2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.05.11 (Sat)

ひさびさの手巻き寿司

私の実家は家族全員が魚介類の新鮮でウマい北海道生まれですが、家で手巻き寿司
というのをやった経験がありません。一家が大阪に出てきた頃は食べ慣れた北の魚が
ないので自然にやらなくなったのかも知れません。

習慣とはそういうもので、私にとっての手巻き寿司はもっぱら実家を出てからのものです。
本日の寿司ネタの魚介です。
3121.jpg

今日は嫁の実家で総勢8名で食事会。献立はひさびさの手巻き寿司。鮮魚の買い出しは
その道のプロのデミ姐さんで、仕入れは天満市場近くの魚屋に予約なので期待できます。

天満界隈の飲食店とデミ姐さん御用達の長原鮮魚店。
file_20070731T120523500.jpg

卵焼きと野菜の皿です。
3124.jpg
この卵焼きは実は甘いのです。味覚のチャネルは広い私ですが、この甘い卵焼きだけは
慣れません。関東は甘い卵焼きで、関西は甘くない。北海道は混在という感じでしょうか。
全国では好き嫌いは丁度半々で、どちらでもOKは殆どなしという面白い結果です。

今日の酢飯。特別栽培の魚沼産コシヒカリのはぜかけ米とか。
3129.jpg

閉店した「トアル食堂」の鶏つくねの煮物を再現すると言って、デミ姐さんが天満市場の
地下一階の鶏肉屋さんで買ってきた軟骨ミンチでつくった一品。
3133.jpg
これはさすがです。軟骨が絶妙で柚子の香りも良いし、お出汁も丁度です。

他にその鶏肉屋さんの砂ズリでつくった柚子胡椒ソース和え。
3127.jpg
砂ズリが新鮮なのか、事前の筋皮の掃除なのか、デミ姐娘の腕前なのかウマいです。

いよいよ本編の手巻きに行く前にマグロを刺身で頂きます。
3136.jpg
いいですね。口の中でネットリ溶けていきます。

マグロサーモン巻き。
3138.jpg

ヒラメ縁側巻き。
3143.jpg

鳥貝巻き。
3142.jpg

デミ姐さんによると今日の焼き海苔は無酸処理の焼き海苔とか。無酸処理?!
耳慣れない言葉です。調べると酸処理とは畑でいうところの農薬散布の事で、
酸処理することで海苔の病気の病原体の細菌や、他の藻類の繁殖を抑えたりする
効果があり、生産者の手間が省かれ、生産効率が上がります。
yakinori_kaoru1.jpg

けれど一方で酸が海を汚染し、海苔の風味が損なわれるといった弊害があると
言われています。

寿司を握る腕がなくても、ネタと酢飯と海苔で寿司屋並みの味が楽しめるのですから、
日本食ブームで、手巻き寿司も世界に広がって行くんでしょうね。

今日もブログランキングボタンお願いします。

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
17:40  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/880-2435438e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |