2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.02 (Wed)

小田原の鈴廣の「あげたい」

本編の前に。
明日10月3日は急用でない限り外出は控えた方が良いようです。
NHKが提供しているPM2.5大気汚染粒子拡散予測が高い数値を予測しています。
2汚染ャ
前回の今年3月PM2.5大気汚染粒子拡散予測記事


それでは本編行きます。
8月26日のデザウマで「18日のサザン35周年記念の神戸ユニバ会場へ行ってきました。」を
書きました。
その最後に「本日の女性2名は31日の茅ヶ崎も当たってます。」と書きました。
写真は彼女らが私を放って行ってきた茅ヶ崎会場の写真。
1175595_589482327760534_360486928_n.jpg

その時の小田原土産の鈴廣の「あげたい」です。これがウマかった。パッケージデザインも
お土産のしつらえとしてなかなかグッドです。
5007.jpg

鈴廣は2015年に創業150周年を迎える老舗です。
1245_d2.jpg

箱をあけるとこんな風です。
5010.jpg

読みにくいので拡大します。
5012.jpg

店のCMには「ちょっとした縁起かつぎのお祝いに、金目鯛のあげたいは如何でしょうか。」
「あげたい」の名にかけて、「成績をあげたい」「ほめてあげたい」「運をあげたい」
「全力をあげたい」など、目出度い言葉の詰まったパッケージを、可愛い鯛の絵が描かれた
風呂敷に包んでお届け致します。」とあります。

包装パッケージに一貫性があり、商品の力強さを感じさせます。
5014.jpg

咬みごたえにも力強さがあり、気持ちの良いモッチリ感です。
5016.jpg

お土産によく入っているややこしいものは入ってなさそうです。
5008.jpg
乳化剤・保存料(ソルビン酸)・酸化防止剤(V.C)・発色剤(亜硝酸Na)・リン酸塩は入ってません。

この会社サイトに書いてある社是がすごいです。そのまま書きます。

「私たち鈴廣はこう考えます。それだけで生きているいのちは存在せず、全てのいのちは
生かし生かされている。 私たちの仕事は、食べもののいのちをお客様のいのちに移し
変えるお手伝いをしているのだと。 」

「一本のかまぼこを作るに6尾から10尾のお魚を使います。言うならば、かまぼこ一本には
6尾から10尾のお魚のいのちが詰まっていることになります。」

「そのかけがえのないお魚のいのちを歪めないで元気なまま、お客様のいのちに繋げていく
こと。 ですからいのちを歪める恐れのあることは一切しない。それがかまぼこ屋の仕事
だと任じています。」


カッコイイです。拍手です。

ネット通販で売っているこの商品です。。
お魚の美味しさをそのままに、ほっくり、さっくりの口あたり。
1245_d1.jpg

金目鯛のほぐし身が入った揚げしんじょはウマいのですが.....
私も茅ヶ崎に行きたかった。(/ヘ ̄、)グスン

どうぞ今日もデザウマの人気ブログランキングボタンに清き一押しをお願いします。

テーマ : おつまみ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:04  |  ラーメン/カレー/珍味  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/948-c73a36af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |