2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.11.21 (Wed)

ここにきてどんどん御堂筋に出てきています。

中央区の御堂筋沿いがスゴい事になってきました。先日デザウマで書いたアメリカ村の
「TIGER」
もその一部ですが、高級外車のショウルームが相次いでオープンしています。
みどうすじ3

御堂筋の心斎橋界隈への高級ブランドの進出のは1996年開業の「シャネル」だと思います。
それから次から次へと出店してきて今ではこんなに増えました。

ディオール心斎橋 フェンディ心斎橋 シャネルブティック心斎橋 コーチ心斎橋 
ルイ・ヴィトン心斎橋 カルティエ 心斎橋 ヴェルサーチ ブティック心斎橋
地図2

高級ブランドが心斎橋の御堂筋沿いに出店してくるのは、パリやミラノの目抜き通りと
同じような景観で、路面店としての好条件を備えているから。幹線道路沿いで幅の広い
並木道があって。そこをゆったりと歩けるのも似ています。
高級ブランド店が集まれば、そんなユーザー目当ての高級外車ショールームが出てくる
のは自然です。

ランボルギーニ心斎橋。
owroom_l_02.jpg
ランボルギーニ心斎橋のWebサイトはコチラ

ショールーム
00ああ1

もともと心斎橋の御堂筋沿いの大型ビルの1階はバブルの頃は大手銀行の支店が入って
いたけれど、90年代後半から銀行間の合弁で、支店の統廃合が相次いで、空き店舗が
急に増えた事が、高級ブティック進出のきっかけになった様です。

フェラーリ/ベントレー心斎橋
13photo.jpg
フェラーリ心斎橋のWebサイトはコチラ

ショールーム
997_b.jpg

建物つづきのベントレー
86_b.jpg

広くて天井の高い銀行の店舗跡のテナント料は、坪あたり月8万〜10万円と他の商業地の
倍以上するのですが、旗艦店の候補地を探していたブランド各社にはそれでも魅力だった
のでしょう。

マクラーレン心斎橋
pic01.jpg pic02.jpg
1988年F1世界選手権シリーズでアイルトン・セナがドライブ、第1戦ブラジルGP予選で
ポールポジションを獲得したMarlboro McLaren Honda MP4/4の実車展示も。
マクラーレン心斎橋のWebサイトはコチラ

「世界で有名な通りベスト10」というのがあるそうです。一位がパリのシャンゼリゼ通り、
二位がニューヨーク五番街、ズラズラっと進んで、八位がマイアミ・ビーチのオーシャン
ドライブですが、御堂筋はこの辺にはすでに勝てる気がします。
これだけの幅と長さと並木歩道と景観と世界的ブランドショップですから、
「世界で有名な通りベスト10」に立候補しても良いのではと思います。



今年も橋下市長が大阪府知事時代に始めた御堂筋イルミネーションが始まります。
週末の晴れた日に北から南にウィンドウショッピングをして、夕方のライトアップを
南から北に歩いて楽しむなんてイイかも知れません。

どうぞ、今日の拍手ボタンとブログランキングボタンをよろしくお願いします。

テーマ : フェラーリ - ジャンル : 車・バイク


人気ブログランキングへ
18:05  |  カーデザイン/車について  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/793-f195dca6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |