2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.12.17 (Mon)

1987年頃に掃除機『G-Force』がありました

衆議院議院選挙は安倍総裁の自民党が圧勝して終わりました。何も変わらない自民党
政治から、少しは変わるかと、国民が選んだ民主党でしたが、官僚の画策で小沢一郎の
切り捨てにのせられ、検察審査会裁判で縛り付けている間に、財務官僚の脅しに負けて
消費税10%を言いなりで通されて、役目が終わると捨てられた3年半の民主党でした。
最悪のデフレ経済は4年前より悪くなっている気がします。(=ω=)
安倍さんは少しは日本を良くしてくれるのでしょうか。
維新の橋下さんはこの先キレずに石原大老とやって行けるでしょうか。

さて、気を取りなおして行きます。1986年頃だったでしょうか。
シルバー精工という会社の掃除機『G-Force』がありました。
ダイソン12
このポスターは1985年に日本商社アルコ・インターナショナルが英国の工業デザイナー、
ダイソンの創案した設計図を元にシルバー精工に作らせた、史上初のサイクロン方式の
クリーナーの広告です。

G-Forceが完成した時のジェームス・ダイソンが若いです。後にドラフターがあります。
ダイソン13
小売価格は33万8千円でした。すでにバブル経済だった当時の日本市場はまだ無名の
イギリス人の夢を実現させました。

この試験的モデルと言っていい、掃除機の日本市場での好評価で、ダイソンは起業して、
今日のDyson社を築き上げることになります。ダイソン自身がCMでその事を語っています。

フロアー走行のDC26はうちの髪の毛帽子With Wigと同じ2009年グッドデザイン賞の特別賞
を受賞しました。

そして現在のDysonの新製品DC45です。
ピクチャ 2

『G-Force』誕生から27年が過ぎました。
ダイソン5
確かに手元重心というのが分かります。

相当軽量化ができています。
ピクチャ 4

収納も提案します。
2ダイソン

CM動画です。


「優れたデザインは既成概念を捨て、常に新鮮な視点から物事を眺め、
 より良い機能と性能を挑戦的に求めることから生まれる」
サイン5

ま〜憎たらしいほどカッコイイです。少し前の「日本の家電は保守的になった」で書いた
ように、もっと頑張って考えましょう。うちの会社プロイドがお手伝いしますから。

どうぞ、今日も拍手ボタンとブログランキングボタンを押していって下さい。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:03  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/807-a1506575

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |