2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.11.29 (Thu)

晩秋のメニュー 割烹 塩井

前回は残暑の時期で、季節が変わると行っているお店です。
IM350.jpg

手水桶にも晩秋の花です。和食は四季ですね。
IM354.jpg

先日の天婦羅の「金扇」から、箸置きが気になっています。
IM356.jpg

はい、お疲れさまで〜す。ビっヒャ〜〜とウマいです。
IM357.jpg
ランチョンシートも秋しています。
(ランチョンとは正式な昼食。午餐(ごさん)。また逆に軽い昼食のことをもいうそうです。)

今週のお付き出しです。(11月19日~24日)
蓮根 三度豆 蒸し鶏の胡麻和え
IM359.jpg
女将のお品書き説明によると
「蓮根と三度豆は下味を付けて、鳥の胸肉は酒蒸しにしてあります。それに胡麻和え衣を
掛け、彩りに赤と黄色のパプリカを天盛りにしました。蓮根のシャキシャキの食感の
胡麻和えは意外にもクセになります!お弁当のおかずにもなりますよ〜♪」

晩秋から冬に塩井に来ると必ず頼むものがこの中にあります。
IM360a.jpg

炒り銀杏です。
IM360b.jpg

御堂筋の銀杏にはこの苦みの後の旨味と、エメラルドグリーンの色はないんでしょうね。
IM362.jpg

かきとろろのり巻き揚げ
IM364.jpg
これも女将のお品書き説明によると
「海苔の上にとろろをを貼り付けその上にかきを乗せて巻いて揚げました。
海苔がパリパリになり、とろろしっとりがかきにプラスされ天ぷらやフライとは
また違っってい揚げ物ですよ!」

山芋とろろは熱が入って固まっているのに牡蛎はプリトロの濃い味です。確かに
天ぷらやフライとは違います。ウマいです。
IM363.jpg

焼酎芋「富乃宝山」をロックで頂きます。
IM370.jpg

黄色いラベルのボトルでよく知られています。
IM373.jpg
あっ女将さんがチラッと入ってしまいました。

いとより一夜干し(自家製)
IM369.jpg
実は今日のメニューはカウンターでお店のサイトの最近の「お品書き」を見ながら
頼んでみました。目の前のメニューを見ろと言われそうですが、料理の写真と説明が
あるので、こんな楽しみ方もあるかと。

●前回の夏(残暑の時期)塩井はコチラから

割烹 美味旬彩「塩井」

デザートは柿でした。
IM371.jpg

一日経ちました。今日の夕食の一品は昨日頂いた塩井の大将の特製「醤油イクラ」を
IM409.jpg

炊きたてご飯で頂きます。どうですこの透き通る深い赤の艶色は。
IM412.jpg

お箸にのるだけのアッツ熱ご飯とイクラを口に放り込みます。トロッとした濃いウマ味が
どんどん白ご飯と馴染んで、一体化した香りが口一杯に広がります。
IM414.jpg
これはもうあなた、言うことありません。イイ…(* ̄ω ̄) 晩秋の味覚の王様です。

今日のデザウマはドイツのMさん、ニューヨークのM家のみなさん、カーメルのSさん、
南京のAさんあたりにはジワ〜〜ときそうなメニューを選んでみました。 d( ̄∀ ̄)b
日本に帰ってきたら、どつかれそうです。

大阪府豊中市服部元町1-2-16(阪急宝塚線服部駅を東へ2分)
06-6863-3393
17:00〜23:00
日曜・祝日(不定期)定休
ご好評の女将のブログ「みゆさんぽ」

日本の秋の味覚に拍です。デザウマにも拍手ボタンを!ブログランキングボタンも。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  割烹  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/797-f8d12c21

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |