FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.10.26 (Mon)

写真が見つかりました

先日の私の懐かしいデザイン紹介で、荒い写真を貼りつけていましたが、ましな写真が見つかりました。
●修正ページ=2015.05.31これも懐かしいデザインです。

エおリアb
エオリアab15102102

ナショナル ルームエアコンCS-221G
Nationaleoriabb.jpg

右側面部分の色違いモデルの拡大です。1989年の4月デビューですから、もう26年前のデザインですがそんな古さは感じません。本編で説明した通りの事情があって、私は原寸スケッチまでで、図面は当時のエアコン事業部のデザイナーが私のデザイン意図をとても良く理解して、まとめてくれています。
Nationaleoriaacc.jpg

今回のエアコンのカタログに、同時期に本社の総合デザインセンターからの依頼で私がデザインした松下電器エアコン事業部のウォータークーラーがありました。
ナショナル ウォータークーラーCE-3103P
ウォーター15102101
これはワーキングモデルまで担当して、門真市の山口板金という所に通って、ステンレスの絞りとアルゴン溶接加工で給水トレーを苦労してつくったのを思い出します。意外と長寿命な製品なので、今でも屋内なら現役の製品を見る事があります。

もうひとつ、荒れた写真の貼り直しです。
さすがに荒れたビデオはどうしようもありませんが、写真の一部を張り替えました。

●修正ページ=2015.09.16株式会社福田武環境デザイン研究所の時代
フロア入口のデザインオブジェで私の作品です。製作担当は津田晃良さん。ペンというモチーフが注射器とか人参などの色んなものに展開されて結構楽しい作品でした。1983年頃のあるデザイン国際展で、GKデザイン会長の今は亡き栄久庵 憲司さんにユニーク作品で私は好きです。と褒めて頂きました。
qa092408.jpg

左半分の拡大です。ペンとして書きやすいかどうかはともかく、
qaa092408.jpg

右半分です。筆記具のあり方(モノのあり方)としてユニークな提案ができました。
qaaa5092408.jpg

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 社長のブログ - ジャンル : ビジネス


人気ブログランキングへ
18:00  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.10.20 (Tue)

フランクフルトのLight&Building Show

久々に私のデザインです。ものはLED照明器具。

2009年の7月にシャープが発売する新型LED電球を使ったデモンストレーション照明のデザインを担当した記事を書いてから丸6年が経過しました。市場に衝撃を与えたLED40w~60wの明るさで4000円~6000円(消費電力6w~8w)はこのところ1000円前後まで市場価格が下がってきました。

もはやLED電球では利益の出ない照明業界はこぞって、特殊電球や照明器具そのものの製品化にシフトしています。qaLB12.jpg

そんな新しい光を提案する照明器具をデザイン担当しましたのでその紹介です。写真は2012年のフランクフルトLight&Building Showへの出展から。
展示は2セットづつ6点、ペンダント長方形、丸型で各2種、スタンド型1種類のデザインを発表しました。
15100713.jpg

いずれも超薄型のLED発光ユニット内蔵で薄型なのにLED独特のツブツブが見えません。
15100709.jpg

まずは板厚18mmのスクゥエアペンダント。これは吊り下げ前を上から見たところ。蛍光灯40wと同等の光量はかなり明るいです。
15092404.jpg
上面も発光します。

このようにU字型パイプ金物の中にステンレスワイヤーを通して、照明器具の角度を自由位置に固定できるようになっています。
15092403.jpg

独自設計のフィルターで光を拡散反射させています。
15092406.jpg

会場で「これは本当にLED光源なのか」と話題になった丸型ペンダント(手前)蛍光灯30w相当です。
qq4091202.jpg

ミニマルなデザインですが、細部に気持ちの良い三次曲面をつくりました。
15100711.jpg

最後が写真下にある階段状のスタンド照明です。
qq4091203.jpg

これも18mm板厚をLEDで均一に光らせています。なんと一台に使用するLEDは一面に4粒だけで、器具一台あた12粒という光の拡散技術を効果的に見せるミニマルな主張のあるスタンドです。
15100712.jpg

すでに私達の周りでは沢山のLEDが使われています。コンビニや駅のホームの天井も、車のヘッドライトも街中の防犯灯もです。LEDの寿命は40000時間で、1日10時間点灯で約10年もつと言われていますが、ノーブランドのLED電球も多く出回っていて、中には1000円で売られている物が3ヶ月で切れてしまうものがあると聞きます。電球には保証書が有りませんのでどうぞご注意ください。
●カテゴリー「私のデザイン」

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.09.16 (Wed)

株式会社福田武環境デザイン研究所の時代

今日のデザウマは私を良く知っている人と今日紹介する会社のOBの方にはかなり面白い記事ですが、そうでない人にはすみません。

今から27年前のVHSテープが出てきました。解像度は良くないのですが、懐かしい人達が登場するビデオを私一人が見ているのはもったいないので、youtubeにアップしました。当時を知っているFacebookの友達も多いので楽しんで頂けるのではと思います。


大阪に私が16年在籍した「株式会社福田武環境デザイン研究所」という長い名前のデザイン会社がありました。後に「FD」と改名しましたが、最盛期の1985年頃には大阪に50名、東京に30名というフリーランスのデザインの会社としてはかなりの大所帯で、日本でも2位3位の規模でした。
場所は千里中央の少し北の箕面船場です。
FD新御堂ャ
デザイン部門の紹介のシーンでグレーのシャツ姿で通路を行ったり来たりするのがこのカメラを回していた当時30ウン才の私です。相当見にくいけど....。

CASAと書いてあるビルの上から下まで5フロアー500㎡全部を使っていました。
FDの建物ャ

ビル内のフロアー表示です。インテリア/プロダクト/グラフィックデザインと商品企画・生活研究・タウン誌発行の会社でした。
FDのサインャ

これが母体のデザイン部門の内訳です。ビデオから取った静止画なので荒いです。
FDサインャ

フロア入口のデザインオブジェで私の作品です。制作担当は津田晃良さん。もっとハッキリ見える写真があったのですが、見つかったら差し替えます。ペンというモチーフが注射器とか人参などの色んなものに展開されて結構楽しい作品でした。あるデザイン国際展でGKデザイン会長の今は亡き栄久庵 憲司さんになかなかユニーク作品で私は好きです。と褒めて頂きました。。
qa092408.jpg

これがデザイン部門のフロアー。
あFD社内

数々の日本初、世界初の商品を世に送り出してきました。そんな商品の一部を挙げて見ます。日本がとても元気な時代でした。
・業界初の2メーターシリーズの家庭収納家具(協和木工)
・業界初の洗髪洗面化粧台シリーズ「ソミエール」(松下電工=現パナソニック)
・世界初の家庭用製パン機「ホームベーカリー」(松下電器=現パナソニック)
・業界発のスリムエアコン「エオリア」(松下電器=現パナソニック)
・業界発のデジタル方式車載インパネ(松下電装=現パナソニック)
・世界初の充電式ドリルドライバーEZシリーズ(松下電工=現パナソニック)
・世界初のダイニングテーブルキッチン 可倒式混合水栓搭載K2 (自社開発)
・世界初の部屋を2倍に使える昇降床方式のby2 ROOM(自社開発)

30年前に北大阪でタブロイド判のタウン情報誌を発行していました。
qaMG_7416.jpg

デザイン会社がタウン情報誌を発行している事が結構話題になり、色んな取材を受けていました。
qaMG_7410.jpg

携帯電話がショルダーホンから、ハンディホンに変わった頃で、バブルが弾ける少し前の日本のモノづくりが絶好調の時代でした。あの時代の再来は望みませんが、日本のモノづくりは復活させたいです。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス


人気ブログランキングへ
18:03  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.05.31 (Sun)

これも懐かしいデザインです

私のデザインの中でエポックメーキングな仕事の一つにナショナルエオリアCS-P181G/CS-P221Gがあります。
qaa1449_1.jpg
qad14482.jpg
私は1989年の発売の年にアメリカから帰国してプロイドを立ち上げました。確か松下のOBPツインタワービル一階アトリウムの私がデザインしたアストロビジョンの前で、上のエオリアの二代目キャンペーンガール(確かギリシャの子で16才)の撮影風景に出くわしました。26年前ですからギリシャの子は今42才です。

もっと綺麗なCM写真があったのですが、見つかったら差し替えます。今で言うミニマルなデザインで、細長くて横スリットのバランスがモダンインテリアに良く合いました。
Nationaleoriabb.jpg
ナショナルエオリアCS-P181G/CS-P221G
1987年春に松下電器の草津のエアコン事業部のデザイン室の伊藤室長(当時)と商品企画メンバーに呼び出されて依頼されたのが「一家に3台目のエアコン」プロジェクトでした。その時すでにリビングと夫婦の寝室にはエアコンがありましたが、子供部屋にはまだこれからという時代でした。
ようやくエアコンが漢字の名前からカタカナへ、木目調からシルバーや白基調に変わろうとしていた年です。平均的なエアコンのサイズは高さ360㍉幅790㍉奥行150㍉でした。

右側面部分の拡大です。1989年の4月デビューですから、もう26年前のデザインですがそんな古さは感じません。
Nationaleoriaacc.jpg


私達プロジェクトメンバーには一つの仮説が思い浮かびます。大手のプレハブ住宅の二階の天井と窓の間は300㍉前後だから従来のエアコンでは窓に60㍉はみ出るし、木造の壁構造に間柱が910㍉ピッチ(455×2)で入っている木軸に、幅790㍉幅のエアコンを固定するには150㍉以上の持ち出し金物がいる。これを解決するには、細長いエアコンをつくれば良いというものです。

1989年のグッドデザイン賞を受賞しています。
受賞者はエアコンのデザイン室となっています。今も一部にそんな習慣が残っているようですが、当時は外部デザイン受託者の名前は、一部のメーカー(私の記憶では松下電工・ソニー・ヤマハ)を除いては出してはもらえないない時代でした。
bbエアコンャ
ccエアコンャ
ddaエアコンャ
eeエアコンャ

手分けしてコンセプト立案→仮説検証→デザイン提案→原寸スケッチとラフ機構レイアウトまでまとめて提出しました。後日「一家に3台目のエアコン」は事業部長プレゼンで、あっけなく否決されてしまいます。理由は「高さを140㍉下げて220㍉にするのに工場ラインの変更だけで一体なんぼかかると思ってんねん!アホかぁ!!」でした。後日、担当のエアコンの伊藤デザイン部長から80億円近い投資金額が必要との話を聞きましたがその位は当然と思ってただけにとても残念でした。

そして、翌1988年は記録的な冷夏になります。量販店でエアコンは在庫の山となり、1989年の新型エアコンには従来にない新しい視点が求められます。私達の立案した細長エアコンが急遽浮上して、突貫で1989年春発売に間に合わせます。

原寸スケッチ通りのバランスでデビューしてくれました。結局、私はスケッチまでしか描いていませんから、私のデザイン意図を丁寧にくみ取って製品意匠図をエアコン事業部のデザイナーの誰かが書いてくれた訳で、今となってはその方に感謝しています。
qab1449.jpg

その後はご存じの通りで、世の中のエアコンは細長だらけで、日立はレスラーのハルクホーガンに「細長ァ~~!!」と言わせました。この新しい姿に気づいて自らの手で世の中に送り出せた事はプロダクトデザイナーとして幸せな事です。

その時代のナショナルのエオリアのCMを徳永英明の歌にのせてどうぞ。


その時のプロジェクトメンバーで、最初の仮説立案から仮説検証原寸スケッチまで一緒に苦労してくれた近藤昌士さん(元:パーソンズ常務取締役、現:近藤商店代表)にこの場を借りて改めてお礼を申し上げます。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : AV機器・家電製品 - ジャンル : ライフ


人気ブログランキングへ
18:00  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2015.05.21 (Thu)

懐かしい出会いは続きます

懐かしい出会いは続くもので、バーベキューコンロとほぼ同じ世代の私のデザインを見つけました。こちらは現物ではなくてネット情報です。車搭載用のコンビネーション型ホーンスピーカー。これはGマークではなくて、大阪デザインセンターの選定商品になったと思います。
東亜特殊電気ャ

東亞通信工業(現TOAエンジニアリング)のホーンスピーカーです。こちらも私にとって初めての大型インジェクション成型品で、おまけに時速100kmの向かい風走行に耐えるボディ強度という厳しいデザイン条件でした。
トーアャ
東亞通信工業(現TOAエンジニアリング)のサイト(下の方にあります。)

高速走行対応と紫外線劣化に対応するために前面のホーンのエッジを折り返した形にしました。白バイのスピーカーには小型の角型がありましたが、車両の屋根に装着するスピーカーとしては初の四角型だったと思います。
トーアaaaチャ

この写真はオークションサイトの中古品で、かなりキズがありますがKOBE JAPANの文字がハッキリ読めます。価格は5000円。40年前の製造ではないでしょうが、それにしてもいい値段がついています。
トーアaaaャ

こんな感じで2連、縦に積んで4連とつながって車の屋根に固定されます。確かこの固定金物のシステムも考えました。
f101.jpg
この製品は後に選挙の度に目にする事になりました。あの選挙期間中のうるさい「○○をお願いします!!」の元はこの車載スピーカーです。聞けばこの会社今はどうか知りませんが、当時選挙の年は臨時ボーナスが出たとか。
●東亞通信工業(現TOAエンジニアリング)株式会社

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.05.17 (Sun)

それは突然の再会でした。

それは突然の再会でした。家の地域大型ごみの回収日に使わなくなったものを持って行くと、何やらガス器具のような黄色くて白っぽいものがありました。
BBQaャプチャ
BBQaaプチャ
BBQキャプチャ

何と、私が最初に所属した大阪の阿波座にあったD産業デザイン研究所時代にデザインを担当した、大阪瓦斯のホーローガス器具「バーベキューコンロ」でした。私の46点のグッドデザイン賞受賞の最初となった製品です。
●受賞データがGOOD DESIGN AWARDアーカイブにあります。

大阪瓦斯という会社は当時から販売会社であって、製造は各部門毎の製品メーカーでした。このバーベキューコンロのメーカーは株)関西興業という中堅のガス器具製造会社で今でも大阪瓦斯を中心に仕事をされています。

で、これが今回廃棄される寸前に保護したバーベキューコンロ。ホーローのボディがものすごく綺麗です。発売から43年目です。私は二十歳過ぎでした。当時のスケッチはマジックマーカーの前ですから、パステルレンダリングの時代です。
qaMG_6732.jpg

思い起こせば当時はホーローの事など何も分からない新人時代で、当時デザイン室のトップだった井上斌策さん(現:京都精華大学 デザイン学部プロダクトデザイン学科学科長・教授)の指導を頂いて製品に仕上げた記憶があります。
qaMG_6738.jpg

後に何度か焼肉屋さんで目の前にした事がありますが、40年経ってこの保存状態の良さは奇跡に近いです。
ホーローの定着性が良いのがデザインの絶対条件でした。大きな張りのある曲線はあの時代感覚独特です。
qaMG_6737.jpg
下に水を張って油を受けるタイプのバーベキューコンロです。

厳密にはこのモデルは12-020というロングタイプで、家庭向けよりは業務用に向けて一年後に発売されました。
qaMG_6739.jpg

ほぼ40年ぶりに突然目の前に現れた自分の仕事にビックリです。プロダクトデザインは姿形がありますからこんな事がたまにあります。懐かしい出会いは続くもので、バーベキューコンロとほぼ同じ世代の自分のデザインをもう一つ見つけました。その話は次回。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.10.27 (Mon)

フェザー メンズ剃刀 「サムライエッジ」 発売3年目

フェザーメインチャ

デザインにも賞味期限があります。競合他社が多い場合は当然短くなり、競合他社が少ない場合(以前デザウマで紹介したテーブルタップのように)は長くなります。

プロイドデザインのフェザーのメンズ剃刀 「サムライエッジ」はモデルチェンジをせずに発売3年目を迎えました。
フェザーーキャプチャ

市場のランキングではジレットとシックの5枚刃の海外勢が優勢です。でも刃の枚数戦争に巻き込まれる事無く、特許のトリプルアクションスタイルのデザインで3年目も秋のキャンペーンがスタートします。
フェザー―プチャ

フェザーキャプチャ

フェザーャプチャ

スタイリングに変更はありませんが、レッドとグレーのニューカラーが出ます。
フェザー赤チャフェザーqチャ

今年もメインキャラクターはMNB48です。NMB48 フェザーサムライエッジ 神ソリ7


今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : ものづくり - ジャンル : ビジネス


人気ブログランキングへ
18:00  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.07.25 (Fri)

私のデザイン ザ・タップ

先日仲間のお宅にお邪魔した時にふとフローリングの床に目をやると、これがありました。IMG_1628_20140714115522ca6.jpg
これはデザウマの最初の2009年に一度紹介した、私が1987年にデザインした松下電工(現パナソニック)のザ・タップです。

仲間をほっといて暫し撮影します。うちの会社のは傷だらけでしたが、これは20年ものにしては綺麗です。
qqMG_1631.jpg

そうそう、前回は長くなるので説明しませんでしたが、コンセントの穴の長さが左右で違うのが分かりますか?Wと刻印されている方が長くて、アース側となっています。(注:最近は電気施工がいい加減で逆に繋いである場合も多いので検電ドライバー(500円程度でDIY店で)でのテストが必要です。)コンセントの差し込み方向も正確には左右の指定があって、AV機器だけは正しく差し込んだ方が音質が良いとされています。詳しくは→コチラ

qqMG_1630.jpg
初期モデルなら26年ですが、15年経過しているとしても綺麗です。

qqMG_1629.jpg

このモデルのグッドデザイン賞紹介です。ロングライフデザイン賞を2000年に頂きました。
タップタップャ

クリックするとザ・タップの年表が出てきます。
タップチャ

発売時に冠詞の「ザ」を頭につけてもらった「ザ・タップ」のネーミングは何かとても誇らしかった思い出があります。あなたの家の「ザ・タップ」は元気に働いているでしょうか。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤による脱毛を快適にサポートする髪の毛帽子WithWigを応援しています。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.05.20 (Tue)

インテリアデザイン扇風機 Fan do UF-DHR30Gがデビュー

今年もプロイドデザインのユーイング社インテリアデザイン扇風機 Fan do UF-DHR30Gが
デビューしました。
e.jpg

●昨年のUF-DHR30Fモデル登場の記事

visual02.jpg

2年前に業界初の新機能提案で実現した真上モードも、他社の追従があって、見慣れて
きましたが、もう一つのデザイン特徴の丸のような四角いファンガードはユーイングだけのもの
なので、今年も店頭での存在感は抜群です。
L_20140520155706998.jpg

今年のデザインはニューカラーの三色展開と
9464437.jpg

新設計の7枚羽根というマイナーチェンジとなりました。
9464437_5-e.jpg
visual03a.jpg


透明感のある光沢と上品な鏡面仕上げのUV塗装仕上げ。
visual03.jpg


上下・左右・自動首振りのダイナミックスイングでお部屋の空気を簡単循環

OFFで、必ず正面の静止位置で停止するのは意外と気持ちが良いです。

品番はUF-DHR30G(W)(K)(R)大手家電量販店やネット販売で購入できます。実勢価格は
¥16,474(税込)~¥18,300(税込)というところでしょうか。10204.jpg

昨年は私の勧めで仲間の多くが購入してくれました。この冬もサーキューレータで使えた
ので、みなさん買って良かったと言ってくれます。  
デザインした本人が言うのですから間違いなくイイ扇風機ですよ。

デザウマの人気ブログランキングボタンにどうぞ励ましのひと押しをお願いします。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ

タグ : 扇風機 古民家


人気ブログランキングへ
18:08  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.12.30 (Mon)

デザウマブログ995回目です

今年も1年間おつきあい頂きありがとうございます。デザウマがスタートしたのは2009年3月。
一日おきに更新して、2014年の年明け早々に1000回達成です。これからもデザインの事、
ウマイモノの事を書いて行きます。
newyear2014a.jpg

今年の年賀写真は今年の4月にデビューした大阪本社のユーイング社インテリアデザイン
扇風機Fan do UF-DHR30Fです。昨年発表した世界初の真上モード搭載のUF-DHR30Dに
引き続き昨年デザインしました。

より生産性を上げるために、普通の扇風機と同じ金属線材を使う条件がついた中で、他とは
違うデザインの主張を、丸のようで実は四角いガードフェースのデザインの答えを出しました。
競合他社同様に生産は中国ですが、立派なメイドインジャパンです。
二年目とはいえ、自動旋回モードの新しい機能搭載でも、注目して頂けなくては何も始まり
ません。おかげさまでクライアントからは夏前に製品完売のうれしいニュースでした。

さらに新しく2014年春にデビューするPROIDのデザインに期待ください。
ウマイモノの記事にもご期待ください。

来る2014年が読者のみなさまにとって素晴らしく良い年でありますように。 
                                   2013年大晦日 中禰兼治

デザウマ、カテゴリー「私のデザイン」

●2013.04.19 (Fri)インテリアデザイン扇風機 Fan do UF-DHR30Fがデビュー。
●2012.04.23 (Mon)今年も、もうすぐ扇風機のシーズンですFan do UF-DHR30D。

どうぞ、下のデザウマ人気ブログランキングボタンにとっても良いひと押しを願いします。

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース


人気ブログランキングへ
21:04  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.12.17 (Tue)

パナソニック電工の庭園灯

市内の谷町4丁目あたりです。クライアントでの打ち合わせを終えて、会社へ戻ろうと、走って
いると、あるものが目に止まりましたので、車を止めます。
qqMG_0133.jpg
右上の赤い車です。ハザードをつけてちょっと戻って確かめます。

間違いありません。25年前にデザインしたパナソニック電工(昔は松下電工)の庭園灯です。
コレが実際に設置されているのを見るのは初めてです。
qqMG_0132.jpg

当時は庭園灯と言えばヤマギワのVEGAシリーズがポピュラーでしたが、同じ世界観の
大振りでモダンデザインを狙ったこのシリーズは設計事務所に結構良い評価で、東京の
現場で多く採用されていると聞いていました。

発売されて翌年1989年にグッドデザイン賞を受賞しています。うちの会社のサイトでも
グッドデザイン賞受賞コーナーで紹介しています。→コチラ
庭園灯キャプチャ
この庭園灯は65.100円でした。

シリーズ商品で、庭園灯以外に背の高いモール灯もあります。
シングル114.000円と
庭園灯aa1庭園灯s

ダブル176.000円です。
庭園灯aa庭園灯aaaa

アルミ製でした。乳白のガラスを回転させてランプ交換します。背の低い庭園灯は蛍光灯
電球です。25年経過として、十数回は電球交換しているはずです。大事に使ってもらって
いるようです。
qqMG_0136.jpg

開発中にモヒカンという開発コードネームのついた珍しい製品でした。
qqMG_0137.jpg

パナソニック電工の電子カタログでは廃盤となっていますから、ガラスが割れたら補修部品が
あるのか気になります。
qqqMG_0128.jpg

バブル時代の25年前がブヮッとよみがえった一瞬でした。
谷町四丁目駅から徒歩3分の大阪市中央区内久宝寺町2丁目のダイアモンドパレスという
1989年築の賃貸マンションの東側道路沿いに2機並んでいます。
お近くの方は是非....。見に行く訳ないか。

下にあるデザウマの人気ブログランキングボタンをひと押ししてください。

テーマ : お仕事日記 - ジャンル : ビジネス


人気ブログランキングへ
18:02  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.11.09 (Sat)

フェザー「神ソリ7」NMB48とのコラボ第2弾

gフェザー神

昨年秋にうちの会社PROIDがデザインをさせて頂いた、フェザー安全剃刀の男性用システム
カミソリ「 サムライエッジ」の第2弾キャンペーンが始まりました。
fフェザー神

特長的な三段階に動くヘッドまわりのデザイン。
IMG_0121a.jpg

●昨年のメンズ剃刀 「サムライエッジ」デビュー記事はコチラ
●昨年のテレビCMの記事はコチラ

もうテレビCMも流れ始めていますのでご覧になった方もおられるのではと思います。
コレです・


今回はNMBメンバーの人気上位7名を指す「神7(かみセブン)」にひっかけて
「神ソリ7(かみそりセブン)」がキャッチコピーです。

フェザー神b

フェザー神c

昨年も触れましたが剃刀業界は刃の枚数競争中で、フェザーはこれまで枚数競争は替刃の
価格高を招いて「替え刃を長く使用しすぎて肌を傷めてしまう」事を問題視しています。
国産の安全・安心品質を値頃感のある価格で提供することにこだわる姿勢にプロイドも
賛同して商品デザインをさせて頂きました。

フェザー神e

剃り味は刃の枚数ではなく、サムライエッジの三段階に動くヘッドの「トリプルアクション」で
こそ実現できるという考えです。

dフェザー神

「トリプルアクション」は「常に最適な圧力、角度で剃れる」というコンセプトなのですが、
今のドラッグストアの商品棚の配置では、歯の枚数の多いもの順で上から並びます。
剃り味は良いのに刃の枚数が3枚なので下段の扱いは理不尽さを感じます。

期間中はMNB48の「神ソリ7」の山本彩、渡辺美優紀、山田菜々、小笠原茉由、吉田朱里、矢倉楓子、與儀ケイラが、商品をPRして行きます。

どうぞ今日も人気ブログランキングボタンを押して行ってください。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:38  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.09.12 (Thu)

昭和40年男(Born in 1965)の10月号に私出てます。

8月30日のデザウマで予告した、昭和40年男(Born in 1965)10月号が発売されました。
表紙は1974年発売のSONY「Studio1980」のラフスケッチ。何でもGKデザインの
グループ会社GKダイナミクスのデザイナーが完成された商品をスケッチに戻すという
印象的な表現。若干オーバーパースなのは書き手の癖かな。
1379b.jpg

北村明広編集長からの21号発刊にあたってのステートメント。
(クリックで拡大できる別画面が出ます。)
1380b.jpg

私のスキーブーツデザインの仕事紹介記事です。3時間しゃべり飛ばした私の話を
取材に来てくれた副編集長の小笠原暁さんが良くまとめてくれています。
(クリックで拡大できる別画面が出ます。)
1383a.jpg
1384a.jpg

26年から21年前の当時のデザイン界と自分のデザインを見つめるという貴重な体験の
機会を頂いた「昭和40年男」に感謝します。昔を思い出しながら、記者さんにお話し
するのは難しくて楽しい時間でした。

今回のきっかけになった、過去のデザウマの記事の後ろにコメントをくれたHANSON
Ski Bootsユーザーの皆様にも感謝です。できるなら格段に滑りやすくなったショート
スキーと組み合わせる新型リア式のスキーブーツをもう一度デザインしたいです。


どうぞ、デザウマの人気ブログランキングボタンを今日も押して行って下さい。拍手はついでで。

テーマ : お勧め - ジャンル : 本・雑誌


人気ブログランキングへ
18:00  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.08.30 (Fri)

昭和40年男(Born in 1965)の10月号に私出ます。

長年商品企画とデザインの仕事をしていると雑誌取材を受けることもあります。
バイク雑誌を出版している株式会社クレタというところから取材申し込みが
あって、8月初めに記者とカメラマンの方が会社に来られ「昭和40年男」という
出版雑誌の特集記事に使うという主旨で、3時間程の取材を受けました。

これが当日に頂いた創刊から20号目の8月号

51Eftc4J3iL.jpg

開けるといきなりこの写真です。ウルトラセブンのアンヌ隊員。
IMG_5005.jpg

名前が「昭和40年男(Born in 1965)」という昭和40年に生まれた男性に向けての雑誌です。

昭和40年生まれの男性に送る雑誌。「ただ懐かしむだけじゃなく、ノスタル ジックな
共感や情熱を明日を生きる活力に変える」をテーマ中心に誌面を構成。夢あふれていた
少年時代を振り返って当時流行った事物を紹介したり、同世代へのインタビューで、
40年生まれたちの今を切り取るという雑誌。
a814356_o.jpg a691614_o.jpg

昭和40年(1965年)という事は今年48歳。前の年が丙午で極端に出生数が少なく、バブル
形成期に成長して、絶頂期前に就職した稀な世代。ある種イメージリーダーだったこの
世代向けの商品は私も数多く手掛けました。今回の取材もそんな商品デザインの一つです。

a691614_o.jpg a789261_o.jpg

amedia_30_1.jpg as40otoko_016_magazine_img.jpg

私が出るのは来月11日発売の10月号で「私をスキーに連れてって」の映画世代に大ヒット
したスキーブーツのデザイン開発話をさせて頂きました。何と取材に来られた副編集長の
小笠原さんは、このデザウマのブログの過去記事、
2009.09.18 (Fri)デザイン ダイワ精工 スキーブーツ NANSON
を読んで、私の事を知ったそうです。

この記事は今のところデザウマ最高の拍手数108、下段のコメント数も13となっています。
コメントの多くはHANSONBOOTSへの賞賛の言葉で、25年も前のブーツがまだ現役とか、
忘れられないブーツです。の言葉にデザイナーは涙です。(TwT)

昭和40年男(Born in 1965)の北村編集長の登場する動画


昭和40年男(Born in 1965)の9月11日発売の134ページから137ページに見開きでドーンと
私の写真入りで載っていますので、どうぞ大き目の書店で立ち読みでも購入いただいても
結構ですので、見てやって下さい。税込680円です。(=^_^=)

どうぞ、久々の雑誌登場の私とそんなきっかけになったデザウマの人気ブログランキング
ボタンを押して行ってください。拍手ボタンはついでで。

テーマ : オススメの本 - ジャンル : 本・雑誌


人気ブログランキングへ
18:00  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.04.19 (Fri)

インテリアデザイン扇風機 Fan do UF-DHR30Fがデビュー

今年もプロイドデザインのユーイング社インテリアデザイン扇風機 Fan do UF-DHR30Fが
今週4月15日にデビューしました。
扇風機uing01
デザイン特徴は正面のファンガードの丸のような四角いフェースです。ひと目で印象に
残るシンプルモダンスタイル。お部屋の空気を攪拌するサーキュレータ機能の
四角っぽい姿をイメージさせました。新しいデザインの基本形ができたとスタッフ一同
喜んでいます。

今年の新製品は上下左右に自動で首振り運転する「ダイナミックスイング」機能を搭載。
送風は電源をOFFにすると定位置に戻って停止するのはなかなか気持ち良い動きです。
扇風機2787
今年は他社からも真上モード搭載の扇風機が出てくるという業界情報がありましたので、
迎え撃つ立場になりました。

すでに発表されたプラスマイナスゼロの真上モード扇風機
プラスマイナス扇風機7
プラスマイナス扇風機4
このほかにも山善という会社からも真上モードが出ました。

東日本大震災以来節電3年目の夏がきます。扇風機市場は省エネのDC(直流)型が
主流となりました。昨年商品企画とデザインを担当して、業界初でデビューした、
真上モードのサーキュレーター機能を搭載したユーイングUF-DPR30Dはおかげさまで
販売好調で昨シーズンを終わりました。


扇風機scn01-e

風量は従来の5段階から9段階へと細かく設定できて、風量切り替えボタンを長押しで
風量を最大、または最小にする「ワープ機能」もあります。
扇風機scn02-e
就寝時は表示の明るさを通常時から半減させる「減光モード」も搭載です。
価格はオープンプライスで、店頭予想価格は19800円前後。
下の●の機能をすべて搭載してこのデザインでこのお値段の扇風機はお買い得です。

昨年は展示で真上モードがなかなか伝わらなかったのですが、今年はグルグル自動運転
していますから注目度アップ間違いなしです。

●上下・左右・自動首振りのダイナミックスイングでお部屋の空気を簡単循環
●フルリモコン=リモコンで、首振り操作ができる
●人感センサー=ヒトの動きを感知し、自動停止する人感センサー搭載
●デカパネル=使いやすく、見やすく、デカパネル採用
●ターボ風=従来の扇風機の強運転よりさらに強力な風を送るターボ風で
  一気にお部屋の換気をしたり、お風呂上がりの体を冷やすときなどにとても便利
●1/fゆらぎリズム風
●風向き真上90°=下向き15°~上向き90°まで15°刻みで風向きを変えられる
  エアコン使用時の温度のムラを抑え、年中快適
●減光モード=就寝時など、明るさが気になる場合に表示の明るさを通常時から半減
  できる減光モードを搭載
●上下左右自動首振り
●首振り角度3段階
●メモリー機能】風量からリズムパターンまで、前回の風量設定を記憶
●デカ高さ調節ボタン=高さ調節ボタンが大きくスッキリしたデザインに一新
●5枚羽根=5枚の羽根は特に弱風の際にキメ細やかなムラの少ない風を送る
●風量長押しワープ

こちらは自動運転しない手動真上モードの廉価版
扇風機03
連休にはヨドバシのような全国の電気量販店に並ぶと思います。どうぞ見てみて下さい。

○昨年2012.04.23 の「今年も、もうすぐ扇風機のシーズンです」の記事

プロイドデザインのユーイング インテリアデザイン扇風機 Fan doに拍手を!
デザウマにもブログランキングのボタンを。できれば拍手ボタンも。

テーマ : すぐれもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:04  |  私のデザイン  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
PREV  | HOME |  NEXT