2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.01.17 (Thu)

尾道ラーメン 一龍  豊中市服部元町

例年はえべっさんの残り福に行くのですが、今年は10日の本戎になりました。
阪急服部駅の服部神社の豊中えびすさんです。
1863.jpg

折角ですから表の大鳥居から入りたいのですが、たどり着くのにかなり時間がかかりそう
なので、ショートカットしますが、ここもスゴい人です。本戎は毎年こうなのでしょうか。
それとも、デフレ不景気だから何とかしたいという御参りの人出でしょうか。
1864.jpg

大鳥居の前には、オオシデを振って、お祓いをしてくれる神官がいます。ワサワサと頭を
撫でもらいます。
1868.jpg

昨年は天満宮と堀川戎に御参りしたので、その飾り物をお返しして(同じ戎さんだから良い
でしょということで。)本社にお参りして、お飾りを頂きました。
1870.jpg
今年は熊手ではなく、笊でもなく、チャンスを絶対逃さない桶にしました。

会社を出た時間が遅かったし、かなり冷え込んできて、お腹も減ってきました。
こんな時は何か食べて暖まりたいです。服部駅前に戻ってくると「尾道ラーメン一龍」の
看板が見えます。ここは確か5年程前にできた気がしますが入るのは初めてです。
1886.jpg

こちらはあの博多「一風堂」のチェーン店のような強固な本部組織はないようです。
1885.jpg
にしても、昭和48年創業の文字が店のガラス戸にエッチングされています。

私の好きなグルメブログの「炎の浪花男・直球(ストレート)一本勝負!」さん
2009年にしっかりと来店されています。店内は看板とは裏腹で、古さと哀愁感じる
カウンターだけの狭い店内です。
1872.jpg

メニューです。これは最もブロガー泣かせの強烈照明越しで、撮影困難です。
1883.jpg

相方はレギュラーで、写真は私の尾道らーめんの大です。
1875.jpg

はたしてそれほどのラーメンなのか、スープは最初ちょっと濃いかなと思います。
1876.jpg

続いて中太の平打麺をスープをからめて。
1878.jpg

チャーシューをいきます。ここまで食べ進んだ味と喉ごし評価はなかなかのもんです。
最初のスープでは辛い醤油味がグッときます。麺と会わせると魚出汁の香りを感じます。
1881.jpg

ブログ情報ですが、店長はこの道20年のラーメン職人で、香りの深いマルキン醤油が
決め手の見た目にも濃厚なスープと、隠し味の和風ダシと背油がチャッチャがうまさの
秘密とあります。

一見さんは店のドアを開けた瞬間に「しまった。やってしまった。」感の漂うで店ですが
大丈夫と思います。

帰りの阪急電車内から梅田行きホームの御神木が見えました。阪急が開通の明治43年に、
今より大きかった服部神社境内の御神木を取り込んで駅舎ができたとあります。
1887.jpg
大木にはシデ飾りと上の方に神棚が祀ってあります。この地の繁栄と阪急電車の
安全を祈って、毎年夏には服部神社によるお祀りがあります。

どうぞ、私達とこのブログの読者みなさんにとって、今年が良い年でありますように。

どうぞ、拍手ボタンとブログランキングボタンもよろしく押して下さいませ。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:19  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/824-041dbfb6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |