2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.10.06 (Sat)

割烹「新とよ」でお昼ごはん

車で市内の四ツ橋あたりを走っているとお昼です。このあたりにウマそうな店はないかと、
見ながら走っていて、7月にデザウマで紹介した割烹「新とよ」が近い事に気づきました。
間違いなくお昼もやっているので行きます。

到着しました。
暖簾の向こうから女将さんの「ハ〜イ、新とよおまっとうさん。」が聞こえます。
IM0664.jpg

「新とよ」は三十数年前にお昼を食べにたまたま入った店で、以来お昼だけではなく、
夜も行くようになって、楽しい話とウマい料理とウマいお酒を頂いています。
IM0665.jpg

今日の昼メニューの看板です。(上の写真のどアップです。)
IM0665a.jpg
店の名のついている「新とよ」は言わば日替わり定食です。

店に入って私が「今日の新とよは何?」と聞くと。
女将が「新とよは鶏の唐揚げ野菜ポン酢。」私はまぐろの立田揚げに心惹かれながら、
「じゃあ、新とよで。」この言葉のコミュニケーションが店の長続きの秘訣と思います。

店の前でメニューで「新とよ」を見て、「新とよ」が何か尋ねて、「新とよ」が何かを
聞かされて、頼んだら女将ら「新とよ」ですと都合4回も聞かされたら頭に焼き付きます。
IM0671.jpg

今日は店内一番奥のテーブル席に座ります。欅の一枚板のテーブルはカウンター同様に
昨年、箕面の店から持って来て、鉋磨きをかけた手触りの気持ち良い値打ちものです。
IM0680.jpg

女将さんの「ハイ!新とよ、おまちどうさま〜。」
IM0670.jpg

テーブルの沢庵は欲しい人が欲しいだけ取る、これも昔からのシステムです。
IM0676.jpg
昆布の佃煮は止めたのかな。

このポン酢味は私にはムチャクチャ酢が立っていて、ウマいのですが酢っぱいです。
IM0674.jpg

カボチャの濃い出汁味に酢っぱ口が救われます。
IM0679.jpg

女将さんかフレーフに入ったのでパチり。急いだのでブレました。
IM0677.jpg

テーブル席の畳の長椅子も箕面の仕様と同じです。これがなかなか座り心地が良いです。
IM0683.jpg
寒くなったらこのテーブルで鍋が良いですね。

割烹 「新とよ」
大阪市西区西本町2-4-10
06-6543-3323
11:30〜14:00 17:30〜22:00

どうぞ、きょうも拍手ボタンと、お手数ですがブログランキングボタンをよろしく。

テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:34  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/771-4cddaaf7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |