2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.05.27 (Mon)

ソニーはやっとソニーらしくなるのか

6月1日発売のSONY4Kテレビ第二弾 BRAVIA X9200A シリーズがちょっといい感じです。
20130411sony1_1.jpg

画素数が現在主流のフルハイビジョンの4倍という意味の4Kの性能はともかく、デザウマで
取り上げたいのはデザインです。
41a0f548-sのコピー
ソニーはこのデザインをセンス・オブ・クオーツと呼んでいます。
(鉱物のクォーツが持つ研ぎ澄まされた美しいたたずまいや透明感と高い質感デザイン)

SONYあ

特徴的なツライチのガラス板「オプティコントラストパネル」でディスプレイ部と左右の
スピーカー群が一体 化した構成。
うSONY
スピーカーは上からパッシブラジエータ、ツィーター、磁性流体スピーカーのウーファー、
裏面にサブウーファーを積んでいます。スピーカーエンドのカットデザインが印象的。

直感的なコミュニケーションを可能にする変化するやわらかな光の表情。
55x9200aicore.jpg
中央下部にシンボル的な「インテリジェントコア」なるものを備えていてLED、イルミ
ネーションが状況に応じて白(電源ON) や赤(録画)、シアン(機器連携時)に変わります。

かSONY

ソニーデザインには他の家電メーカーのように、コネクリ回して苦労した汗の臭いは
必要ありません。このようにスキッとした新鮮さが必要です。
SONYい

「ソニーは危機的な状況にある。変わるのは今しかない。」宣言した平井一夫社長が
就任して復活の狼煙を上げてから1年。大ナタを振う事業の再構築が進んでいます。
SONYき
この7年間、毎年8億円の年俸を取りながら、ソニー史上最悪の成績を残したハワード・
ストリンガーがやっと昨年ソニーを出たのですから「わくわくする商品とサービス」が
始まることを願っています。

今日もブログランキングボタンに愛を!

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス


人気ブログランキングへ
18:01  |  デザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/888-cca74e5d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |