FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.01.21 (Sat)

南魚沼のコシヒカリは霜降り米というそうです

ピクチャ 3

デミ姐屋さんのデミ姐さんのお嬢様から、何と南魚沼のコシヒカリ無農薬特別栽培米をいただきました。魚沼といっても南魚沼、中魚沼、北魚沼と3つの産地があるそうです。中でも南魚沼産は特に美味しいと評価され、 全国食味検定(特A地区)として高く評価されているそうです。
ピクチャ 4

デミ姐屋の店頭でザルに入った22年度産の南魚沼コシヒカリの玄米。
IMG_7091.jpg

玄米のまま頂こうかと思いましたが、ここはウマさをストレートに味わえる白米に精米してもらいます。
IMG_7099.jpg
なかなか良い肌ツヤで、ツブもキレイです。

以下はネット通販の南魚沼コシヒカリの受け売りコピーです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「それはこの地の気候風土がコシヒカリに最も適しているといわれているからで、豊富で清らかな雪解け水、日照そして登熟期における昼夜の大きな温度差、温度帯が絶妙なバランスで整っています。そして魚沼のような中山間地でつくられたお米はデンプンの粒子が小さく炊飯時に熱で壊れにくく、表層のぬか層とデンプンの間にある旨味の層がデンプン層に細かく霜降り状に浸透しているために精米後にも白米に旨味の層がしっかり残ることがおいしさの要因になっているといわれています。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1kg=1000円、10kg=10000円という市場価格の米をうやうやしく頂きます。

炊きたての白ご飯を美味しく頂く為には脇役が必要です。今日の脇役達です。

男前豆腐のマサヒロです。たまたま見つけました。カラシ醤油でいきます。
IMG_7105.jpg
男の漢字が読めるでしょうか。

あの「彩菜みまさか」の梅干しです。
IMG_7117.jpg

流行の減塩にはまったく無関係の強烈な酸っぱさ=w=;の梅干しです。
IMG_7119.jpg

あの北海道の「市川燻製屋本舗」のいぶし大根です。
IMG_7103.jpg

いぶし大根はデザウマは北区中津のトアル食堂で紹介しました。
IMG_7109.jpg

ラーメンの一風堂のホットもやしソースで合えただけのもやし。
IMG_7138.jpg
これがまたご飯に合うんです。

ちょっと甘めのイカナゴの釘煮。
IMG_7102.jpg

南魚沼のコシヒカリのご飯が炊けました。
IMG_7137.jpg
白いご飯の写真は難しいです。

水カレイの干物。
IMG_7126.jpg

昆布の佃煮と一緒に口へ。昆布の塩見を包み込んで勝ってしまうほどの甘味があります。
IMG_7140.jpg

噛み締めながら、熱いみそ汁をひとすすり。
IMG_7122.jpg
この味噌は神奈川のCHIZUさんから頂いた美味しい麦味噌です。CHIZUさぁ~んありがとうね。デザウマもず~とチェックしてくれてありがとう。

白ご飯とご飯のお伴三昧です。イヤ~~~~~~日本人ですわ。 :*:・( ̄∀ ̄)・:*: 

今日も拍手ボタンとブログランキングボタンを押して下さ~い。

テーマ : 美味なるもの - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
16:14  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.04 (Thu)

秘密のケンミンショーのそうめん南瓜です

秘密のケンミンショーは面白いので良く見ています。みのもんたさんは達者ですね。
10年以上前の「愛の貧乏脱出大作戦」も彼の司会番組でしたっけ。1994年生まれとか、
私なんか、まだまだぜんぜん頑張らねばと思います。
ピクチャ 3

そうめんかぼちゃは「きんしうり(金糸瓜、錦糸瓜)」とも言うそうです。
8月18日放送の秘密のケンミンショーでやってた、瀬戸内市周辺に住む岡山ケンミンが、
大好きな夏定番のごちそうです。
IMG_5799.jpg
IMG_5801.jpg

「そうめん南瓜」をデミ姐屋さんで見かけて、これは食べてみてばと購入します。
そうそう、デミ姐さんがブログを書いてはりますので、紹介します→コチラ
入荷する野菜などの情報が多いですが、ほぼ毎日の更新とは頭が下がります。

家のキッチンです。単独では大きさが分かりませんが、これで2~3人分が十分とれます。
IMG_5761.jpg

そうめんかぼちゃを大きめの輪切りにしてお鍋にかぼちゃが浸かる位の水を入れて、
水から茹でます。茹でます。
IMG_5775.jpg
串が皮から刺してスッと通るようになったら茹で上がり。沸騰してから9分くらい。

茹で上がったかぼちゃを水に入れて冷まします。
IMG_5776.jpg

皮を上下につぶすようにほぐしていくと...あらら、不思議です。
IMG_5777.jpg

身がそうめん状にほぐれてきます。
IMG_5780.jpg

感激するのはこの残った薄皮です。この身の成長過程が知りたくなります。
IMG_5779.jpg

見た目はお刺身の大根のつまの黄色い版ですね。山葵を効かせた麺つゆをくぐらせて、
蟹カマといただきます。シャキ感がいいですね。淡白なウマさです。
IMG_5788.jpg

ソバつゆもいいですが、胡麻だれもけっこう行けます。
IMG_5790.jpg
細めの乾麺なんか(稲庭うどん)と合わせて相盛りにすると、食べたバランスが楽しい感じです。

バックナンバーの「秘密のケンミン館」があるのを初めて知りました。


拍手ボタン/人気ブログランキングボタンをポ・ポーンと押して頂ければうれしいで~す。

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:29  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.06.10 (Fri)

一階のデミ姐屋さんの店が大きくなりました。

関西地方は梅雨真っただ中で、この数日はナメクジがスキップしてそうな湿気の毎日です。

一階のデミ姐屋さんの店が大きくなりました。売り場が手狭になったので
お店が奥に広がって1.5倍ほど大きくなりました。
IMG_3987.jpg
前の河内蓮根の時の記事はコチラ

本邦発公開のデミ姐さんの名刺。
IMG_4019.jpg
デミ姐屋がオープンして以来、ここで野菜を買っています。日々いろんな季節の
野菜が入荷しています。どれもデミ姐さん自らが現地へ行って生産者さんの話をして、
味を確認したものです。今日あたりは何があるでしょうか、帰り際に寄ります。

香川県に尾町吉田農家のレモン、愛媛県西天市の山本農家の甘夏。
IMG_3976.jpg

高知県四万十町むらかみ農園の生姜、大阪府箕面市田口農家のニンニク。
IMG_3978.jpg
レモンと生姜とニンニクはいつも買ってます。

あの日テレのDASH村の取材が入った大分の時松さんのお味噌。
うちもコレにはまってしまいました。
IMG_3979a.jpg

同じく時松さんの玄米と白米です。
IMG_3986.jpg

今週から定期便が始まった、
北海道江別市のつるみ農家野菜は空輸便で届くので昨日まで畑にいた野菜、ちょっと高いけど
ウマいです。
IMG_3980a.jpg

長野県信濃町から昨日掘った、天然の「根曲がり竹」アクがないので
皮のまま焼くか、皮をむいて天婦羅や煮物で美味しいそうです。
t9630.jpg

人参と玉葱です。最初デミ姐屋の人参を食べた時、子供の頃の人参の味を思いました。
と同時に自分が人参が嫌いだった事も思い出してしまいました。
今は大人になって、大丈夫です。
人参は少し前が大分で、今は徳島、もう少しすると北海道に変わります。
あの野菜ジュースのメイン材料です。
IMG_3989.jpg
これらは我が家に在庫があります。

広くなった店内とデミ姐店長です。
IMG_4016.jpg
コチラがデミ姐屋の店長デミ姐さんのブログで、毎日の入荷状況などがあります。

こだわり食材。デミ姐屋

大阪市北区本庄西1-6-25
06-6374-5976
10:00~20:00(土祝日は18:00)
日曜定休

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : オーガニックライフ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:23  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.20 (Mon)

サントリー オールフリーの販売再開です

サントリー オールフリーを飲みました。今までいろんなアルコールフリーの
ビールを飲んできましたが、全てと言っていい程ビールとは似て非なるものでした。
コレはウマいと思います。海外でも売れるでしょう。
ピクチャ 12

缶を冷え冷えにして、パカ~ンと開けてグゥ~っと飲むのどゴシはかなりのもんです。
人によってはシュワ~感があっという間に消えるという不満もあるようですが、
ノンアルコールで、食事に合わせるにはこれまでに無い答えです。
ピクチャ 33

このサントリーオールフリーは一度発売開始して、予定の倍の注文に応えられずで、
9月7日に販売再開したそうです。
ピクチャ 44


アルコールとカロリー、糖質をゼロにした世界初の商品です。
キリンビールの「フリー」もいいのですが、私はコチラが好きです。

ビールが好きだけれど飲めない状態のマーケット訴求製品から、清涼飲料水の
新しいカテゴリーをつくったと私は思います。
テニスコートで冷え冷えを飲んでみたいです。
小ビンも出てます
1047a.jpg

もう一つ、このオールフリーには話題があります。
クレモンティヌ

フランス人歌手のクレモンティーヌClementineが歌う天才バカボンの
「コレでいいのだ、」のCMソングです。クレモンティーヌの独特の声質で、
最後のところのバ~カ・ボン・ボンが何ともカワイイですがCMでは切れていて残念です。
コレです。


おまけで....ボサノバのテンポがイイです。


昨年あわやキリンと合弁話がまとまりかけたサントリーですが、ご破算になったのは
以外と、このオールフリーの玉があって、強気に出過ぎた為ではないかと思うのは
考え過ぎでしょうか。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン・ポンと押して頂ければうれしいっス 。

テーマ : オススメ - ジャンル : その他

タグ : ノンアルコールビール オールフリー バカボン クレモンティーヌ


人気ブログランキングへ
23:13  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.07.15 (Thu)

ロマネスコ Romanesco broccoli

Romanesco(ロマネスコ)和名は珊瑚礁と言うらしいです。
コレです。なかなか個性的な風貌です。
IMG_0084.jpg

最近の野菜は一階のデミ姐屋で良く買います。こだわり野菜ですから、
スーパーよりはちょっと高いものが多いですが、ちゃんと昔の野菜の味が
するのでごひいきしてます。

このロマネスコもデミ姐さんの「美味しいで!!」のお言葉で買いました。
過去に食べた記憶がありません。

ロマネスコはイタリアの伝統野菜で、16 世紀にローマ近郊でブロッコリー と
カリフラワーを組み合わせて最初につくられたとされています。
掛け合わせて新しく生まれた野菜のほとんどは栄養価が高くなって、
食べやすいものになるそうです。
IMG_0086.jpg

ロマネスコ の食べ方は、ブロッコリーと同じ感覚で
普通に茹でて、サラダとして食べるのが一般的のようですが、
この日デミ姐さんは「生でいけるから茹でんとそのまま行き!!」とおっしゃいます。
生で行きます。
IMG_0088.jpg

カリフラワー ほど固くなくて、食感はブロッコリーですが、
後味にアスパラの香りのある不思議な野菜です。
ちょっと硬いのでサッと茹でます。
IMG_0090.jpg

ブロッコリーよりも、野菜臭くない感じでしょうか。上品な野菜の甘みがあります。
マヨネース+粒マスタードでいただきます。
IMG_0091.jpg

ここまで書きながら、何かに似てる、絶対何かに似てると思ってましたが.....。
やっと出てきました。雰囲気がウルトラQに出てくる怪獣カネゴンです。
どう?
IMG_0085.jpg

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して頂ければうれしいです。

テーマ : ♪おすすめ♪ - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
19:00  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2010.05.04 (Tue)

連休ピクニック

連休の日曜日に近くにピクニックに行きました。
場所はもう何度も行っている千里中央公園、家から車で近いです。
千里中央公園

車にイスとテーブルを積み込んで、近くのイカリスーパーに寄って、
チーズやサラダやハム、ソーセージなんかを買い込んで行きます。

駐車場は3台待ちで、すぐ入れました。
ワインは家の在庫を、パンは前日に買った「シュクレクール」岩永歩さんのバゲットです。

岩永歩さんのバゲット

買ったものをテーブルに広げます。気持ちの良い澄んだ空気が流れています。
岩永歩さん

お気づきでしょうか、そうワインの栓が開かないのです。どんなに力を込めても...。
たまたま持って行ったのが酒屋でもらったスクリューオープナーなんで、
スクリューオープナーは刺さったまま...悲しいです。
IMG_9575.jpg

腹が減ってきましたので、壮健美茶で行きます。
IMG_9584.jpg

今回の秘密兵器です。Tomato Double Concentrate in Tube 130g。
NY在住の友達がお勧め~!と送ってくれました。
コレ、まだ日本ではまだポピュラーではない濃厚トマトペーストです。
トマト料理にチラッと加えるだけで、シッカリ味の本場風味になる優れもんです。
我が家の欠かせない一品になりそうです。
トマトペースト
コチラにありました。ネットで調べたら日本でも手に入るようです。

塩胡椒をして、焼いたズッキーニにとろけるチーズに濃厚トマトペースト。
ソーセージにもバツグンに合います。
IMG_9589.jpg

それにしても....コレが問題です。今日のチーズには最高に合うハズです。
両足に挟んで、ネジリながら渾身の力で挑んだのですが、敗退しました...。
往生際が悪すぎる自分に反省します。
IMG_9576.jpg

そんなドタバタを繰り返していると、
目の前にミニバスケットボール女子の一団が現れました。小学生のようです。
円陣をくんで「イチ・ニイ・サン・シイ~/ごお・ろく・しち・はちィ~」と
見事なほどやる気のない、ストレッチを見せてくれます。
IMG_9600.jpg

近くの体育館で「連盟杯」というのをやってるそうです。
この子らは早期敗退ではないか、と不安をかもしだすのに十分なストレッチアップです。
IMG_9602.jpg

いや~気持ちのよいピクニックでした。
3時を過ぎると風が冷えてきました。
今日は飲んでませんので、私が運転して帰ります。
家で飲み倒したい気分です。

IMG_9597.jpg

拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポ~ンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
23:34  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2010.04.14 (Wed)

河内蓮根(かわちれんこん)

少し前に一階の「デミ姐屋」に帰宅前に立ち寄って、ちょこちょこ野菜を勝ってたら、
レンコン栽培農家の西田さんという方がレンコンの納品に来られてて、
少し話をさせていただきました。
IMG_9046.jpg

レンコンの収穫は11月から3月で、種株を粘土質の地中に植えて、丁度1年で
出荷となるとのこと。特に大阪の南門真あたりは、レンコン向けの良質な粘土地質で、
繊維質がきわめて少ない、モチモチとしたウマ味のレンコンをつくるのだそうな。
こんなに糸を引きます。(関西食文化研究会のサイトから)
kenkyu07_pic03.jpg

西田さんは「未来会」という仲間10のメンバーで、江戸時代にさかんにつくられていた
河内レンコンの復活させようと活動しているそうです。
左から2人目のポスターを持っているのが西田さんです。
バンドを組んで、CDも出している面白い人です。
写真は旅するブログさんから使わせて頂きました。
西田

西田さんにこのレンコンの一番のお勧めの食べ方はと聞くと、
「オリーブオイルでステーキ!!」胡椒は白胡椒と即答されました。

早速つくってみました。これもデミ姐屋のブロッコリーとあわせて
サラダ風にしてみました。
ちょっとコゲましたが、これくらいの香ばしいモッチリ感が良いようです。
たっぷりのオリーブオイルでソテーして、味付けは塩と白胡椒だけ。

IMG_9380.jpg
これでなかなかウマいのです。後半からマヨネースを少し使いましたが、
これが河内レンコンなのでしょうモッチリとしたウマ味が何か肉っぽく感じます。

この河内レンコンが出てくるのは毎年11月から4月頭までで、
今年はもう終わりです。今から11月が楽しみです。
彼らの頑張りに期待します。(デミ姐屋でもらったコピーから転載)
後の高架は近畿自動車道で、場所は
ブロッサムアウトレット(今は三井アウトレットパーク大阪鶴見)近くと思います。
Epson_0505_1.jpg

大阪野菜は京野菜のようにポピュラーではありませんが、大手スーパーのものに比べると、
しっかり味のウマい野菜のようです。
この一年近く一階のデミ姐屋さんとこの野菜を食べてきてそんな感想を持ちました。

これからもそんな野菜をレポートしたいです。

今日も拍手ボタンと人気ブログランキングボタンをポン、ポンと押して頂ければうれしいです 。

テーマ : 大阪 - ジャンル : 地域情報


人気ブログランキングへ
00:10  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.11.06 (Fri)

山名酒造株式会社 「野条穂」 兵庫県丹波市

今日、今借りているビルのオーナーが突然来られて、
「グッドデザイン賞中小企業庁長官賞の受賞おめでとうございます」と、
日本酒をを頂きました。何でもお知り合いの建築家の方も今年の受賞者で、
うちの受賞をお知りになったのだとか。
IMG_6963.jpg

家主さんから、お祝いを頂けるとはうれしい限りです。
IMG_6965.jpg

山名酒造という酒造メーカーの日本酒です。
山中酒の店は良く知っているのですが、山名酒造は知りませんでした。
お話では現在は卸はせずに、お店やエンドユーザーへの直販売だけなのだそうです。

そこについていた説明書きに面白い記載があります。
原文のままです。(写真はカタログとサイトから使わせて頂きました)
////////////////////////////////////////////////////////////

昔はどの村にも桶屋がいた。

風が吹けば桶屋が儲かるという諺があるが、酒造りの季節の前に、
まず桶屋が蔵入りし、新しい箍で緩んだ大桶をしめ直した。
312-1.jpg

蔵の前に筵を敷いてバシャバシャとリズミカルに打ちつけて箍を編んでゆく。
晩秋の空のもと、桶屋の背中越しに青竹が大蛇のようにうねっていた。

冬の仕込みが終わり、蔵人達に清掃されて横に転がされた木桶は、
子供にとって格好の遊び道具だった。
中に入り足を踏ん張ってシーソーのように左右に揺らしたり、
近所の悪童達とごろごろ転がして大騒ぎしたり、やりたい放題。

見つかると蔵人に怒られた。遊び疲れたら、
ゆりかご代わりにして昼寝。染み付いた酒の香りと養生のために塗られた
柿渋の匂いが混ざり合い春風に溶けていった。
323-1.jpg

古来、木桶はまず造り酒屋用い、その払い下げを醤油屋が、
最後に味噌屋が仕込みに使った。
後になるほど塩分が強く、保存性が高いために長期使用が可能だった。

醤油屋・味噌屋では今も現役の木桶を見かける。しかし、
緻密さが要求される酒造りでは、自然素材の宿命である容器として不安定さ、
また、大量生産に向かない等の理由にから、木桶は次第に現場から姿を消し、
昭和30年代には全国的にホーロータンクが取って代わった。
322-1.jpg

今回、木桶仕込みを復活したのは単にノスタルジーからだけではない。
その風味に未来を感じたからだ。木桶で醸される酒は力強く、
木の香りが穏やかに酔わせる。飲む森林とでも言おうか。
原点に返ることで見えてくる新しい世界。
だから伝統産業は面白い。

                        奥丹波蔵元 山名
/////////////////////////////////////////////////////////////
幼少のころにやんちゃだった山名さんは
現在立派に酒造会社の11代目で良質の酒をこだわりをもって、
つくり続けています。

山名酒造のサイトに「今月の肴」というのがあります。
「電脳カマタ食堂」の著者の記事ですが2007年2月28日で止まってしまいました。
0611.jpg

今回頂いた一本が「幻の復刻酒 野条穂」でした。
半世紀前、栽培の難しさと農業の合理化のもと、忽然と姿を消した
幻の酒米「野条穂」の日本酒です。
甘み、酸味、辛み、苦み、渋みの五味のバランスが素晴らしい日本酒とか。
IMG_6966.jpg

近々、日頃お世話になっている仲間を集めて、
グッドデザイン賞受賞のお祝い会を開いて、楽しもうと思います。
お味はまた、レポートします。
IMG_6961.jpg

山名酒造株式会社
兵庫県丹波市市島町上田211
0795-85-0015


ビルのオーナーに感謝。
山名酒造株式会社11代目に拍手です!!
私には拍手ボタンと人気ブログランキングボタンを押して下さ~い。

テーマ : お酒 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
00:41  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.09.07 (Mon)

ゴールドラッシュの刈り取り 長野県伊那市

本当はこの日は8月21日なのですが、今回の伊那のまとめという事で書きます。

だいたい今回の主目的はゴールドラッシュの刈り取りにあったのですが、
今年は日照不足で、トウモロコシの成育が2週間程遅くて、
4回ある刈り取りの最終をお手伝いするつもりが、そんなに仕事がない谷間の
週末となってしまい、遊び時間の方が多くなってしまいました。
そうそう、チキンハムはぜひトライして下さいね。
ゴールドラッシュa

畑です。ゴールドラッシュは今年で4年目になるのでしょうか。
品種としての種は他の物と比べて割高なのですが、甘さと粒入りの良さで、
今年あたりは、近くのグリーンファームというマーケットでも
売っていました。これから流行るんでしょうね。

このゴールドラッシュという品種は生でもウマいのです。
本当にスゴイ水分と甘さで、ノドが乾いたらこれ一本で充分OKです。
畑でブチッともいだのをそのまま生でワシワシいってます。
昨年初めてこれを食べた時はビックリしました。
生で

畑の中程にこんな光景がありました。
コガネムシが寄って集って、飲めや歌えのドンチャン騒ぎ状態です。
これは無農薬で栽培しているのこともあり、ある程度は自然への分け前と、
わざと剥いて虫の集まる実をつくっているのです。
黄金虫

収穫前はトウモロコシの先端から虫が入らないように、ひとつひとつ手作業で
紙テープを巻いています。ものすごい手間です。

下の方の実の入りが少ないものは、近くの乗馬クラブの馬達に差し入れすると聞いて
行ってみました。馬はトウモロコシを縦に向けてやると、バキッと自分で折りながら食べます。
クラブのサイトで見るとこの子はシェールというベルギー生まれのおじいさん馬。
歯が弱いのか何度も私の手のトウモロコシを折りながら食べてました。
伊那馬私

家に帰って、ゴールドラッシュの皮をとって、
圧力鍋で一気に茹で上げます。
IMG_5186b.jpg

出来上がりです。茹で上がると黄色の濃さがグンと増して透明感がでてきます。
IMG_5182b.jpg

こちらは「田んぼ はるか」です。ミルキークインという美味しいお米をつくってます。
伊那田んぼ

稲穂はまだ若いグリーンです。
姉が何やら田んぼの中に入って探しています。
伊那田んぼa

戻ってきて、びっくり!何とその手の中には!
伊那田んぼ虫a

稲を食い荒らす虫です。この田んぼも農薬なしでやっているので、
ゴールドラッシュ同様に虫のたぐいは、手で排除です。
なんか、宮崎駿の映画に出てくる「顔なし」に似ています。
稲虫

顔なし。雰囲気全体で似てる。
似てる

あと2ヶ月で稲刈りです。大根とヤーコン掘りもあります。
何とか仕事をやりくりして、またはるかに来たいです。
こやぶの新蕎麦にも会いたいです。

みなさん、実りの秋に拍手を!!
私にも、ブログランキングのボタンを!!

テーマ : 日本の食 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
19:15  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.08.13 (Thu)

岩見沢市の有機認証を受けている「ビオファームなかむら」

一階のデミ姐屋さんから美味しいミニトマトが入荷したと連絡が入ったので、さっそく
お昼に買ってきました。昼食の時に洗って頂いたら、アラッ、何とウマいこと。
スタッフに分けたら全員「何や、このトマト!」というものすごい反応。
IMG_4967.jpg

最初は甘いトマトやなという印象がですが、すぐにしっかりトマトの香りが広がり、
さわやかな酸味も十分あるという、ウマいトマトです。
写真としてどうかなと思いましたが、カジったところです。
IMG_4968.jpg

生産者のビオファームなかむらさんのサイトがあったので見てみると。
/////////////////////////////////////////////////////////////

北大(理学部化学科物理化学専攻)を卒業後、東京の香料会社に就職。
10年勤めた後、Uターンし、微生物を用いて汚水を浄化する会社に就職。
そこで、農作物の栽培試験も担当。同時に、有機で家庭菜園をはじめる。
いかにスーパーの野菜がおいしくないかを痛感する。
このことがきっかけとなり、就農を決意する。6年勤めた後退職し、
岩見沢市で2年間農業研修を行い、平成13年に就農。

主に、ハウスにて有機栽培トマトなどの野菜を、
露地にて有機栽培スイートコーンなどを作付けしています。
安全であることはいうまでもなく、
何よりも“感動するほどおいしい”野菜作りを心がけております。
00.jpg
/////////////////////////////////////////////////////////////
と、ありました。
なかなか、いい人です。

あまりに美味しいので、家に帰ってからこれで冷製パスタをつくることにしました。

ボウルにウマいミニトマトと、オリーブオイルEXと塩、黒胡椒だけです。
塩はクレィジーソルトを使いました。あとベランダで第2回目の収穫を待つバジルの葉少々。
IMG_5021.jpg

細めのカッペリー二がなかったのでレギュラーパスタでいきます。
大正解です。パスタは太くてもこのトマトは負けていません。香りが口中に残ります。
IMG_5022.jpg


ビオファームなかむらの中村修一・ゆかさんに拍手です!!
下のランキングもピッと押して頂ければ幸いっす。

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:01  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.08.10 (Mon)

とうもろこし ゴールドラッシュ 長野県伊那市

しかし、雨はムチャクチャ降るし、酒井法子はムチャクチャして逮捕されるし、
大変な日が続いています。
東日本の方は明日11日は雨がムチャクチャ降るそうなので、お気をつけ下さい。

昨年同様に伊那の姉夫婦のつくるとうもろこしが到着しました。
品種は近年人気のゴールドラッシュです。
IMG_5024.jpg

今年は雨が多くて日照時間が少なめで、成育が心配されてました。
去年と比べて、まだちょっと小さめかなという感じです。

ゴールドラッシュの特長は質のよい甘さと、穂の全体に並んだ黄金色の粒、
そして今までになかった粒皮のやわらかさにあります。
その粒皮の柔らかさは収穫の翌日までなら生でも食べられるほどです。

という事で、まず生でいってみます。
IMG_5039.jpg
相変わらずジューシーです。皮は殆ど感じません。
ジュワ!と甘いジュース感覚です。
去年は収穫の手伝いに行って畑で、これをやりました。ほぼ近い味です。
(生のゴールドラッシュは食べ過ぎると、おなかがゆるくなることがありますからご注意。)

火を通すと輝いて、まるで金貨のような色ともいわれています。
ゴールドのラッシュの名前はココからきているようです。
ゆで上がりました。
IMG_5026.jpg

とうもろこしは生のまま置いておくと美味しさが逃げてしまいます。
とうもろこしが届いたら、なるべく早く調理する事です。

とうもろこしの美味しいゆで方です。
皮をむきます。鍋にたっぷりの水を入れて、多めの塩とトウモロコシを入れます。
鍋を火にかけ、沸騰から3分ほど経過したらゆで上がり。
≪ワンポイント≫
★皮はとうもろこしの鮮度と美味しさを保ちます。ゆでる直前にむきましょう。
★ザルに上げ、ラップですぐ包むとシワシワにならないです。
IMG_5029.jpg

電子レンジの時は。
①とうもろこしをむいて、軽く水洗いし、その水滴がついたまま全体に塩をすり込み、
1本ずつラップで包む。
②1本につき電子レンジで5分加熱。(2本なら10分加熱)
すぐにラップを開封するとシワシワになるので、あら熱がとれてから。

お見苦しい写真ですみません。食べてる最中です。
生よりウマいです。当たり前です。
IMG_5030.jpg

実は感慨深いのです。去年のこの時期は私が、歯周病の治療で、
大人の歯列矯正の最中で、ワイヤーのかかっている歯では、これが出来なかったのです。
しかたなく皿に、ナイフで削いだものを口に入れてました。

やっぱりとうもろこしはかじってなんぼのものです。
今年のウマいゴールドラッシュと、
私の歯列矯正の終わりにどうぞ、拍手を!!
ランキングもピッと押して頂ければ幸いっす。

テーマ : 野菜 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
19:12  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.08.02 (Sun)

パセリが、お亡くなりに....。

報告です。あのパセリが、残念ながらお亡くなりに.なりました。

バジルがずいぶん成長しました。前回はこんな感じ。
実は予告通りに、あれから油かすを与えたら二日にビシッと表面に幕ができてしまいました。
これは、温度上昇を招いたようで、二日目にパセリが萎れてベタッと倒れていました。
IMG_4788.jpg

どうやら油かすは、あの大きさのパセリにはキツ過ぎたようです。
醗酵して、小バエもたかってましたので、思いっきり撹拌して、空気を入れました。

という事で、バジル本隊くんは元気です。
以前、パセリくんがいたところです。
IMG_4790.jpg

まだ、パセリは発芽できる時期なのでリベンジします。イタリアンパセリも行ってみたいです。
こうなったら何が何でも、パセリを育ててやろうと思います。私はめげません。
IMG_4789.jpg

バジルも、ひ弱なところは油かすの腐敗攻撃にやられたのですが、
大方は大丈夫だったので、近々ジェノベーゼソースにトライします。
その時は作り方を写真入りで報告させて頂きますので、ぜひご期待ください。

しかし、今年は暑さがおかしいです。
昼間は普通に暑いのですが、夜ははるかに例年以下の温度です。
アブラゼミのやかましい音にも焦りを感じます。
そういえば、南国のアブラゼミも関西上陸は25年前くらいか。

デミ姐さんの北海道から帰ってきてからの証言では、日照不足で小麦が相当不作に
なるとか。姉夫婦住んでいる長野の伊奈もトウモロコシの成育が遅れているとか。

ひょっとして、タイ米に餅米を混ぜて炊いて食べた、
たあの冷夏の再来がない事を祈るばかり」です。

私と一緒にSTOP!!冷夏を祈って下さる方は、どうぞ、拍手を!!

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
23:11  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.25 (Sat)

土用干しの梅干し

お恥ずかしい話だが、私はこれまで梅干しは洗い梅と塩と紫蘇の葉を瓶に入れて、
冷暗所に置いておけば出来上がるものと思っていた。

それが、昨日一昨日と会社の3階のバルコニーに、梅干しが干してあった。
一階の「デミ姐屋」の自家製本格梅干しが出来上がりつつある。
IMG_4751.jpg

これが「土用干し」といって、梅干しを仕上げる前に真夏の土用の日の前後に
行う天日干しと初めて聞いた。

顔を近づけると、いい香りがします。
IMG_4753.jpg

確かに梅干しというくらいだから、これまでの私の認識では干し作業がないので、
矛盾がありました。

梅を洗ってヘタを取って、ホワイトリカーで洗って、梅酢が上がるまで塩漬けして
紫蘇を別で塩漬けして、しばらくして初めて両者を合わせて再度漬け込んで、
初めて梅干し色がつく。

で、土用干しをしてから保存瓶に移して仕上がりとなる。かなりはしょって書いても、
面倒くさそうである。

これが2日目の状態です。梅干しらしくなりました。
IMG_4755.jpg

近づくと、塩の粉が噴いています。酸っぱい唾ができそうです。ご飯が欲しくなります。
IMG_4757.jpg

スーパーに売っているのはこんな行程を守っているのか疑問です。
ベーコン同様に、漬け込み液に漬けているだけではないかと思う。

スーパーで減塩梅干しとして販売されている梅干しの裏ラベルを見ると原材料に、
ぶどう糖果糖液糖・ソルビット(甘みをつけるために加える食品添加物)・還元水あめ
などの糖類が使われていたり、酸味料やアミノ酸・発酵調味料・赤色102号(着色料)
・酒精(エチルアルコール)などが加えられていたり、と梅干し作りには本来使わないはずの
原材料が加えられています。

赤色102号はタラコにも使われているが、実はタールや石油を原料にした合成着色料。
石油を食べているの同じだと思うと気持ち悪い。赤色102号は米・カナダ・ベルギーでは
アレルギー物質として使用禁止なのに......。

赤色104号、赤色105号、赤色106号も赤色系着色剤として、パッケージをひっくり返すと
ウインナーや福神漬けにまでよく使われているけど、これらは発ガン性があるとして、
日本以外のほとんどの国で使用禁止。何で厚生労働省が許可し続けているのかが謎だ。

話が他の方に行きそうですから、戻ります。

減塩ブームとかで、塩分を薄くするから旨味と、防カビ剤が必要になって、
添加物をドバドバ入れるのはどうだろうか。
塩分を気にするなら一個食べるところを半分にする方が、
ややこしいものを食べなくて済むと思います。

ご賛同いただければどうぞ、拍手ボタンを押してください。

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体


人気ブログランキングへ
17:24  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.24 (Fri)

バジルがグングン、パセリがショボイです

前のバジルパセリ記事7月9日から14日経過しました。

バジルを再度株分けしました。
IMG_4713.jpg

あと10日ほどで、最初の摘み取りができそうです。
久々に松の実とニンニクとパルメジャーノチーズとオリーブオイルで、
自家製のジェノベーゼソースがつくれます。メモ代わりにクックパッドさんの
ジェノベーゼソースのつくり方を見つけたので残しておきます。

なかなか勢いが出てきてよろしい。
IMG_4712.jpg

が.......。カメラをアップにして、バジルの横のパセリはというと。
IMG_4714.jpg

まだこんなんです。バジルと同じ日に種を蒔いたとはとても思えません。
IMG_4715.jpg

パセリを栽培しているサイトをのぞきに行くと、種から収穫まで4ヶ月くらいかかるそうです。
気の長い話です。こんなので、我が家の野菜ジュースに使えるようになるのでしょうか。

葉っぱはカワイイのです。コラーッはよ、大きくなれ!!
と怒っても仕方ないのですが。
週末に油かすの肥料をやってみます。
IMG_4717.jpg

テーマ : グルメ情報!! - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
19:56  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.07.23 (Thu)

米村牧場の生クリームでバターを

「デミ姐屋」のデミ姐さんが、先週から今週にかけて北海道へ行ってきて、
また旨い食材の現物と情報をもって帰ってきました。
ピクチャ 1

今日はその中から「米村牧場」の生クリームのご紹介。
コレです。現地でも希少価値です。
ハンドキャリーで大阪北区本庄西にうやうやしく到着されました。
さっそく家に帰って、バター製作着手です。
IMG_4732.jpg

米村牧場さんはココにあります。
ピクチャ 2

すみません。ちょっとおおざっぱ過ぎました。
も少し詳しく行きます。札幌の丘珠空港の東側...。
怒られそうなので、詳しくは住所から地図検索してください。
ピクチャ 3

この米村牧場さんのホルスタイン系の牛さんは、農薬を使わない牧草で育った
ラッキーな牛さん達です。
その牛乳からつくった生クリームを冷やして瓶に入れて、
フタをして、しっかり振ります。ただそれだけで旨いバターができるのです。
IMG_4737.jpg

振ってます。
すると、ネットリしてきてシャバシャバ音が、だんだんしなくなります。
でも、まだ振ります。
IMG_4741.jpg

突然、再びシャバシャバ音が始まると同時に、固形物が当たる音もします。
IMG_4742.jpg

この分離した水分質が、最近有名になったホエー豚の餌のホエーですね。
もう少し頑張って瓶の中でカタカタ感の音になったら、

ハイ、バターの出来上がり!!
IMG_4746.jpg

これを、同じく薄皮のまま蒸した北海道のジャガイモ「キタアカリ」を半割にして、
クレージーソルトとブラックペッパーを散らしたところに、バターをトロリと....。
IMG_4747.jpg

口に放り込む前にバター追い塗りで、いただきま~す。
IMG_4750.jpg

いや~これはたまりませんぞ。

米村牧場チーズ工房プラッツ

江別市角山555
TEL 011-384-6288 
営業日時 / 毎週日曜11:00~16:00

この米村牧場の生クリームとチーズが欲しいけど
日曜日に北海道まで行けない方はこちら

こだわり食材 デミ姐屋

大阪市北区本庄西1-6-25
TEL06-6374-5976
平日の10:00~20:00
定休:日祝

テーマ : 北海道のグルメ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
15:13  |  食材/お酒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT