2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.01.07 (Mon)

性能ではなくてデザインの話です。

2012.10.18の記事で「カーデザインの顔化現象は続いているようです。」でトヨタレクサスを
取り上げました
が、その流れで、昨年末のトヨタクラウンの新車発表は残念でした。
トヨタならフロントフェースのデザインにもっと先進の提案が見たかったからです。
クラウン4

フロントの大口デザインはもう8年以上前からアウディが採用してしているデザイン表現で、
下の方を両手の指で左右に広げた「あっかんべー顔」の新しい解釈はされていても、
客観的には大口スタイルのバリエーションに見えるのは私だけではないでしょう。
クラウン3

豊田社長が会見の中で言っている「社内にデザインへの賛否があったが、変わらねば。」
という表現が、逆に変わり切れていないクラウンを感じてしまいます。
クラウンピンク



フェラリーレッドならまだ分かりますが、ピンクはジャン・レノをCMに出しても苦しいし、
ピンクボディにあの王冠マークを合わせるのは無理でしょう。
ドラえもんの「どこでもドア」がピンクだからと言われても、いきなり過ぎです。
クラウンk

これが大口デザインを2004年から8年以上続けているアウディです。最初はこの大口が
酸素不足で不機嫌な金魚のようで、違和感がありましたが3年経ったら慣れました。
アウディb

アウディA1のサイドビュー。
アウディA1

オーナードライバーのフラッグシップカーが「レクサスLS(旧セルシオ)」になって、あの
有名なキャッチコピーの「いつかはクラウン」が古いものになってしまいました。

ライバル車の日産セドリックが2004年に無くなっていますが、今回の14代目クラウンが、
ジャン・レノとビートたけしのCMで、ピンクモデルを見せて元気さを演出しても、
クラウンは、もう役目の終わったブランドなのかもしれません。

一方で、最近デザイン的にフロントフェースデザインに好評化がもてるのが、マツダの
「アテンザ セダン」です。
マツダあ
フロントグリルから両サイドへのヘッドライトに流れるクロームバーはもっと太くて
良いと思います。

トヨタの新型クラウンにはこの程度の顔の押し出しの強さでは許してもらえないでしょうが、
「アテンザ セダン」は他にない、かなりいい独自路線に来たと思いますがどうでしょう。
マツダi

座高の高いワンボックス全盛の時代がやっと過ぎて、SUVセダンの時代がきています。
もう昔のビジネスセダンをマイーカーにする感覚はありませんし、ハイブリッド/EVの
時代にはそれらしい未来を感じ取れるフロントフェースデザインが見たいです。

昔からユーザーは顔代として、いくらかの価値を認めてお金を払っているのですから。
私はビジネスセダンユーザーがレクサスLSに行ったのなら、クラウンはSUVに舵を切っても
面白いと思います。どうですかトヨタさん。

どうぞ、今日も拍手ボタンを、ブログランキングボタンもお願いします。

テーマ : 新車・ニューモデル - ジャンル : 車・バイク


人気ブログランキングへ
18:33  |  カーデザイン/車について  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

寝ているところを起こされた感じです。デザインの仕事から離れて一年、こんな風になっているのですか、、、
これからの時代はこうなんですか?思い切ったことをやっているようで、結構進化の無いバリエーションデザインのように感じますが?理解できないところが新しいと居直ればいいのか?私には、これで終わり、その先が見えないっていう感じですね。これが、革新のための毒薬になることを期待しますが、間違うとクラウンは死ぬかもしれません?トヨタの造形力はグローバルに通用するレベルですが、何かデザイン課題を間違っているように思えます。
澤田 正治 |  2013.01.12(土) 17:36 | URL |  【編集】

澤田さん、寝ている場合ではないですよ。

このクラウンに続いて書いているマンガ皿と、缶ビールのような事が目につきます。このように思っているのは一人ではないというところからの思いで、記事を書いています。
また意見を聞かせて下さい。
 |  2013.01.12(土) 22:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/817-9d45f5a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |