FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.02.10 (Sun)

なぜスマホのエアコン操作は禁止されるのか

先日、人気ジャーナリストの辛坊治郎さんがテレビで
「経産省は卑怯や、週刊誌の発売直前にスマホの家電操作規制を解除するなんて!」
って怒っていました。その週刊朝日を読みました。
スマホ44

昨年の8月にパナソニックが満を持して発表した最高級エアコンの目玉機能の
[家の外からの遠隔操作機能]に経産省が難癖をつけて、最大の売りの
「家に到着する前のスイッチオン機能」を削除させた事件が昨年秋にありました。
スマホ4

経産省は1961年交付の[電気用品取締法]では特定の商品を除いて赤外線などで、
近距離から操作をする以外の遠隔操作は認めないとあり、ハッキリと違法とは言わないが、
「省令では外部からリモコン操作のできる品目を定めていて、エアコンはこの中にないから
自主的に対処しなさい。」と言ったそうです。

で、パナソニックが渋々自主的に対処した結果がコレです。
スマホ5
電気メーカーが経産省を敵に回すなんておよそ考えられないので、パナソニックは最大の
売りの機能を削除して10月19日に発売。

スマホ7

折しも今年1月8日から家電製品のトレードショーCES 2013が開催され、その中で韓国勢が
スマホと白物家電の融合を大々的にぶち上げました。

スマホ6

経産省は外部からエアコンを操作してどんな不都合があるというのだろうか? 
日本経済新聞は、経産省の役人のコメントを載せている。曰く、「快適性の裏には危険性が
潜むということをご理解いただきたい。過去には、電気ストーブや石油ファンヒーターが、
不在時のリモコン機能の誤作動により火災事故につながった例も報告されています」。

スマホ10

辛坊さんのセリフです。
スマホ44
「何をふざけたことを言っているのか!確かに電気ストーブなら、外部からスイッチを
入れる機能に危険はあるだろう。猫が新聞を熱源の前に運んで行ったら即火災につながる。
しかし、エアコンにそんな危険があるのか?」

「日本では、スマホでエアコンのスイッチを入れる製品さえ役所に販売を止められる
ありさまだ。世界一優れた日本企業の足を引っ張り、日本の将来を暗くしているのは誰か、
もはや疑う余地はない。」

唖然とするのは、難癖をつけてきた経産省の役人は現行規制の問題点は認識していて、
緩和しようとしていた矢先に、フライングしてきたパナソニックが役所としては
許せなかったらしい。

で、落ちなのですが、辛坊治郎さんが週刊誌の発売2週間前に書いた記事が経産省の
知るところになり、発売の3日前にスマホでエアコンのスイッチを入れる製品を
許可したという話です。

時代錯誤の50年前の[電気用品取締法]を後生大事にする役所の体質が変わらない限り、
監督権限を振りかざして省益だけを守ろうとする役人がいる限り、本当の日本の浮上は
ないと私は思います。

●1月28日の経産省の規制緩和の記事
●日経メッセの記事

どうぞ、ご賛同頂ける方は拍手ボタンとブログランキングボタンを押して下さい。

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス


人気ブログランキングへ
16:33  |  多事総論  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/833-5e9ff56f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |