2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.06.14 (Fri)

太刀魚重處 たちじゅう園 阿倍野区松崎町3

このところ天王寺や住之江と、大阪の南の方づいている私です。今日も阿倍野区界隈です。
昼一番の会議なのでこのあたりで昼食にします。先日の土曜日の午前中に何気に見ていた
TVの「あさパラ!」で紹介していた「うな重」ならぬ太刀魚の「たち重」がたいそうウマい
という事で店を訪ねて行きます。
3765.jpg
着きました。「たちじゅう園」の前から、東の方を見ています。
この先は我孫子筋で交差点には阿倍野区役所があり、その南隣が我が母校の大阪市立
工芸高校なのでこの辺は良く知っています。辻調の看板が見えます。辻調理師学校が
ここにできたのは1960(S35)年と聞きますから、私が知ってるずーっと前からこの場所。

ここです。「たちじゅう園」。
3766.jpg

ご主人が園SONOさんというらしいです。珍しい名字です。
3768.jpg
太刀魚の漁獲量日本一の和歌山の箕島漁港から直送される「紀州 紀ノ太刀」を使う
珍しい太刀魚料理の専門店です。

店の看板メニューの太刀魚の蒲焼重「たちじゅう」をいただこうと来たのですが、真ん中の
数量限定「たちから丼」が気になります。何なんでしょう。
3767.jpg

カウンターの端に座りました。厨房の仕事が良く見えます。
3763.jpg
どこの店も厨房は蛍光灯で、店内の白熱灯にカメラを合わせたらこんなに青白い光です。
料理をするんですからせめて3波長型の蛍光灯にして欲しい私です。

甘辛い「たちじゅう」は次回にして、数量限定「たちから丼」がOKだったのでそれにします。
きました。
3753.jpg

たちから丼=太刀魚の唐揚げ丼ぶりです。ワンコインだからどんなものかと思いましたが、
なんの、ボリューミィーです。
3752a.jpg

ご飯にカイワレのあと濃いめの天つゆのようなものをかけてたちからをのせて、最後に
マヨネーズ。
3755a.jpg
熱々唐揚げのサックリの後から太刀魚の凝縮された旨味がきます。これはウマい。
マヨネーズもイイです。

太刀魚の骨せんべいが入ったサラダですが、残念なことに厨房の青白い蛍光灯で美味しく
見えません。
3754a.jpg

鰻高騰のための代用でそこそこ旨い太刀魚を使う目新しさの店かと、少しは思ってましたが、
何の違います。鰻高騰で脚光を浴びたのは事実でしょうが、太刀魚のウマさを再認識します。

ウマ味のタレがしみた硬めのカイワレご飯がいいです。
3759.jpg

頭上には太刀魚の立体的額が飾ってあります。
3762.jpg

3760.jpg
鰻のような脂はなく、穴子のようなコク深い旨みはないのですが、そんなものとは違う
太刀魚独特の上品な旨みです。次は「たちじゅう」か「たちじゅう白焼き」か、
生の海鮮「たち丼」を行ってみましょう。

夜のお酒は宝山の芋麹全量があります。
3764.jpg
お昼より先に夜に来てしまいそうです。

太刀魚重處 たちじゅう園

大阪市阿倍野区松崎町3-17-4
06-6623-3483
11:30〜14:00 17:30〜22:00
定休日曜祝日

ひたすら良い仕事をしそうなたちじゅう園の園さんに拍手です。
デザウマのブログランキングにも拍手ボタンを!!

テーマ : お魚料理 - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市阿倍野区


人気ブログランキングへ
18:00  |  寿司/天ぷら/鰻/カツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/895-baeefde3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |