2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.11.27 (Wed)

おでん 常夜燈 豊崎本家 大阪市北区豊崎

毎日車で通勤しているのですが、新御堂筋を降りて豊崎に回り込んだところに随分前から
気になっている常夜燈という名のおでん屋があります。
G_0162.jpg
何か風情がある店構えで気になっていたので、ネットで調べると、何と漫画 「美味しんぼ」
106巻「偉大なる名人・名店編」のお店でした。

寒くなってきたし、お昼のランチを800円で出しているという事なので早速行きます。
ここです。この店の左横の交差点を毎朝通っています。
G_0157.jpg

外の看板のシールは良く見かける大阪読売の辛坊さんと森ちゃんの早朝の情報番組です。
G_0158.jpg

これも良く見るMaki`s魔法のレストラン。
G_0159.jpg

暖簾です。これは秋冬バージョンで、春夏は白に変わるようです。
G_0160.jpg

「爺ちゃんも ばあちゃんも この石垣も この味も 浪花のかおりに 御座候」
常連の森繁久弥さんがこの暖簾字を書き「かんさいだき」という呼び名をつけたとか。

外の写真ばかりですが、これには事情があります。何と中に入ったら写真撮影禁止の
張り紙があり、カメラが出せません。そこでネットから過去に紹介されている写真を引用
させて頂く事にします。

お昼はこの紙におでん4品を選択して赤鉛筆で丸をします。おばあちゃんが
「主人が齢で目が悪うなったんで、大きく囲んでな。」と
G_0163.jpg
写真は一枚余分に取って後で写真を撮ったものです。

この写真は食べログからです。昼定食はおでん4品と茶飯と香物と豆腐のお澄ましでした。
かんさい
ものすごくウマいお出汁です。ご飯は僅かに茶色の茶飯、お汁椀はお澄ましの豆腐です。

大将はこの美味しんぼの絵そのままです。
おいし
このブログをご覧ください。

店のおでん角型大鍋
かんさいだき

漫画でも忠実に描画されています。
かんさいだき1

茶飯はお代わりOKで、おでんつゆと海苔&ゴマをかけたお茶漬けにできると言われましたが
今日はお腹に余裕がないので、次回にトライします。
この冬は絶対夜に来ようと思います。何とか写真OKがもらえればいいのですが。

おでん 常夜燈 豊崎本家

大阪市北区豊崎2-8-14
06-6371-1115
11:30~13:30  18:00~22:30
定休日曜・祝日(土曜の昼)


どうぞ、人気ブログランキングボタンに愛のひと押しをお願いします。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:05  |  居酒屋/もつ料理/食堂  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dezauma.blog113.fc2.com/tb.php/975-8637b641

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |