがでしょう。

こんな変なCMをつくっている間は安心かなぁ、いやいや、そうではないでしょう。

ガンバレ、日本のものづくり、ガンバレ、日本のデザイナー。
どうぞデザウマに拍手を!ブロクランキングボタンも押してください!

テーマ : 新商品 - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
18:05  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/739-ec372170

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |