FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.10.30 (Sun)

カロローゾ (caloroso) 大阪市西区靱本町1

今日は遊び仲間の和姫さんと3人で食事に靭公園南側のイタリアンcaloroso(カロローゾ)にきました。先日のデ杯で錦織圭がダブルス戦で活躍し、KANと根本要(スターダスト☆レビュー)の風のハミングで良く知られる靭センターコートは北側へ100mです。カロローゾとはイタリア語で「ほっこり」という感じの意味で、2006年7月にオープン。
qzMG_2717.jpg

そして、今日の店はデザウマで良く登場している阪急服部駅近くの割烹「塩井」の女将さんが以前ランチをブログ『みゆさんぽ』で紹介していたお店です。
●今年1月のデザウマでの塩井


入口にこんなプレートがあります。2016ミシュラン関西において、3年連続コストパファオーマンスの高いお店「ビブグルマン」として選ばれました。
qzMG_2720.jpg

店内です。今日は日曜日で時間は午後6時半です。近所の高層マンションの住人でしょうか、お年を召したお客さんが多いようです。
qzMG_2722.jpg

厨房の作業の様子がよく見えます。
qzMG_2724.jpg

冷えたビールでまずはカンパ~イ。
qzMG_2726.jpg

前菜12種盛り。
qzMG_2728.jpg

玉子焼きっぽくて美味しいキッシュ。
qzMG_2733.jpg

野菜は土井省太郎シェフの出身地、静岡の富士山麓の新鮮野菜。
qzMG_2730.jpg

シェフのきまぐれ野菜サラダ。
qzMG_2734.jpg

次の肉料理に合わせて赤ワインにします。
qzMG_2737.jpg

富士鶏のグリル。
qzMG_2741.jpg

ホカッチャとオリーブオイル。
qzMG_2738.jpg

ラリアタッレ富士山サーモンとエビのクリームソースパスタ。
qzMG_2747.jpg

ブラックオリーブとオレガノケッパーのアンチョビ風トマトソースパスタ。
qzMG_2746.jpg

和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。写真では黒くて硬そうに見えますが、
qzMG_2750.jpg

お味はなかなかいい感じです。パンのおお代わりをしました。
qzMG_2758.jpg

ラストは同席の和姫が丁度誕生日だったので、事前にお店に頼んでいた特性ドルチェです。
qzMG_2759.jpg

イタリアン カロローゾ (caloroso)

オーナー土井省太郎の経歴がユニークです。

大阪市西区靱本町1丁目16-20
06-6441-2856
11:30~15:00 18:00~22:30
定休月曜日(祝日でもお休み)

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市西区


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.09.01 (Thu)

イタリアン ASSE (アッセ)2回目 西区江戸堀

qztitle1.jpg

昼一の打ち合わせで西区の江戸堀にきました。何処かで食事を済ませてからと思いながら、駐車場に車を止めました。ほぼ初めての場所なので感頼りかと思いながらキョロキョロしていると、見覚えのある店があります。

ココは確か2年前の6月に仲間のターちゃんのバンド演奏を聴きに、肥後橋のライブハウスに行った後に、仲間7~8人で入ったら結構ウマかった記憶のある ASSE (アッセ)という店です。写真の真ん中です。
qzMG_2422.jpg

夜とは印象が違いますがここです。ランチやってました。炎天下に歩き回らなくて済みました。良かったです。
qzMG_2425.jpg

カウンターの一番奥の席につきました。私の後ろ奥が前回7名で使った黒レザーのソファーコーナーです。
qzMG_2407.jpg

大ぶりの白皿が何枚も重ねてある厨房はそれだけでなんかウマそうです。
qzMG_2421.jpg

ランチメニューです。ひとりなのでAのパスタランチをボロネーゼで頼みます。
qzMG_2408.jpg

まず前菜の盛り合わせがきました。見えにくいですが右のサラダの下にキッシュがあります。
qzMG_2410.jpg

これがキッシュ。玉葱のキッシュでしょうかよく炒めた甘味があります。
qzMG_2411.jpg

パンにつけて食べているのがウマいのですが、玉葱のジュレムースでしょうか。
qzMG_2412.jpg

ボロネーゼがきました。
qzMG_2415.jpg

ボロネーゼはミートソースといったい何が違うの?と思ったことがある人も多いはずです。
qzMG_2420.jpg
実は「ボロネーゼ」=イタリア語 「ボロネーズ」=フランス語。日本ではイタリアからではなく、アメリカ経由で伝わったため、挽き肉をトマトケチャップ味で煮込んだミートソースとして広まりました。
作り方も微妙に違って、
ミートソース・・・・・缶ホールトマトをたっぷり使う。
ボロネーゼ・・・・・裏ごしトマトをミートソースの半分程度。

パスタは硬めのモッチリで私の一番好きなタイプです。
qzMG_2418.jpg

やっぱりウマいです。この店。( ̄¬ ̄)

イタリアン ASSE (アッセ)

大阪市西区江戸堀1-22-2
06-6443-9100
11:30~14:00 18:00~24:00頃
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市西区


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.08.20 (Sat)

中崎パスタ店 山根屋 大阪市北区中崎2

会社から地下鉄中崎町駅に行く間の中崎町のちょっと東側表通りに、昨年12月にパスタ専門店ができました。今時このあたりで、パスタ専門となると、すぐ近くに老舗のクソタレ (倶蘇陀麗)もあるし、よっぽど特徴がないと苦戦するのではと思っていました。
qzMG_2256.jpg
この半年、京都の学校の行き帰りに店の前を通るとなかなかの繁盛ぶりなのでこれは一度行かねばと思っていました。

表通りに面した店の表は中崎町らしい昭和レトロ調です。
qzMG_2231.jpg

二階があるようでが、調理の様子がよく見える一階の一番カウンター奥に座ります。
qzMG_2255.jpg

奥にはテラス席があります。今時分はとんでもない暑さですが、春先や秋は気持ち良さそうです。
qzMG_2239.jpg

ランチメニューです。Cのサーモンと、きのこのカルボナーラ~半熟卵のせにします。
qzMG_2237.jpg

目の前のストーヴでの調理が見えます。
qzMG_2235.jpg

やってきました。真ん中にレア卵がのっています。
qzMG_2240.jpg

パンと、サラダ。
qzMG_2249.jpg

混ぜるのは好きではないのですが、これは仕方ありません。
qzMG_2242.jpg

サーモンとシメジに馴染むこの味は生クリームが入っているからでしょうか。
qzMG_2246.jpg
今度は是非ともこちらのオリジナルなカルボナーラを頂いてみます。

パスタは手打ちと書いてあります。モッチリ感があってウマいです。
qzMG_2245.jpg

ソースの残りをパンにつけて頂きます。
qzMG_2253.jpg

・前菜3種盛合せ・生ハムサラダピザ・伊予のいも豚ローストポーク
・一人一皿選べる生パスタ・バニラジェラート・コーヒーor紅茶
で、一人2500円なら4~5の女子会でワイン2本空ける感じで、使いやすそうなお店。

中崎町に気になる店が増えました。

中崎パスタ店 山根屋 大阪市北区中崎2

大阪市北区中崎2-3-9
06-6459-7960
11:00~15:00(L.O14:30) 17:00~23:00(L.O22:00)
定休月曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.14 (Tue)

 cucina KAMEYAMA (クチーナ カメヤマ) 京都市左京区一乗寺

木曜日です。梅田の会社を出て京阪で出町柳絵に到着して、レンタル自転車のえむじかでギア付きチャリを借りて、延々と緩やかな登り坂を学校めがけて走ります。今日は京阪が事故遅れで、昼食の時間余裕があまりない中、今日のお店に到着しました。
クチーナ カメヤマです。学校のすぐ近くでした。オープンは2014年11月と最近です。
qzMG_1036.jpg

入口は白川通りに面しています。
qzMG_1019.jpg

2品選べるのがランチだそうですが、時計を見ると15分で食べて出ねばならない時間になっています。そこで店の人に一番早くできるものをお願いします。
qzMG_1022.jpg

小さなバーカウンターがあって、夜はワインと食事メニューもあるようです。
qzMG_1024.jpg

早いメニューのハーブチキン唐揚げが来ました。
qzMG_1026.jpg

これがなかなかウマいのですが、ケンカを売っているくらいに熱いのです。
qzMG_1027.jpg

思わずポテトサラダと一緒に口に入れます。このポテトはウマいです。
qzMG_1028.jpg

別皿のマヨネーズをつけると味の趣がかわります。
qzMG_1031.jpg

コーヒーを急いで飲んでいると、口の中を火傷している事に気付きます。
qzMG_1032.jpg

店を出ました。学校の駐輪場はこの白川通りをまっすぐ200m右。
qzMG_1034.jpg

このレンタサイクルえむじかでは自転車にバラエティに富んだ固有名詞が付けられています。今日は普通にJBでした。命名者がスコッチウィスキーファンなのでしょうか。中にはちょっとなぁという女性の名前もありました。一度名前もつけ方を聞いてみようと思います。
qzaMG_1033.jpg
ワ~~~、完璧に時間がありません。急ぎます。

cucina KAMEYAMA (クチーナ カメヤマ)

京都市左京区一乗寺塚本町106
075-275-9609
11:30~15:00
18:00~23:30
火曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.12 (Sun)

フーデリカ (Foodelica) 京都市左京区山端壱町

Side-one-FF-620x380.jpg

前回の修学院離宮の続きです。修学院駅の近くまで戻ってきましたが、お昼時になっているのでこちらにはいります。フーデリカ (Foodelica)という名の総菜屋さんかと思いましたがちゃんと食事のできるイタリアンのお店です。
qzMG_1128.jpg

一番奥のテーブル席です。ブログを書いていると、店内を見渡せる席は何処かと探すクセが出てしまいます。
qzMG_1106.jpg

水はこんな爽やかなボトルで出てきます。
qzMG_1118.jpg

席からイタリアンな厨房が見えます。
qzMG_1109_20160603174755593.jpg

こちらのランチは自家製パスタ3種類の中からと、この様なテリーヌとパン、サラダがセットになって、後でお茶が付いてきます。
qzMG_1110.jpg

このテリーヌというかパテというか、いい感じの本物です。
qzaMG_1110.jpg

こちらは友人チョイスのシソジェノべーぜ手打ちパスタ。
qzaMG_1116.jpg

こちらは私のゴルゴンゾーラのクリームソースフィットチーネ。
qzMG_1112.jpg

手打ちのモッチリ。
qzMG_1119.jpg

今回は男2女2の仲間で来ていますが、女性2名がここならデザートも美味しいのではと意見があって、こんな皿を2枚つくってもらいました。
qzMG_1123.jpg

コーヒーで〆ました。やかましい客で失礼しました。
qzMG_1121.jpg

この後出町柳に出て、ここまで来たのだからと「ふたばの豆餅」を買いにいきますが、これが無謀でした。なんとこれまでの待ち時間の新記録の4重列です。ざっと30分待ちでしょうか。思わず店に電話してあの裏技を使おうかと思いましたが、今日は餡入りが欲しいので並びます。
qzMG_1140.jpg

季節の柏餅や桜餅が売り切れていきます。
qzMG_1133.jpg

やっぱり不動の人気の豆餅です。
qzMG_1138.jpg

奥のガラス戸の向こうが豆餅をつくっているところで、ここは女性5人がかりで休みなくパックに詰めている場所。
qzMG_1136.jpg

私は2つ入りを4つ、友人達はずっしりとした包みを抱えて大阪に帰って行きました。
qzMG_1159.jpg


フーデリカ (Foodelica)

(リンクの写真の人がオーナーシェフのサシャさん、ハーフの人かなと思ったら幸子さんという日本の方でした。失礼しました。)

京都市左京区山端壱町田町8-6
075-703-5208
11:30~21:00 (木 ~18:00)( 金・土~22:00)
定休毎週火曜日と第4水曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.10 (Fri)

京の庭園 修学院離宮 Shugakuin Imperial Villa

今年2月の桂離宮が本当に良かったので、仲間内で次は修学院離宮へと決めていました。
mainvisual_shugakuin.jpg

修学院離宮は紅葉の頃が一番良いとは聞いているのですが、一番緑の濃い季節も良いのではと出かけます。この日は午前中10時入場の時間指定となったので、仲間は出町柳駅に集合してゲート到着は9時40分。
qzMG_1067.jpg

ここは17世紀の中頃に後水尾上皇の指示で造営された離宮(上皇の別邸)。 上御茶屋(かみのおちゃや)、中御茶屋(なかのおちゃや)、下御茶屋(しものおちゃや)の3か所の庭園からなり、面積は54万平方メートル。
07gr-07.png
庭内に入るといきなり目に染みるような青もみじの世界。
qzMG_1070.jpg

と思えばこんな日本の伝統色の色見本のような竹垣が続きます。
qzMG_1071.jpg

下離宮の寿月観の震筆は後水尾上皇。
qzMG_1069.jpg

桂離宮と比べて庭園の大きさに驚きます。この田畑も遠景の山も庭園です。
qzMG_1072.jpg
オレンジ色の農作業タンクや塩ビホースがチラッと見えますがそれ以外は電信柱もなくて、風景は350年前と同じ。画面左にパンすると比叡山があります。

網干をモチーフにしたモダンデザインな欄干。こんな拵えが眼につくところは桂離宮と同じです。
qzMG_1076.jpg

苔の付き具合が綺麗です。
qzaMG_1083.jpg

こちらも皇室に係わる建築物らしく、瓦には菊のご紋。
qzMG_1084.jpg

中離宮の最も高いところからの見晴しです。
qzMG_1089.jpg

この南西面からはその昔、大阪から淀川を上ってくる船が見えていたとか。思わず林をバッサリ切ってみたくなります。
qzMG_1090.jpg

列の最後には必ず皇宮警察の職員が人数の確認と見終わった施設の施錠をして行きます。
qzaMG_1090.jpg

客殿の杉戸の絵の話をひとつ。この眼のデカいマンガのような鯉の絵は表と裏に書かれて作者不詳ですが、あまりにリアルでこの鯉が夜な夜な杉戸を抜けだし徘徊したために、丸山応挙が後で網を描き足したと伝えられています。この網を鯉が時間をかけて破っているので、いづれまた徘徊して池を泳ぎ回るのではと言われているそうで、丸山応挙のシャレが効いています。
qzMG_1079.jpg

上離宮のオシャレな土間です。一二三石という飾り名で、石を埋めています。昔は漆喰だったのが、昭和の中頃からのハイヒールの流行で、ガツガツ掘られてしまうのでやむなく漆喰に似せたモルタルになってしまいました。漆喰の時代は一つ石が赤、二つ石は青、三つ石が黒色の組み合わせとなっていましたが、現在はご覧のようにその調和は崩されてしまったそうです。
qzMG_1092.jpg

分からなかったのがコレです。何でわざわざ枠石を丸く削ってこんな形にしたのでしょう。皇宮警察の説明員の人も分からないとの事でした。
qzMG_1095.jpg

下離宮で入ったトイレの洗面所がとてもレトロモダンでした。
qzMG_1096.jpg

水栓はフランスオリュス社の"ノスタルジー・ライン″で1970年頃に流行ったものです。FROIDのFをPに変えたらうちの会社の名前です。
qzMG_1098.jpg

そんなこんなで修学院離宮も桂離宮同様にとても良かったのですが、3.5kmの山坂道はきつかったです。
qzMG_1101.jpg

●修学院離宮(施設案内ビデオや施設の概要図と見学予約はこちらを)

この後、修学院駅近くのイタリアンで食事をして出町柳で、せっかく来たからふたばの豆餅を買いたいとなったのですが、これが大変でした。その辺は次に書きます。

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.06.08 (Wed)

イタリアン Agio (アージョ) 大阪市北区末広町

午前中天六界隈をチャリで走り回って用事を済ませました。今日のお昼は先にデザウマで紹介した「なた豆ほうじ茶」桜井デザインの桜井さんから教えてもらった扇町のイタリアン「Agio (アージョ) 」に行きます。良く知っている人にアソコは美味しいよと、教えてもらって行く店はワクワク感があります。
ココです。
qaMG_9876.jpg

12時20分頃です。店内はテーブル席は一杯で、カウンターが空いています。
qaMG_9840.jpg

相方はパスタランチで、私は黒毛和牛のハンバーグランチで。
qaMG_9841.jpg

この人がシェフの中西啓介さん。実に手際の良い調理作業で、一人なのに流れるように料理が出て行きます。
qaMG_9847.jpg

後の壁際のオーディオが気になります。上がMarantzCDプレーヤーで、真ん中もTEACのハイレゾCDプレーヤー、下がDENONのプリメインアンプです。iPadやiPhoneをブツッと差し込んで終わりのオーデォが多い中、こんなのを見るとホッとします。
qaMG_9848.jpg

相方のパスタについているサンドウィッチがきました。キレイなスライスハムです。
qaMG_9845.jpg

これもパスタについているこの店名物のポテトサンド焼きカレー風味のソース。
qaMG_9860.jpg

パスタは新子( コハダの稚魚)と水菜のペペロンチーニ。
qaMG_9863.jpg

私の黒毛和牛のハンバーグプレートと
qaMG_9850.jpg

パンは普通かな。
qaMG_9855.jpg

気になるので先にソースだけの味を見ます。野菜が沢山煮込んであるウマみのある軽い仕上がりのデミグラスソースです。
qaMG_9851.jpg

この和牛には丁度の味わいソースです。
qaMG_9852.jpg

デザート。
qaMG_9865.jpg

最後はコーヒーで〆ました。
qaMG_9867.jpg

カウンターの端に夜のメニューがあります。植木が邪魔です。
qaMG_9844.jpg
佐賀牛まるしん厚切りステーキ2800円茶麦豚ミラノ風カツレツあたりがウマそうです。久々の夜に来て見たいイタリアンです。

Agio (アージョ)


大阪市北区末広町3-19
06-7171-6019
11:45~13:45 17:30~22:00
第1・3日曜日 第2水曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : ランチ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.05.21 (Sat)

スパゲティ専門店 クソタレ (倶蘇陀麗)

中崎町界隈で午後一で用事があるので30分で食事を済ませる事になりました。
qzMG_0508.jpg

新規の店はリスキーなので、何処か知っている店へ行こうとオムライスのカフェ クィーンとも考えましたが、気分はスバゲティの勝ちになりました。スパゲティ専門店 クソッタレ (倶蘇陀麗)です。
qzzMG_0507.jpg

デザウマの過去ログを見てみると前回は2010年12月でした。かなり久しぶりですが、メニュー看板も古ぼけた写真入りスパゲティも時間が止まっている様に変わっていないようです。
qzMG_0503.jpg

時間は12時30分で満席です。何とかテーブル席に座れました。
qzMG_0482.jpg

私はを特製クリームソースのエビをいただきます。
qzMG_0484.jpg

スプーンとフォークは重ねられてナプキンでねじり巻にされています。今時これが見られるのは相当な田舎の国道沿いのお婆ちゃんがやっている喫茶店でナポリタンを頼んだ時くらいでしょうか。
qzMG_0487.jpg

相方は特製醤油ソースのアサリをチョイスしました。
qzMG_0488.jpg

特製クリームソースのエビが待つ事10分で到着です。
qzMG_0490.jpg

残り時間10分ですが問題はこのシャバシャバしたソースが無茶苦茶熱いことです。
qzzMG_0492.jpg

壁にこんな説明書きが。
qzMG_0502.jpg

パスタが熱々。
qzMG_0494.jpg

シャリシャリな玉ねぎがアッツアツ。
qzMG_0498.jpg

エビは大丈夫。
qzMG_0499.jpg

最後の方でクリームスープが飲めます。
qzMG_0500.jpg

前も書きましたが独特の店名はマスターが、「店の名前を考えても考えてもエエ名前が浮かべへん。」
「ウ~~ン浮かばん クソタレ~~!!」と叫んだときに、そや、これにしょ、と決めたそうです。
ウソみたいな話やけどホンマの話です。

阪神百貨店の地下に出店する時に、百貨店側から店名を変えるように言われて、クを抜いて「ソタレ」SOTAREとなりましたが、中崎町の店はクソタレ (倶蘇陀麗)のままです。ただ、天六商店街にある天満店のソタレは確か3年前に無くなりました。阪神百貨店が新築になって、改名のきっかけとなったソタレは残るのでしょうか。

スパゲティ専門店 クソッタレ 中崎町店

大阪市北区中崎1-6-16
06-6348-8314
11:00~22:00
日曜・祝日定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : パスタ - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.04.25 (Mon)

一善や 京都店  京都市左京区北白川

木曜日です。前方に見える茶色の建物が京都造形芸術大の白河通りバス停前の建物。プロダクトデザイン学科は正面の森の上の方です。今日もチャリで、ここまで登ってきましたが、今日はこの場所のすぐ右にある「一善や」でランチをいただきます。
qzMG_0455.jpg
左下の坂を上る女性は雰囲気が明らかに本学の学生です。

実はずーっと前からこの店の前を通っていたのに、ここがランチをやっている事に気が付きませんでした。それ以前にここは和菓子屋と思っていたのに、実は洋菓子屋だった事をつい先日ネット情報で知りました。
qzMG_0458.jpg

店内に入りました。今日の私のギア付きレンタサイクルが見えます。
qzMG_0437.jpg

そのまま視点を左に向けると洋生菓子のショーケース。
qzMG_0436.jpg

視点をもっと左に動かすと、カウンター席があって、その奥が厨房の様です。
qzMG_0448.jpg

ランチメニューはこんな感じです。(情報は店のサイトから。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
qzプチャ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私のチョイスは茄子と挽肉のキッシュランチ900円。ワンプレートで来ました。
qzzMG_0439.jpg

キッシュの全体はこんな感じ。普通ならパンが欲しくなるところですが、今日は朝が遅かったのでこれでOK。
qzMG_0440.jpg

フワトロのキッシュです。
qzMG_0444.jpg

これがランチに必ずついてくる洋菓子屋さんならではのフルーツサラダ。オレンジ丸ごと1個と旬の野菜をちりばめた一品。
qzMG_0446.jpg

凄っごいフレッシュオレンジです。
qzMG_0451.jpg

食べ進めると気づきます。切ったヘタで底上げをしています。
qzMG_0452.jpg

ひっくり返してみます。
qzMG_0453.jpg

店を出て、改めて玄関正面を見ると建物は洋風で店名の表記は小さくガラス扉に「一善や」とあります。
qzMG_0457.jpg
レジの女性がはっきりと「うちは洋菓子屋です。」と言ってました。すぐ近くにお菓子工房があって、百貨店に出店販売しているようです。

一善や 京都店

京都市左京区北白川造形芸大前西入ル疎水角田中東高原町39-1
075-701-8110
10:00~20:00
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : Lunch♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.03.06 (Sun)

酒高蔵&石窯和ピザ covoo(コーヴォ) 大阪市都島区都島本通

このところ都島界隈に行くことが多いです。天神橋筋六丁目の交差点からチャリで10分で地下鉄都島駅です。同じ都島区でも京橋は繁華街ですが、都島駅界隈はちょっと落ち着いた街です。この辺でのランチは初めてですが、前から友人のデザイン事務所の近くに気になる店がありますので今日のお昼はそちらで。

入口の一階は「酒髙蔵」という酒屋さんです。今日のお店は二階の「covoo(コーヴォ) 」
qaMG_9731.jpg
酒屋さんだからお酒の酵母からとか、イタリア語の「秘密基地」という意味だそうです。

二階のカウンター席に着きます。窓から都島通と大阪市立総合医療センターが見えます。
qaMG_9740.jpg

平日のお昼は女子率が高いです。
qaMG_9741.jpg

こちらランチメニュー。Dの水牛モッツァレラと完熟トマトのピザ(マルゲリータ)がウマそう。
qaMG_9761.jpg

酒屋さんだから酒粕味の効いたスープ。
qaMG_9738.jpg

チキンスープで溶いた感じの酒粕風味でトロンとしていて細かい野菜が一杯入っています。
qaMG_9760.jpg

マルゲリータがきました。石焼釜で焼いているそうでモッツァレラの溶け具合がイイ感じです。
qaMG_9745.jpg

プツプツとした焦げ具合は高温で一気に焼き上げている感じです。
qaMG_9747.jpg

以外と薄めでソフトなクリスピータイプ。モッツァレラがトロンとしてウマいです。
qaMG_9750.jpg

二人ならこんなメニューも選択できます。
qaMG_9762.jpg

一階に下りるとレジ奥横に石窯があります。
qaMG_9763.jpg

一階の酒屋さんは日本酒だけでなく、国産ワインや焼酎の品揃えもかなりなものです。
qaCOVOqabャ
qaCOVOqaa.jpg
よく知っている旨い酒とぜんぜん知らない名があります。

qaMG_9765.jpg
日本中の頑張っている造り酒屋さんを応援して、良いお酒を提供していますというお店です。
お使い物にちょっと珍しいウマい酒をという時にいい店です。

日本酒、ピザ、イタリアンcovo (コーヴォ)


大阪市都島区都島本通1-6-1
06-6921-3653
11:30~14:30 18:00~22:00
定休:月曜(月曜祝日の場合は翌日休業)
    第2もしくは第3の火曜日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2016.02.23 (Tue)

ラ・ランテルナ・ディ・ジェノバ 大阪市北区中崎3

少し前の2013年10月のランチで紹介したイタリアンのラ・ランテルナ・ディ・ジェノバ (LA LANTERNA di Genova)に念願のディナーに行きます。白くなった壁に店名のジェノバの灯台が描かれています。良く見ると灯台の模型も。
qaMG_9626.jpg

ジェノバはイタリア北西部の地中海に臨む湾岸都市で魚介類が豊富です。内陸のミラノにはここで水揚げされた魚が行くのでしょう。ジェノバは「ジェノベーゼソース」発祥の地としても有名で、今日は本場のパスタジェノベーゼが楽しみです。

今日は4人で店の一番奥の席に座ります。店内は女子率が高いです。
qaMG_9630.jpg

席から厨房を見ます。オーナーのシルビアさんは調理中。
qaMG_9632.jpg

フロアーの給仕は男性スタッフです。私は生ビールから、女性達はワインでスタート。
qaMG_9634.jpg

スタートの料理バーニャカウダです。日本ではスペイン料理のイメージを持つ人が多いのですが、スペインはアヒージョで、バーニャカウダはジェノバから少し北に上がった、トリノ周辺が発祥のれっきとしたイタリア料理です。
qaMG_9639.jpg

野菜はこんな感じです。カボチャだけが温野菜。
qaMG_9641.jpg

アンチョビがとてもよく効いていて、ビールに合います。
qaMG_9642.jpg

このソースはこのちょっとレアっぽいゆで卵にも、
qaMG_9644.jpg

レッドキャベツにも良く合います。
qaMG_9646.jpg

アスパラガスのババロアとスモークサーモン。
qaMG_9651.jpg

鴨とキンカン、ルッコラのサラダ フォアグラのスライス添えは日本のイタリアンには珍しいテイスト。
qaMG_9654.jpg

私も赤ワインに切り替えます。Benanti Etna Rosso Rosso di Verzella 2013はイタリアンな肉魚料理全般に合わせられる、綺麗な酸味と果実感のあるワインです。
qaMG_9648.jpg

二種類のパスタの一つ目はやはりパスタジェノベーゼです。
qaMG_9655.jpg

期待を裏切らない本物の香りとウマさです。石臼でバジルや松の実を挽いているそうです。
qaMG_9659.jpg

もう一種類のカカオを練り込んだ、チーズソースのパスタはさすが日本のイタリアンにはない味です。
qaMG_9661.jpg

今日の肉料理は鹿です。合わせるソースはブルーベリーとポテト
qaMG_9666.jpg

繊細な鹿肉を味わうには基本の味付けは塩胡椒だけ。
qaMG_9668.jpg

肉はベリーレアです。
qaMG_9671.jpg

デザートは手前のトマトのシャーベットとこれも北イタリアではポピュラーなデザートのチョコサラミ
qaMG_9673.jpg

ここまで来たら最後も本場北イタリア風にエスプレッソで〆ます。
qaMG_9676.jpg

前回も登場したダックフンドなカトラリー。ですが良く見ると鼻の形が違うし、良く磨けています。
qaMG_9677.jpg

しかし.....ラ・ランテルナ・ディ・ジェノバの名前は覚えにくいし、言いにくいから私はランテルナジェノバで行きます。

ラ・ランテルナ・ディ・ジェノバ (LA LANTERNA di Genova)

大阪市北区中崎3-2-8
06-6371-0606
17:30~23:00 (ランチは要予約)
月曜定休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

テーマ : グルメ情報!! - ジャンル : グルメ

タグ : 大阪府_大阪市北区


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.10.24 (Sat)

スーパーダイニング アートアンドワイン

今日は大阪市立工芸時代の仲間とここで会います。靭公園近くのスーパーダイニング A&W(アートアンドワイン)です。
qaMG_8383.jpg
こちらも年に何度か行っているお店ですが、ちゃんと写真入りでデザウマに登場するのは3度目でしょうか。前回は2011.02.19でした。

奥に広い店です。
qaMG_8384.jpg

飲んで食べて、
qaMG_8387.jpg

アートな場所です。
qaMG_8385.jpg

壁に掛っているのは
qaMG_8386.jpg

ワインオープナーです。アンティークなものが多いです。オーナーの福田武さんのコレクションですが、聞けば近年コルクの使用が問題になっているそうで、アルミ製のスクリューキャップが増えてきてソムリエのオープナーの出番がガクンと減っているそうな。
qaMG_8393.jpg
(問題=コルクテイント(cork taint)問題と、長期保存に問題のあるプラスチック栓の問題)

出窓の写真に目が行きます。ん、これは今年の1月に、デザウマでも書いた福田武さんの西宮のお宅におじゃました時に撮った同窓の仲間との写真。福田武さんは私達の大阪市立工芸高校3年間の担任でした。
qaMG_8392.jpg

ワインエキスパート選んだ最初のワインはこの1.5Lの白。
qaMG_8390.jpg

料理が出ます。パンとオリーブオイルとサラダ。
qaaaMG_8394.jpg

白身魚のカルパッチョ。
qaMG_8398.jpg

ここで福田さん曰く、
「日本ではカルパッチョといえば魚やけど、あれはもともとベネチアの牛肉料理で、『ハリーズ・バー』っていう店が発祥で、赤い生の薄切り牛肉を皿に敷き詰めた姿が、ルネサンス期の画家ヴィットーレ・カルパッチョの赤を基調とした絵に似ているのでカルパッチョという名前になったんや。ほんで日本がイタメシブームの時に来日したイタリアンのシェフが、真鯛のカルパッチョを食べて、絶賛してイタリアに広めたんや。」と。

その真鯛のカルパッチョの創作者はレストラン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務だだそうです。

野菜で魚が見えなかったのでアップ。
qaMG_8400.jpg
ただ、私は魚のカルパッチョは日本で食べたほうが絶対ウマいと思います。イタリア人は魚の活け締めを知らないので。

生ハム無花果とブロッコリーと牛蒡のワイン煮。
qaMG_8402.jpg

生ハム無花果アップ。
qaMG_8404.jpg

鰯のオイル煮。
qaMG_8406.jpg

ワインは赤に変わっています。
qaMG_8409.jpg

タコのアヒージョ。
qaMG_8408.jpg

豚肉のロースト。
qaMG_8412.jpg

ウマ味の脂です。
qaMG_8413.jpg

話始めると福田武さんは担任の先生に、私らは生徒に戻ります。
qaaaMG_8429.jpg

後期高齢者の元担任教師と還暦を越えた教え子の集まりでした。元気が何よりをシミジミ感じた夜です。
qaaaMG_8424.jpg

A&W アート&ワイン (SUPER DINING A&W ART&WINE)

大阪市西区京町堀1-15-7
06-6449-5811
12:00~13:30(月~金)
17:00~23:00
定休 日曜・祝日

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.09.30 (Wed)

イタリアン  ブズン (Bosom)  京都市左京区北白川山田町

学校に用事で北白川に来ています。食事を済ませてから入ろうと思います。今日は木曜日ではないのでやっているはずの、イタリアン  ブズン (Bosom)を目指して、一旦学校の前を通過して到着です。
qaMG_8221.jpg
●前回来たのは昨年の8月でした。

良い時代のイタリアンモダンな落ち着いた天井の高い店です。
qaMG_8206.jpg

パティションボードもイタリアンしています。この向こうにハイカウンターがあってその奥が厨房。
qaMG_8204.jpg

イタリアンな四角い穴に寄ってみると、前回同様の手描きメッセージ。
qaMG_8205.jpg

今日のランチは迷いましたがお肉ではなく、ポモドーロのパスタをえらびました。前回も思いましたがこちらは大きな南窓からの自然光が写真向けです。
qaMG_8211.jpg

トマトソースとパスタと合わせたものをポモドリーノ(pomodorino)と呼ぶことが多いようです。これを基本に以下のソースが出来ると聞きました。
・唐辛子を加えて辛くすれば、アラビアータ
・魚介類を加えれば、ペスカトーレ
・アサリを加えれば、ボンゴレ・ロッソ(ロッソは「赤い」の意)
・挽肉とセロリとニンジンの微塵切りなどを加えると、ミートソース(ボロネーゼ)
・炒めたパンチェッタを加えて、アマトリチャーナ
・アンチョビ、ケッパー、ブラックオリーブを加えると、プッタネスカ
・オレガノを加えれば、マリナーラ

今日のポモドーロはパルメジャーノを加えたどストレートなタイプ。
qaMG_8212.jpg

メニューを写し忘れたので、どう表現していい物やら.....。サラダには見えないのですが、マッシュポテトと地野菜の胡瓜とお豆などに緩くつくったスクランブルエッグを和えたような美味しいサラダです。
qaMG_8213.jpg

ウマいです。
qaMG_8217.jpg

食後はハーブティーです。
qaMG_8218.jpg

表の黒板の一部です。
qabbMG_8220.jpg
野菜は京都洛北の「たかがみね野菜」で「南イタリア内陸料理」とありますからシーフードメニューが主役ではない南イタリア料理とは奥が深そうです。

イタリアン  ブズン (Bosom)

●月刊うまぺのブズン記事エセ京都人の三人組がウマいものを求めて、洛中洛外をめぐる。

京都市左京区北白川山田町4-1
075-706-8922
月曜17:00~23:00
木曜~日曜12:00~23:00
定休火曜・水曜

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : おいしいお店 - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市左京区


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.06.30 (Tue)

料理屋 新町壱丁目  大阪市西区新町1

前回「スターダスト☆レビュー【LIVE】 」の後です。地下鉄一本で3つ目の駅が大正なので、先月のサザンの【LIVE】後で行けなかった沖縄料理屋「いちゃりば」に向かおうと歩きだしたら、雨が降り出しました。
qaaMG_7225.jpg

この近くで良さげな店があれば今日はそこにと予備知識なしであたりを見回したら、ピッツアのテイクアウトをやっている店が目に止まります。新町壱丁目という店です。
qaMG_7226.jpg

新町壱丁目といえば「トラットリアパッパ」が有名で近くですが、あちらは休日予約の取れない有名店になってしまいました。同じ新町で同じトラットリアやし、ピッツアがウマそうで人が大勢入っているからと入店します。今日のメンバーの和姫、たーちゃんが写真にしっかり入ってました。
qaMG_7223.jpg

女性率の高めな店です。
qaMG_7186.jpg

蒸し暑い日暮れは冷えた生ビールです。
qaMG_7184.jpg

2人前の前菜盛りです。4人なのでもう一つ来ています。
qaMG_7187.jpg

こんなのを少しづつ盛って一人前1300円。
qaaMG_7192.jpg

本日のキッシュ。
qaMG_7188.jpg

真ん中がバイ貝の白ワイン煮。
qaMG_7189.jpg

季節のフルーツとマスカルポーネチーズの生ハム包み。
qaMG_7197.jpg

トリッパとキノコのトマト煮込み。
qaMG_7213.jpg

キメの細かい上品なトリッパです。
qaMG_7216.jpg

パンに良く合います。
qaaaMG_7191.jpg

ピッツアはマルゲリータと
qaMG_7200.jpg

サルシッチャ(トマトソース、モッツァレラ、生ポークソーセージ、パルミジャーノ)
qaMG_7205.jpg

熱っつあつです。
qaMG_7208.jpg

赤ワインがウマいです。
qaMG_7211.jpg

まだ少し行けそうなのでペペロンチーノ。
qaMG_7218.jpg

ボヤ~ンとお酒がまわって気持ち良くなるとフォークよりお箸がいいです。
qaMG_7219.jpg

店を出たのが10時過ぎですが、日曜日の夜にしては客が良く入っています。
qaMG_7222.jpg
なかなか使いやすそうなお店です。こことアメリカ村と東心斎橋に4店舗展開中だそうです。

料理屋 新町壱丁目
大阪市西区新町1-20-6
06-6536-2091
11:30~14:00
18:00~24:00
日曜営業 不定休 

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。
デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : 関西の美味しいお店 - ジャンル : グルメ


人気ブログランキングへ
18:00  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.06.10 (Wed)

カフェ エフィッシュ (efish) 京都市下京区木屋町通

今日は木曜日で京都の学校の日ですが、出町柳の手前の清水五条駅で降りて、前から一度行きたかった木屋町通五条のカフェ エフィッシュ (efish)に行きます。
このスケッチはお店のサイトの地図ページです。
絵フィッシュャ

清水五条駅を出ると鴨川の向かい側(写真の真ん中)にお店のある3階建のビルが見えます。上のイラストのオレンジの小さなビル。
qaMG_6843.jpg

同じ場所からのビルをどアップするとカラフルなイスが見えます。
qaMG_6841.jpg

かなり使い込まれたビルのようです。魚とネコの看板。
qaMG_6835.jpg

店内の黒板メニューの中にもネコですから、オーナーはかなりのネコ好きかと。
P1010260.jpg

木曜日の昼時なのに店内は結構な人です。若い外人の女性客が目に付きます。
qaMG_6827.jpg
実はこの店のオーナーは西堀晋さんで、以前このデザウマで紹介した、私が教えに行っている京都造形芸術大近くのイタリアンカフェ prinz(プリンツ) の設計者。プロダクトデザイナーとして2002年から2012年の10年間アップル社に招かれて、ジョナサン・アイブと仕事をしていた事で一躍有名になった人です。

入口側に開いたオープンテラス席から入ってくる高瀬川の風が気持ちいいです。
qaMG_6826.jpg

ヤコブセンのSTELTON CLASSIC AJポットがあります。オーナーの好きなスタイルを集めた棚が良いです。
qaMG_6823.jpg

これは西堀さんデザインのスピーカー目玉型スピーカー「kyorokyoro」
kyoro0529.jpg

西堀さんがパナソニック(松下電器)時代にデザインした「P-CASE」はあまりにも有名。
20080502183604_20150531221033806.jpg
西堀晋ャ
この記事を書きながら初めて知ったのですが、西堀さんのデザイナーとしてのスタートは1989年滋賀県草津のエアコン事業部との記事があり、これが本当なら例の私のナショナルエオリアCS-P181G/CS-P221G突貫製品化の時と重なっています。当時の実際の様子など聞いてみたかったです。

そんな事を考えているとわたしの「ひよこ豆とオクラのカレー(900円)」が運ばれてきました。
qaMG_6829.jpg

ひよこ豆のホックリ感と爽やか辛さ感のバランスの良いカレーです。
qaMG_6830.jpg

伝票は塗装したプレスクリップに挟んであります。こういうスタイルは私も好きです。
qaMG_6831.jpg
時間が無くなってしまいました。あわてて鴨川を渡って京阪に乗って出町柳へ向かいます。

カフェ エフィッシュ (efish)

京都市下京区木屋町通五条下ル西橋詰町798-1
075-361-3069
11:00~22:00
無休

今日も下のデザウマの人気ブログランキングボタンに励ましのひと押しを頂ければ幸いです。

デザウマは抗がん剤脱毛をサポートする医療用ウィッグ帽子のWithWigを応援しています。

テーマ : カフェ - ジャンル : グルメ

タグ : 京都府_京都市下京区


人気ブログランキングへ
18:30  |  イタリアン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT