2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.10.22 (Mon)

大分唐揚げ専門店 とりあん 大阪市北区中津

またまた中津です。前回はカレーとチャイの「カンテグランデ」でした。今回はチャリで会社に
帰る道で見かけた何かウマそうな唐揚げ屋さんです。
とりあん1106_1

ここが大分唐揚げ専門店「とりあん」です。大分が中心の店舗出店で関西はここが最初、
次が豊中と茨木だけのまだ3軒だけです。ジョニーの唐揚げ同様に今からブレイクかも。
とりあん4
(関東も都内に4店舗だけです。)

近づきます。店内右が立ち飲み喰いカウンターです。
とりあん32

2年前に大分に行った時に初めて唐揚げが名物と聞きました。唐揚げなんて日本中で
ポピュラーな物を、今さら大分名物と言われてもな〜んか迷惑、と思っていたら、後日、
デザウマで紹介した天六の「ジョニーの唐揚げ」を知ることとなり、大分の人は唐揚げは
家でつくるものではなく、お店で買うものと聞いて驚きました。

外で買うものとなると、何処がウマいとか店同士の競争もかなりのものです。
こんな協会まであります。社団法人日本唐揚協会(JKA)。
唐揚げ協会

協会が主催する「からあげグランプリ」で、今日の「とりあん」は堂々の西日本しょうゆ
だれ部門第一位。「西日本」と、「しょうゆだれ部門」は若干の無理矢理感があります。
とりあん33
日本唐揚協会(JKA)。は全国に14,000名以上のカラアゲニストを有する愛好者団体。
「日本の唐揚が世界を変える」をテーマに様々な活動を行う、近年の「唐揚げブーム」の
火付け役の組織です。協会認定の唐揚げ発祥の聖地はやはり、大分の中津市と宇佐市。

ということで、今日のランチにコチラの人気ナンバー1の「もも」をテイクアウトします。
IM954.jpg
無地白の紙袋に入って、シンプルです。

一個お皿に取り出します。いただきま〜す。
IM962.jpg

ウマいです。生姜とニンニクの奥に果物の甘味を感じます。
IM957.jpg
もも肉の噛み応えもいいです。肉の繊維質(写真)がサックリムッチリです。(⌒。⌒)

4日間漬け込んで、注文が入ってから片栗粉をまぶして揚げる。もし肉質が同じなら、
漬けタレの差がグランプリの順位はキビしい世界です。レシピがバレたら大事です。

これはお店のCM写真です。さすが美味しそな写真です。
とりあん2
ん、まてよ。「とりあん」が西日本しょうゆダレ部門で一位で、「ジョニーの唐揚げ」が
中日本しょうゆダレ部門で一位とあるけど、「ジョニーの唐揚げ」は西日本にもあるぞ。
協会は大阪と兵庫は中日本にしているのか?中日本って何や、初めて聞くぞ。これは
唐揚げ業界が大分を聖地にするための陰謀か?

大分唐揚げ専門店 とりあん

大阪市北区中津1-7-17
06-6372-1114
11:30〜21:00 (日祭日は20:00まで)
不定休

どうぞ、今日も拍手ボタンとブログランキングボタンを押して下さい。励みになります。

テーマ : B級グルメ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:07  |  焼き鳥/焼き肉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/779-1e6f7746

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |