2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.03.30 (Sat)

PM2.5大気汚染粒子拡散予測(SPRINTARS)

今年も大陸からの黄砂が降る季節になりました。PM2.5大気汚染粒子も新たに加わって、
各社の空気清浄機がバンバン売れています。

ということで我が家にもコレが。バルミューダの空気清浄機です。
2560.jpg
購入したのではなくてテスト使用中です。

マグはこれが気に入ったのか横にいることが多いです。
2557.jpg
マグちゃんは白いものが好き。

この図はPM2.5など大気中に浮遊する微粒子が、中国・日本などの発生源からどのように
広がるかを計算し、全国各地の予測を3時間ごとに区切って表示したものです。
(画像提供:SPRINTARS開発チーム)
中国0013
●PM2.5大気汚染粒子拡散予測はリアルタイムで公開されています。←クリック
更新前日の午前0時~6日後の午後9時まで表示。
これを見ると、ベトナムやラオス、タイやミャンマーの方が北京より汚染がきついようです。
●北京や中国の主要都市のPM2.5大気汚染状況も公開されています。←クリック
大気中には、ホコリ、花粉、黄砂などいろいろな粒子が浮遊しています。粒子の中で粒の
直径1000分の2.5ミリメートル(2.5マイクロメートル)以下の細か い粒子が、PM2.5です。
中国003

このような非常に小さな粒子は、人の肺にまで入りこんでしまうため、健康に影響を与える
ことがわかってきました。PM2.5はボイラーや自動車などで燃料を燃やしてできたものや、
空気中のガスの化学反応が原因でできたものなどがあります。
中国002

中国からのものは汚染物質を多く含んだ軽油を使うディーゼル車の排気ガスや、石炭を
用いた旧式の火力発電やボイラーの排煙と言われています。
衛星写真にも白濁化したグレーの気流が細長く日本に向かって行くのが写っています。
中国001

でも3月10日付けの日経新聞には日本では中国から飛来するPM2.5より居酒屋の
隣のおっさんからのタバコの副流煙の方がよっぽど悪性
と書いてあります。

タバコの煙に含まれる200種以上の有害物質(ニコチン、タール、一酸化炭素など)の
含有量は、主流煙より副流煙の方が多いそうで、主流煙は酸性だが、副流煙はアルカリ性で
目や鼻の粘膜をより刺激するとあります。

タバコを止めて2年と少し経ちました。そういえばこのマグはタバコが嫌いで、火をつけると
すぐ何処かへ逃げてました。
2562a.jpg
しかし、太いな。
それを言っちゃダメ。

どうぞ、ブログランキングボタンを押して行ってください。できれば拍手ボタンも。

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
16:05  |  多事総論  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/860-11f3d393

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |