FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.10.10 (Wed)

タケツーとFDとナスステンレスのK2キッチン

私の昔の仕事紹介です。写真のカタログは1991年8月です。
nasK2キッチン6

このK2キッチンをデビューさせたのはバブル絶頂期でした。
関西の中堅不動産会社のタケツーと私が在籍していた、福田武環境デザイン研究所(FD)とナスステンレス(現在は東建グループ傘下)の3社の共同開発事業でした。

K2の名はキッチンの場所が2倍使えるという意味です。バブルで土地が高騰して都市部だけでなく郊外でも坪単価300万円(1m×1mで90万円以上)なんてところがそこら中にありました。
60センチ角の6万円の冷蔵庫を置く場所代が32万円という時代でした。

K2キッチンのカタログ写真です。これはCGでも合成でもありません。芦ノ湖でロケしました。
nasK2キッチン12
テレビのCMもつくりました。確かこの写真の動画の次に朝靄の丸の内のオフィス街を馬が駆け抜けて、「マルチパーパスキッチンK2」の字幕が浮かび上がるイメージCMです。そんなCMを番組提供の日曜放送の「笑点」で流していた当時のナスステンレスもスゴいです。

駅近に30平方メートル程度のワンルームマンションがボコボコ建った時期で、そういう狭いワンルームではキッチンと洗面バスルームとベッドと収納の場所を取ると、ダイニングテーブルを置く場所がありません。
nasK2キッチン1
そこで、つくったのがキッチンにスライド式の天板を載せて、開けたら対面式のテーブルキッチン。閉じたらシンクが隠れてハイカウンターになるK2キッチンシリーズ。

急に人が来ても天板をスライドさせればシンクの洗い物が隠せます。
nasK2キッチン9

例えばの平面レイアウトです。
nasK2キッチン3

横から見ます。今見てもオシャレです。
nasK2キッチン2

カウンタースライドは電動と手動があり、確か電動の標準セットで70〜90万円だったと思います。
nasK2キッチン5

これを賃貸マンションオーナーに、「K2キッチンで家賃を+1万円高くできます。7年リースで1万円で7年で84万円だから、8年目からは安いメンテナンス契約だけで、残りはオーナーさんの収益になります。」このストーリーで随分売りました。

このキッチンは住宅以外にも、自動車のショールームに採用してもらいました。ちょっとした接客コーナーに良かったようです。
nasK2キッチン11
チラッと見える車は日産のBe-1です。懐かしいです。

苦労したのは天板をスライドさせるのに、不可欠の可倒式の混合水栓でした。新しいものをつくるとなると設備投資が高額なのと、社団法人日本水道協会【JWWA】の認定をもらうのに2年かかるという大変な規制の壁がありました。
nasK2キッチン13
確か、田淵合金という会社に交渉して、すでにある混合水栓のネック角度の変更で【JWWA】認証を取って間に合わせました。

時代はバブルでしたが、私達のような商品企画とデザインを一体で提案する者にはとても面白い時代でした。今、日本に元気がないのは楽しさと夢のある製品が出て来ないからでもあります。

姿も性能も価格も横並びな上に、安売り競争をするからデフレから抜け出せません。頑張れ、日本の商品開発、頑張れ日本の商品企画マンとデザイナー達。

この次は「K2キッチン」と同じストーリーでつくった、部屋を2倍に使う「by2Room」書きます。お楽しみに。

どうぞ今日もデザウマにも拍手ボタンを!ブログランキングボタンもお忘れなく!

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:08  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/773-116c0f05

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |