FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.07.28 (Sat)

天神祭と鰻の天五屋

今年も建物の日陰を選んで歩く時期がきました。道産子の私にはキツいです。
何か素人っぽい書体やイメージのポスターと、
「日本三大祭りのひとつ」の表記が気になる私です。「日本三大祭り」でイイやんか。
p9872.jpg
2009年からこの北区に会社があるのに、まだ一度も天神祭に行っていません。
よく考えると天神祭そのものに私は行った事がいない事に気づきました。
これまで知り合いがギャル神輿になったとか、うちの家から大川の花火がよく見える。
何てな話を聞いて行った気持ちになっていたのかも知れません。

という事で行きます。まず、会社のある本庄から天満宮まで歩きます。
p9861.jpg
スゴい人とは聞いてましたが、これほどとは思いませんでした。汗ダラダラで天神橋
筋商店街を下ります。人の流れが滞って、人間サンドイッチ状態が続いています。
何度か行ったサザンオールスターズの真夏の野外コンサートを思い出しました。

天満宮に到着です。コンコンチキチン コンチキチンが響きます。
p9871.jpg

これが太鼓とコンチキチンの正体です。踊っている緑の衣装のオッチャンが印象的です。
p9867.jpg

よせばいいのに大川の花火の方へ移動します。風が止まると想像を絶する高温の
湿気が襲ってきます。思わずカキ氷に手を出してしまいます。
p9874.jpg

大川では船渡御と能を奉納する船が浮かんでいます。
q9881.jpg

この強烈な蒸し暑さの中で、能面を被っての装束姿は大丈夫なのでしょうか。
p9880.jpg

そうこうしているうちに花火が上がります。
p9883.jpg
街中ですから、大玉は上げられないのでしょう。淀川花火に比べるとショボイです。

お腹が空きましたので天神橋筋5丁目に戻ります、ここの通りもお祭り仕様です。
p9901.jpg

土用の丑の日は27日ですから、2日早いのですが、昨年は当日が満席で入れなかった
ので、うなぎの天五屋さんへ。
p9900.jpg

鰻まむしセットの二枚のせうまき漬物肝吸いを頼みます。インテリアが変わって、
2年前のようなメニューの木札がなくなって、大きな湯沸かし器がなくなって、
ウナギ職人さんの感じのおじいちゃんもいません。
代替わりしています。
p9886.jpg

うな丼がきました。
p9890.jpg

ウマいです。鰻を取り巻く社会環境が大きく変わるようですが、いつまでこの味を
楽しめるのか不安です。
p9898.jpg
ウマいのですが、米が変わったのでしょうか。私はモッチリ硬めのご飯がここの
鰻タレには合うと思います。

う巻きがきました。あとこれに肝吸いと漬物です。
p9893.jpg

う巻にはけっこう鰻が入っています。このトロットロ感は変わっていません。
p9895.jpg
最後はこの汁を残りの丼のご飯にかけて頂きます。

鰻 天五屋 北区池田町

大阪市北区池田町5-6
06-6351-8110
19:00から売り切れまで(平均5:00位)
定休土曜日

お店のサイトを見ると工事中やら価格改定やらでメニューもありません。
鰻の人工ふ化から完全養殖はやっと、親子三代養殖まで成功したとか、あともう少しです。

ゆく夏に拍手を!デザウマにも拍手を!ブログランキングボタンも押してぇー!

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
16:19  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/740-d7d1b382

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |